前回Pouch編集部では、コンビニで売られているプリンを食べ比べて、プリンの「柔らかさ」「味のコク深さ」がひと目でわかる早見表「プリン早見表 2019秋」を完成させました。

そして現在2020年春……コンビニプリンに革命が起きていたのです!

なんと「かためプリン」がブームが起きて、新商品が続々登場。そこで今回は、新作を追加した「2020年春バージョン」プリンで早見表を作ったので、ご紹介します。

【プリンの種類はこちら!】

今回あつめたプリンは全15種。(2020年4月時点)

・窯出しとろけるプリン(ファミリーマート)
・ミルクとたまごのプリン(ファミリーマート)
・ねっとりイタリアンプリン(ファミリーマート)
・ミチプー(ローソン)
・きみだけのプリン(セブンイレブン)
・イタリアンプリン(セブンイレブン)
・窯焼きとろ生カスタードプリン(セブンイレブン)
・SUNAO なめらかプリン(グリコ)
・プッチンプリン(グリコ)
・とろ~りクリームonプリン(グリコ)
・森永の焼きプリン(森永)
・もっちりプリン カスタード(森永)
・新鮮卵のこんがり焼プリン(オハヨー)
・メイトーのなめらかプリン(メイトー)
・極み濃厚 神戸プリン(トーラク)

今回は家族で食べ比べて統計をとりました。

【最も人気のプリンはセブンのプリン】

ダントツで人気だったのは、セブンイレブンの「きみだけのプリン」。

濃厚なたまごの美味しさと、甘みと苦味を感じるカラメル、そして舌触りのなめらかさ……全てのバランスが魅力的でした。プリン食べたい欲がしっかり満たされます。

【プリン早見表 2020春】

そして、すべてのプリンを食べ比べて完成した表がこちらです。

全体的に、2019年よりかためプリンが増えました。が、しかし!

固いプリン系は、奥深さや濃厚さといった味わいについては、普通のプリンと比べて控えめだなという印象。喫茶店のようなかたいプリンを作るって難しいのだなという発見がありました。

以上です。好みと気分に合わせてよかったら参考にしてくださいね♪

撮影・執筆:百村モモ
Photo:(c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.