モデル・タレント・女優と幅広く活動している滝沢カレンさんは、お笑い芸人の横澤夏子さんと大の仲良し。

先日横澤さんが第一子を出産したときにも、ハリセンボンの近藤春奈さんと共に病院を訪れていたようで、赤ちゃんと初対面したときの気持ちをインスタグラムにつづっています。

文章のそこかしこに愛が溢れていて、読んでいるだけで胸がいっぱいになっちゃう……!

【今回の投稿=愛情のかたまり!】

滝沢さんのインスタグラムの大きな特徴ともいえるのが、ユーモラスな長文コメント

赤ちゃんと初対面したときの投稿も例外ではなかったのですが、今回はいつにも増して愛情たっぷり。出だしの一文に書かれた

「この前、ついに愛する横澤夏子さんから頑張って頑張って出てきた天使にご挨拶させていただきました」

という言葉からすでに、横澤さんと赤ちゃんに対する、溢れんばかりの気持ちが伝わってくるようです。

【赤ちゃんだけでなく横澤さんのことも大好きなんだね】

滝沢さんは赤ちゃんに対して

「世界を揺るがす絶世のかわいさ」
「寝姿がもう可愛くて、小さな行動すら私たちの会話を止めて、夢中にさせるあの可愛さ」

「かわいい」を連発しており、メロメロに。また出産を経た横澤さんの変化にも触れて、

「私には見せたことがない笑顔を部屋中にばら撒き、この私には見せられない笑顔を見させてくださった天使に私は感謝しかありません」
「横澤さんに『笑』が増えた分、つまりそれは私の『笑』にも繋がります」

とコメント。赤ちゃんだけでなく、横澤さんに対する愛情も爆発させていて、本当に大好きで大切なお友達なんだなぁ~としみじみ感じました。

【「私も天使を守る」「1人じゃない」】

その後も

「横澤さんと一緒に私も全身使って横澤さんの天使を守ると誓います」
「子育ての(天使育て)楽しさや大変さが溢れる日々が来ると思いますが、当たり前に1人じゃありませんからね」

と、力強く語った滝沢さん。

親友の心温まる言葉を聞いた横澤さんは、

「#何度も読み返しちゃうくらい感動したんだからー!」

とインスタグラムでコメントして、感謝の気持ちと感動をあらわにしていたのでした。

【なんて素敵な人なんだ(涙)】

滝沢さんの人柄が伝わってくる投稿に寄せられた「いいね!」は12万超。読めば読むほど、滝沢さんのことを好きにならずにはいられないので、みなさんもぜひご一読を☆

そして改めまして……横澤さん、このたびはご出産おめでとうございます~! ゆっくり体を休めてくださいね~!

参照元:Instagram @takizawakarenofficialInstagram @yokosawa_natsuko
執筆:田端あんじ (c)Pouch

View this post on Instagram

みなさんこんばんは。 この前、ついに愛する横澤夏子さんから頑張って頑張って出てきた天使にご挨拶させていただきました。(近藤春菜さんと行った) その姿は、どんなに輝く宝石なんかより遥かに輝きが強く、そして強く、だけどまだ小さくて、ワタのように軽くて、本当に「世界を揺るがす絶世のかわいさ」という言葉しか溢れてこない存在でした。 寝姿がもう可愛くて、小さな行動すら私たちの会話を止めて、夢中にさせるあの可愛さ。 今でも忘れません。 ついに横澤さんは、さらに明るい人になっていました。 私には見せたことがない笑顔を部屋中にばら撒き、この私には見せられない笑顔を見させてくださった天使に私は感謝しかありません。 こんな顔するんだ、こんな幸せを人間は出すんだと、天使のパワーは測りしきれません。 これからも見たことのない横澤さんを見せてくれるに間違いありませんよね。 きっとどんな寒い冬が来ようと暖房なんかいらない自然温暖の家庭になると思います。 いつか横澤さんの天使とお話して親友になるのが私の夢に増えました。 年齢差は27歳ありますが、親友に年齢は関係ありませんからね。 たくさんの出来事を私に話してくれる姿を楽しみにしています。 横澤さんがもう1人増えてくれたなんて、私からしたら、ご褒美にも程があります。 横澤さんがお仕事でも天使と会えますし、天使に用事があったら横澤さんに会えますからね。 横澤さんに「笑」が増えた分、つまりそれは私の「笑」にも繋がります。 そしてつまり「笑」を増やしてくださった天使には永遠と「感謝」が耐えません。 横澤さんと一緒に私も全身使って横澤さんの天使を守ると誓います。 横澤さんは、この世をまた楽しい世界にしてきました。 そして本当に横澤夏子さん、ご出産お疲れ様でした。益々大好きと尊敬が増えました。 きっとこれから子育ての(天使育て)楽しさや大変さが溢れる日々が来ると思いますが、当たり前に1人じゃありませんからね🥰 私をなんなりとお頼りください☺️ 素敵な日でした。 さよなら。

A post shared by 滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA (@takizawakarenofficial) on