アメリカ・ニューヨークの街角に立ち、真顔でダンボールに書いたメッセージを掲げる男性。

一体なにが書かれているのかと見てみると、「マッチングアプリの写真に集合写真を使わないで」と書いてあります。いや……ほんとそれな!!!!!

というわけでご紹介するのは、みんなが思わず「それな!」と頷いてしまうメッセージを掲げ続けるニューヨーカーの男性です。すべての作品(?)はインスタグラムアカウント「Dude With Sign」でチェックできます。

【待ちゆく人も笑っちゃってます】

男性のメッセージのチョイスはどれも絶妙。

「飛行機が着陸するときに立ち上がるのはやめよう」
「サマータイムは無意味だ」
「ボウルに入ったレタスに15ドルもチャージを払うことは違法にすべきだ」
「もっとチップをカバンに入れておこう」
「インスタのストーリーにコンサートを丸ごと投稿するにはやめよう」

といった具合に、思わずクスッと笑ってしまうものばかり。待ちゆく人の何人かも、メッセージを見ながら笑みを浮かべています。

【めっちゃ真顔】

しかもこうしたメッセージを掲げている男性自身は、サングラス & 真顔と超クール。

日常の中 “ちょっとした気づき” を、ものすご~く真剣に訴えかけているようにも見えて、かなりシュールなんですよね。

【「つぶやき」のようなものも】

メッセージの内容は概ね「何かを訴えかける」ものばかりですが、中には

「そうだよ、おばあちゃん。僕はまだ独身だ」
「僕はNetflixをまだ見続けているよ」

といった、自分自身のことに関するつぶやきのようなものもあって、バリエーション豊富。いずれにせよジワる文章ばかりなので、ツボにはまったら最後、スクロールする手が止まらなくなりますよ~。

View this post on Instagram

now if you’ll excuse me, I’m going back to the kids table

A post shared by Seth (@dudewithsign) on

男性がインスタアカウントを立ち上げたのは、2019年10月3日。この日以降、定期的に新作がアップされているので、こまめにチェックするといいかもしれません。

参照元:Instagram @dudewithsign
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼Netflixおもしろいもんね

View this post on Instagram

@netflix

A post shared by Seth (@dudewithsign) on

▼レタスに15ドルのチャージは高すぎるよね

View this post on Instagram

@sweetgreen

A post shared by Seth (@dudewithsign) on