「お絵かき」にまつわる記事

子供が描いた絵をパパがリアルに再現! 個性的な世界観が溢れる画像の数々にパパの愛を感じます…

小さな子どもが描く絵って、大人にはけっして真似できないですよね。子どもの目を通して見た世界や想像の産物が現れていて、「どうかその感性をいつまでも失わないで……!」なんて思ってしまいます。

そんな子どものお絵描きを3次元の現実世界に生まれ変わらせるべく、素敵なデジタルアートにして残しているパパがいます。それがAl(アル)くん、Dom(ドム)くんという二人の男の子の父親、Tom(トム)さん。

お絵かき大好き兄弟が描いたライオンやウサギ、恐竜、ロボットなどがトムパパの手にかかるとどんなふうになるか……皆さん、どうぞご覧あれ!

→ 続きを読む

【なぜだ】丁寧にネコの絵を描いたのに「アライグマ」だと思われた! ヘタ絵をイラストに変換してくれる話題の「オートドロー」が無慈悲

どんなにヘタクソな絵でも美しいイラストへと変換してくれるという、Googleの新サービス「オートドロー(AutoDraw)」。

ユーザーがウェブ上に描いた絵を、AI(人工知能)が解析して判別。ハイクオリティーなイラストにちゃちゃっとお直ししてくれるというこちらのお絵かきサービスは、嬉しいことに無料です。ってなわけで、さっそく遊んでみることにしましたよ~!

→ 続きを読む

何を描いた落書きか人工知能が推測する “Quick, Draw!” で遊んでみた → 全然当ててもらえませんでした…

あげられたお題のとおりに制限時間内に絵を描くと、人工知能があなたが何を描いているのか当ててくれる。Google のチームが作った Quick, Draw! はそんな、いたってシンプルなゲームです。ただ絵を描くだけなので、大人も子供も楽しめちゃいます♪

ただし、20秒という制限時間がなかなかの曲者。出るお題は「犬」や「ぶどう」など、どれも簡単に描くことができそうなものばかりなのだけど、焦ってしまってこれがなかなか難しいんです。紙に直接描くわけではないので、アナログ人間の私はかなり苦しめられましたよ……。

→ 続きを読む

やってみたら意外と楽しい! 奇才デヴィッド・リンチさんの髪型を自由にデザインできる「お絵かきサイト」を見つけたよ

1月20日は、奇才デヴィッド・リンチさんのお誕生日! 

今年で70歳になられたというリンチさん。これを記念して、『ツイン・ピークス』のファンサイト「Welcome To Twin Peaks 」が、なんともマニアックな企画を立ち上げた模様。

→ 続きを読む

お菓子は甘いのにすごろくは激辛!! 超シビアな “アーティスト人生すごろく” 付きの和菓子「さいコロがし」を取り寄せて遊んでみた!

私(記者)には現在6歳になる娘がいるのですが、彼女はお絵かきが心底好き。来る日も来る日も飽きずにプリンセスやらアイドルやらの絵を描いているんですが、ついにあるとき「おおきくなったら絵をかく人になりたい」と言い出した。

それってアーティストとかデザイナーとかってことだろうか。娘よ、夢を持つのは素敵なことだけれど、実際にはそれだけじゃ生きていけないのだよ。世の中のシビアさについて同時に教えてやるのも親の役目ではないだろうか。

というわけで注文したのが、先日Twitterで話題になってたコレ。“アーティスト双六(すごろく)”なる双六つきの和菓子「さいコロがし」。この双六でアーティスト人生の厳しさをのぞいてみるがよい、とポチリ。

→ 続きを読む

りんごから色を拝借!? タカラトミーから発売される「みつけてみよう!いろキャッチペン」がすごすぎて大人も欲しくなるレベル

身の回りに存在する “色” をチョイス、スポイトのようにカラーを吸い取って遊ぶアイテム、それが本日ご紹介する新商品「みつけてみよう!いろキャッチペン」です。

9月10日(木)、タカラトミーより発売される同商品は、目に障害がある子も一緒に楽しめる「共遊玩具(きょうゆうがんぐ)」で、日本おもちゃ大賞2015共遊玩具部門で大賞を受賞した注目の商品なんです。

そもそも「色を吸い取る」ということ自体、新しすぎるでしょう? というか、それって一体どういうことなのか、この時点ではわけがわからないよね!?

→ 続きを読む

【萌えキュン】相撲女子「スー女」が激増するに違いない…お絵かき遊びを楽しむ “可愛すぎるお相撲さん” が激写されたよ!

昨今、巷にじわじわと増殖中の「スー女」こと「相撲女子」。

未だ相撲の魅力に目覚めていないというあなたも、本日ご紹介する1枚のショットによって、「スー女」への扉を開けてしまう、かも!?

→ 続きを読む

感じるままにお絵かき!! 茂木先生と一緒に「脳がめざめるアート体験」してみよう

通販カタログでおなじみの「フェリシモ」。実は今年50周年を迎えて、さまざまなスペシャル企画が行われているのですが、来月5月24日には、脳科学者・茂木健一郎さんと一緒に絵を描くワークショップ「脳がめざめるお絵かきプログラム」が開催されます。

お絵かきといっても、脳を活性化させる「アハ体験」で知られる茂木先生がゲストですから、いわゆる上手な絵を描くことが目的ではありません。モチーフをもとに個性あふれるお絵かきをするのが目的なので、絵の経験は関係なし!

子どもから大人までだれでも参加できて、しかもいま話題の「臨床美術」をベースとしたひと味違うアート体験ができちゃうという注目のアートイベントなんですっ。

→ 続きを読む

【なぜ誰も気づかなかったのか】簡単に“理想の彼氏”を作れて、しかも毎日優しい言葉をかけてもらえる方法が分かってしまった!!

「彼氏が欲しい……だけど、なかなか理想の男性と巡り会えない」

そんな独身女性は多いと思います。筆者もそのなかのひとりです。毎晩お酒を飲んでは過去にいた“理想の彼氏”を思い出し、鬱々とした夜を過ごしているのですが、ある晩、突然、分かってしまいました。

そう! 簡単に理想の彼氏を作れて、しかも毎日一緒にいてくれて、ツラい時には優しい言葉をかけてもらえる方法を!

ということで、今回は、その画期的な方法(特許申請も視野に入れています)をご紹介!

→ 続きを読む

ラインスタンプが自作できるなんてステキ! LINE Creators Marketでオリジナルスタンプを作ってみたんだが……

みなさん、LINEのスタンプって使っていますか? 

筆者はあまり使わないのですが、可愛かったり面白かったりするスタンプが送られてくるたびに「いいなー私もいっぱいスタンプ欲しいなーでもだいたい有料なんだよなー」と思いながら文字だけで返信する日々。「スタンプが自分で作れたらいいのに」と何度思ったことか。

……筆者と同じような人がたくさんいたのでしょうか。先日、LINE Corporationから「LINE Creators Market」という、オリジナルスタンプが作れるサービスが発表されました! 2月28日現在、「Coming soon」となっており、まだ利用はできないのですが、スタンプの作り方は掲載されています。

思い立ったが吉日! 備えあれば憂いなし!! ……要は、前もってスタンプを作っておき、きたるサービス開始時に即発表できるように準備しておけばいいのです! ということで、美大出身の筆者がラインスタンプ作りに挑戦してみました!

→ 続きを読む