文具好きのみなさ~ん! 2018年3月30日から4月1日までの3日間は、なんとしてでもスケジュールを開けておいたほうがいいですよ。

というのもこの期間は、コクヨ最大規模の文具イベント「コクヨハク」が開催されるのですっ。

今年で第6回目となる「コクヨハク」の会場となるのは、東京駅に隣接するKITTEの地下1階「東京シティアイ」。「ステーショナリーレストラン」というテーマを掲げて、文具を食材や料理に見立てて、レストランのような演出を行う予定なんですって♪

【人気の「びわこ文具」も並ぶらしい】

会場に並ぶのは、コクヨハク限定のオリジナル商品の数々。

珍しいものだと、キャンパスノートの主力工場「コクヨ工業滋賀」が手がける「びわこ文具」のコーナーや、鳥取県のファイル工場「コクヨMVP」の「オリジナル文具」コーナーが登場。これらに加えて、人気のイラストレーターによるライブドローイングなども行われるなど、お楽しみが満載です。

【春らしいカラーの測量野帳にキュン♡】

わたしが注目しているのは、ロングセラーの「測量野帳」の表紙を春らしいパステルカラーにした「スイーツ野帳」(全5色)。ピンクやペールスカイ、ライラックなど、淡く優しいマカロンカラーが美しく、罫線は使いやすい3ミリ方眼罫となっています。

もうひとつ気になるのが、うっかり食べてしまうそうなプルプル質感の「スイーツ透明くれよん」。水彩絵の具で描いたような鮮やかな色合いと下絵が透けて見える透明感に、気がつけば見惚れてしまいます。こういう和菓子、どこかにありそう~!

【1人で行っても存分に楽しめそうです】

「コクヨハク」に関する情報は、コクヨのホームページやインスタグラムで随時更新されているのでぜひチェックしてみてください。

オープン時間は、午前10時から午後8時(最終日は午後6時まで)。恋人や友人、家族を誘っていくもよし。もちろん1人で行っても最高に楽しめると思いますので、足を運んでみては♪

参照元:プレスリリースコクヨInstagram @kokuyo_st
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼ストロベリーショートケーキなど、お菓子をイメージしたカラーの正方形ノート

View this post on Instagram

【コクヨハク限定品情報】 「ヨシ紙」を使ったリエデンを『ストロベリーショートケーキ』『ピスタチオマカロン』『バウムクーヘン』をイメージした表紙色にしました! サイズ感のちがう正方形のノート、3 種類セットです♪ おひとりさま2冊まで購入OKです 2018/03/30~04/01 @KITTE 地下1F東京シティアイ ☆ #コクヨハク をつけて、コクヨハクの写真をインスタに投稿してね ♡٩(๑❛ᴗ❛๑ ) #コクヨハク #コクヨ #kokuyo#文具#文房具 #stationery #東京駅 #station #イベント#キッテ#レストラン#スイーツ#sweets#リエデン#限定品#滋賀#shiga

A post shared by コクヨのぶんぐ (@kokuyo_st) on

▼アクセスのしやすさもイイね◎