ふわっとしたクリームとほろ苦いエスプレッソが、たまらなくおいしいティラミス! みなさんご存知、イタリアの定番デザートです。

スーパーやコンビニでも買えちゃうけど、実は家でも簡単に作れるんです!

お菓子作りをしたことがない人でも失敗なくできる、タッパーを使った超簡単レシピをご紹介します。たくさん作って、心ゆくまで堪能しましょ♪

【材料】(4人分)

マスカルポーネチーズ…200g
砂糖…大さじ2〜3
牛乳…50cc
生クリーム…100cc
フィンガービスケット…8〜10本(※スポンジケーキでも代用可)
エスプレッソまたは濃いコーヒー…150〜200cc
ココアパウダー…大さじ1/2

タッパー…容量400ml・フタ付きのものを用意

【作り方】

1. 生クリームを泡立て器、またはハンドブレンダーなどでふわっとするまで泡立てる。

2. 別のボウルにマスカルポーネと砂糖を入れ、牛乳を少しずつ加えながら、泡立て器でよく混ぜる。※泡立てた生クリームと同じぐらいの硬さが理想的。

3. 2のマスカルポーネのボウルに、泡立てた生クリームを3回に分けて加え、その都度ゴムべらで優しく混ぜ合わせる。

4. 冷ましたエスプレッソに軽く浸したフィンガービスケット、3のクリームの順にタッパーのなかで交互に重ねていく。

一番上がクリームで終わるようにする。クリームの表面をナイフかスプーンできれいに整える。ラップまたはフタをして冷蔵庫で2時間以上休ませる。

食べる直前にココアパウダーを振れば完成!

濃厚でリッチなマスカルポーネのクリームが、最高においしいふわふわのティラミスのできあがり! ほろ苦いエスプレッソが染み込んだ、やわらかなフィンガービスケットが味のアクセント♪

【ポイントは生クリームの泡立て&冷やす時間】

ふわっとした口当たりに仕上げるためには、生クリームをよく泡立てるのがポイントです。

また、マスカルポーネはやわらかいチーズではあるけれど、そのままだと結構硬いので牛乳でのばしてふわっとさせてから、泡立てた生クリームと混ぜ合わせてくださいね。

仕上がったら冷蔵庫でよーく冷やすのもポイントです。

きちんと冷やせば、お皿に盛り付けられるぐらいの硬さになりますよ。

【スポンジを使う場合は?】

今回使ったのは、カルディや業務スーパーなどで購入できる、サクッとした軽い食感のフィンガービスケット。だけど、近所のスーパーでは手に入らない……! そんなときには、市販のスポンジ台を使えばOKです。

フィンガービスケットはスポンジケーキと同じく、卵・砂糖・小麦粉が主原料で、スポンジをラスクにしたような味と食感です。

スポンジで代用するときは、1.5cmぐらいの厚さにスライスしたものをタッパーに敷き、その上からエスプレッソを染み込ませると上手にできますよ。この要領でクリームと重ねていきましょう♪

【クリームチーズで代用できる?】

また、マスカルポーネが手に入りにくい場合は、クリームチーズで代用することも可能です。その場合は牛乳の量を増やして、やわらかくしてから生クリームと混ぜましょう。

ただ、クリームチーズの酸味が加わるため、味はマスカルポーネで作るティラミスとは少し異なってしまうけれど……!

本場イタリアでは卵白で作ったメレンゲを混ぜ込んだり、エスプレッソにマルサラ酒を混ぜたりするのですが、今回ご紹介したレシピのように、卵やお酒なしでも十分おいしく作れますよ。

おうちにあるタッパーで、気軽に作ってみてくださいね♪ ボナペティート!

レシピ・調理・執筆:sweetsholic
Photo:(c)Pouch