文房具好き女子のみなさまに朗報~! 今年2019年も、12月12日~15日まで日本最大級の “文具” の祭典「文具女子博」が開催されますよ~!

会場となるのは、東京都大田区にある東京流通センター第一展示場 A~D ホール。

2017年の初開催時から年々盛り上がりを見せていることを受け、今年の会期は4日間に延長されます。今のうちに予定を空けておきましょ☆

【約5万点のアイテムが集結します】

新しいメーカーが30社加わり、過去最多の133社が参加することになった今年の文具女子博。

取り扱いアイテム数はなんと約5万点で、「文具浪漫」をテーマにしたレトロモダンな文具やコラボグッズなど、ここでしか手に入らない商品もたくさんあるそう。

公式インスタグラムに各社自慢の文具がピックアップされているので、事前にチェックしておくといいかもしれません。

【シヤチハタのスタンプ台が「和」で美しい~!】

私が気になっているのは、文具女子博先行販売となる、シヤチハタの「スタンプアート用スタンプ台」

珊瑚色や菖蒲色など、日本の伝統色から選んだ24色展開となっていて、どれも見惚れるほど美しいんです。乾くのが速く印影もはっきり写るそうで、機能性もバッチリ♪

【限定商品~文具以外の商品も】

そのほかにも、大正ロマンなテイストのマステや、付箋の端っこばかりを集めたセットなどユニークな限定商品があって、目移りが止まらない~!

文具ではないアイテムも数多く、サクラクレパスなどおなじみの文具をデザインに取り入れたクレアモードのコスメや、クレパス柄の時計など、魅力的な商品ばかりがそろっています。

【お楽しみがたっぷり用意されているよ~】

お買い物以外にもお楽しみはあって、香りのする絵具「香の具」の塗り絵体験ワークショップや「測量野帳」のデコレーションなど、 “体験型コンテンツ” も盛りだくさん。

4日間毎日行きたくなるよう、日替わりの来場記念スタンプも用意されています。

前売りチケットは即完売(!)してしまったそうなのですが、当日会場に行って、料金650円を支払えば入場できるのでご安心ください。

入場料の支払いは、現金もしくはSuica などの交通系ICカードで可能。小学生以下は無料のほか、男性も入場できます。

毎年大人気のイベントなので、文具好きの皆さんは予算をたっぷり用意して参加するといいかも!?

◆「文具女子博2019」開催概要
【開催日時】
2019 年12 月12 日(木)~15 日(日) 10:00~17:00<最終入場16:00>
※15 日(日)は、16:00 閉幕<最終入場15:00>
【会場】
東京流通センター 第一展示場 A~D ホール
(住所:東京都大田区平和島6-1-1)
【入場料】
当日:650 円(現金または交通系IC カードでのお支払い)
※小学生以下無料、男性もご入場いただけます。
【主催】
文具女子博実行委員会

参照元:プレスリリース文具女子博2019Instagram @bungujoshi
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼「付箋の端っこ」なんて、なかなかお目にかかれませんよ~

View this post on Instagram

【限定商品情報】 #カミテリア ブースでは昨年、連日完売したふせんの端っこcoppaの第2弾「coppa・deluxe」を限定発売!キラキラのふせんの試作や切り落としの変型判を混ぜたデラックスな中身です!また、水に強い紙を使用したbungu cardも限定発売!チャームやメモとしてもおすすめ(^^)   【先行販売商品情報】 #カミテリア ブースにて綺麗な紙を何種類もまとめたメモmemoteriorがぐぐっと小さくなって販売!「cardterior」はカードサイズでますます使い方もいろいろ。紙好きの人はもちろんビギナーの人も、この機会に集めてみませんか?  #文具女子博2 #文具女子 #文具 #文房具 #stationery

A post shared by 文具女子博 (@bungujoshi) on

▼クレパス柄時計のブースは昨年も大好評でした☆

▼文具モチーフのお菓子にも注目!