「Google」にまつわる記事

Googleの「ホーム・アローン」CMに第2弾が登場! 泥棒コンビのハリーが大人になったケビンを見てしみじみしてます

マコーレー・カルキンさんが主演の世界的大ヒット作といえば、映画『ホーム・アローン』。

2018年のクリスマスシーズンには、カルキンさん本人が30年ぶりに主役のケビンを演じるCMも公開されて、大いに話題になりました。

CMが公開されたときにネットで上がっていたのは、「泥棒たちにも出演してほしかった」という声。

→ 続きを読む

【海外旅行】「Googleマップ」をアメリカ・カナダで開くと情報量が多くて日本の100倍役に立つ! タクシー配車アプリ「Uber」も超使えるよ

海外旅行というと、リピーターとして慣れ親しんだ土地へ行くパターンと、はじめての国、はじめての地域などでドッキドキドン! なパターンがありますよね。

私にとって、この春のカナダ・アメリカへの旅は「ドキドキ」のパターン。特に移動の不安が大きかったため、出発前からWi-Fiの準備、電話のかけ方、バス・地下鉄の乗り方、訪れたい場所付近の地図を確認しまくるなど、もう大忙しでした。

ところが、そうやって事前に準備したどんなモノよりも重宝したのが、日本でも慣れ親しんでいる地図アプリ「Googleマップ」と、お守り感覚でインストールした「Uber(ウーバー)」というタクシー配車アプリだったのです。

2つのアプリの便利さと、私なりの活用術をご紹介したいと思います☆

→ 続きを読む

【ウソみたいなホントの話】妊婦が異国で産気づく → YouTubeとGoogleに頼りながらホテルで自力出産

アメリカ空軍に勤める22歳の女性、ティア・フリーマン(Tia Freeman)さんは、自分が妊娠しているということを妊娠3期になってようやく気がついたのだそう。生理が不定期だったため、指標となるものがなくわからなかったといいます。

妊娠に気がつく以前に、フリーマンさんはドイツで休暇を取るため、航空チケットを手配していました。

「子供が予定日どおりに生まれてくれたら問題ない。それに……キャンセルするお金がもったいない!」と、フリーマンさんは飛行機に搭乗します。この選択が後に、前代未聞の事態を引き起こすこととなるのです。

→ 続きを読む

【なぜだ】丁寧にネコの絵を描いたのに「アライグマ」だと思われた! ヘタ絵をイラストに変換してくれる話題の「オートドロー」が無慈悲

どんなにヘタクソな絵でも美しいイラストへと変換してくれるという、Googleの新サービス「オートドロー(AutoDraw)」。

ユーザーがウェブ上に描いた絵を、AI(人工知能)が解析して判別。ハイクオリティーなイラストにちゃちゃっとお直ししてくれるというこちらのお絵かきサービスは、嬉しいことに無料です。ってなわけで、さっそく遊んでみることにしましたよ~!

→ 続きを読む

何を描いた落書きか人工知能が推測する “Quick, Draw!” で遊んでみた → 全然当ててもらえませんでした…

あげられたお題のとおりに制限時間内に絵を描くと、人工知能があなたが何を描いているのか当ててくれる。Google のチームが作った Quick, Draw! はそんな、いたってシンプルなゲームです。ただ絵を描くだけなので、大人も子供も楽しめちゃいます♪

ただし、20秒という制限時間がなかなかの曲者。出るお題は「犬」や「ぶどう」など、どれも簡単に描くことができそうなものばかりなのだけど、焦ってしまってこれがなかなか難しいんです。紙に直接描くわけではないので、アナログ人間の私はかなり苦しめられましたよ……。

→ 続きを読む

Googleで「サンタ」と検索すると…サンタさんの村へ行くことができるよ! 時間を忘れて遊んじゃおう!!

みなさん、いまGoogleで「サンタ」と検索するとサンタさんの村に行くことができるって、ご存知でした?

検索すると現れたのは、可愛らしいサンタクロース。そこへ記載されていたURLをさっそくクリックしてみると……サンタクロースの村に到着〜! 雪が舞い散るこの村には、さまざまなお楽しみコンテンツが潜んでいます。

→ 続きを読む

Yahoo!派とGoogle派はどっちが主流!? 若い人はGoogleを好む傾向に

みなさんはネット検索をする時、どこの検索エンジンを利用していますか? 数ある検索エンジンの中でも、日本国内での2大勢力といえばやっぱりYahoo!とGoogle。記者(私)はとりあえずYahoo!から入るタイプですが、世の中の人ってどうなんでしょう?

というわけで本日は、株式会社ヴァリューズが行った「検索エンジンの利用状況に関する調査」の結果をご紹介します。

→ 続きを読む

意外とアリかも!? もしも有名企業のロゴが「メタルバンド風」だったら

ロックバンドにパンクバンド、ありとあらゆるバンドにはそのバンドオリジナルの “ロゴ” というものが存在します。

中でも特に印象的かつ目を惹くのは、メタルバンドのロゴ

鋭く尖ったデザインや、液体が滴り落ちるかのようなデザインなど、ハードかつやや不気味なタイプが多々存在する、メタルバンドロゴ。この字体で、メタルのイメージとは程遠い各有名企業のロゴを描いたら、果たしてどうなるのか。それを実践してしまったのが、米ケンタッキー州レキシントンを拠点にする広告代理店コーネット(Cornett)の、8名からなるデザインチームです。

→ 続きを読む

【環境】動物診断ができる!! 本日のGoogleトップページはアースデーの特別ロゴだよ

本日4月21日は地球環境について考える「アースデイ」。アースデイにちなみ、世界各地で環境についてのイベントが開催されている模様です。

そしてGoogleトップページも、なんだか面白いことになっているようですよ。

→ 続きを読む

【ギネス級の愛】これぞ日本男児の代表! 日本列島丸ごと使ってプロポーズをしちゃったやっさんが再び世界で話題に!

する側も、される側も、心臓が口から出てきそうなほど緊張しちゃうのがプロポーズ。人生においての超ビッグイベントをかっこよくキメたいのが男心であり、感動するものに仕上げていただきたいのが女心よね〜。

今回は、壮大すぎてギネス世界記録にも登録されちゃったプロポーズ大作戦をご紹介しちゃいます! とにかくスゴい! スゴすぎてプロポーズをされた方もノーとは言えない!

→ 続きを読む

リワ砂漠をストリートビューに入れたいっ!! Googleがとった方法…ラクダの背中にカメラを搭載

着々と規模が拡大しているGoogleストリートビュー。単なる街の風景だけでなく、今では世界の名所旧跡や絶景を見ることもできます。

でも、この世には写真を撮影するにはなかなか困難な場所も……。

先日、Googleストリートビューに新たに誕生したのはアラブ首長国連邦にあるリワ砂漠! そして、この撮影のために投入されたのは……なんとラクダ! ヒトコブラクダの背中にカメラを搭載して撮影におよんだんですって!!

→ 続きを読む

「キスマイ 北山」で画像検索すると川越シェフのドヤ顔が目立つと話題 / Twitterユーザーの声「これは卑怯」「これはズルい」「ふいた」

「キスマイ 北山」というキーワードでGoogle画像検索をすると、おもしろい検索結果が表示されるとインターネット上で話題になっています。

検索キーワードが「キスマイ 北山」なのにも関わらず、一番目立つ画像が北山宏光さんではなく、なんと川越達也シェフだというのです。しかも、ドヤ顔……!!!

→ 続きを読む

昔と今を時間旅行! ロンドンのGoogleストリートビュー画像に18・19世紀に描かれた風景画の同じ場所を重ね合わせてみたら…!?

世界中のいろいろな場所を360度のパノラマ画像で見ることができるGoogleストリートビュー。待ち合わせ場所の確認に、次の旅行の下調べに。皆さんもいろいろな目的で使っているかと思います。

でも、こんな使い方は初めてでは?

海外サイト「the guardian」で紹介されたのは、ハレー・ドハティさんという人が作ったコラージュ画像の数々。これ、現在のロンドンのストリートビュー画像に18世紀・19世紀の風景画を重ね合わせてみたというものなのです!

→ 続きを読む

お待ちかね第2弾!!「もしもグーグルサーチが人間だったら」/ 相変わらずのくだらない質問連発に、グーグルさんとうとうキレるの巻

以前当サイトでご紹介した、米ジョークサイト『College Humor』が制作した動画作品、『If Google Was a Guy(グーグルが人だったら)』

本日みなさまにご覧いただくのはその第2弾、『If Google Was (Still) a Guy』でございます。前回は次々訪れる検索者、もとい客に、振り回されまくっていたグーグルさんでしたが、さて今回はどんなお仕事ぶりをみせてくれるのでしょうか? わくわく!

→ 続きを読む

どうでもいい質問に振り回されるグーグルさんに同情せずにはいられない!? 動画「もしもグーグルサーチが人間だったら」

なにか調べ物をする際、多くの現代人が活用しているもの、それが『グーグルサーチ(Google Search)』なのではないでしょうか。

「ググる(グーグルサーチで検索する)」「グーグル先生(なんでも答えてくれることから命名)」などの言葉が、大方の人に対して通じる。ということはやはりそれだけ、同サービスが巷に普及しているってこと。

このように、我々が普段からなにかと頼りがちな『グーグルサーチ』が、もしも人間だったなら。そんな妄想を具現化したのが、米ジョークサイト『College Humor』が制作、動画サイトYouTubeに投稿された動画、『If Google Was a Guy』です。

→ 続きを読む

U2のギタリスト「ジ・エッジ 」をグーグル画像検索した結果

ご存知、アイルランドが生んだ世界的ロックバンドU2。同バンドのギタリスト “ジ・エッジ” 氏をGoogleで画像検索すると予想外の結果が出る。そんな噂が、現在インターネットを中心に話題になっているようです。

むむ、「予想外の結果」ってどういうことかしら。一説によると「見た目がかなり変わってしまっている」とのことなのですが……急速に老けちゃったってこと? それとも逆に、かなりハジケちゃっていたりして!?

わくわくドキドキする胸を抑えつつ検索ボタンをクリックしてみると、そこには「本当に」思いもよらない画像がデデンと写しだされていたのでございますっ!

→ 続きを読む