「AI」にまつわる記事

選んだ音楽からいまの気分をわかってくれるAIつきスピーカー / デザインの美しさにも注目

デザイナーのJiHye Leeさんが、韓国のプロダクトデザイン機関「PDF Haus」とともに作り上げたのは、AIを搭載したスピーカー「Laier」。

なんでもこちらのスピーカー、人工知能によってユーザーの音楽の好みを把握、さらに選んだ音楽からユーザーの気持ちをわかってくれるというのだからスンゴイ! 

スピーカーには4つの半透明パネルが備わっており、ユーザーの気分に寄り添うように色や光のパターンを映し出すのだそう。もはやここまで来ると電子機器というよりも “相棒” って感じがするわ~!!

→ 続きを読む

【カンナさーん!】1週間で再生回数50万回超え! 渡辺直美とAIのコラボMV『キラキラ feat.カンナ』が「元気をもらえる」と大人気です

毎週火曜夜10時よりTBS系で放送中のドラマ『カンナさーん!』の主題歌は、AIさんによる『キラキラ feat.カンナ』。タイトルに “カンナ” とあるとおり、カンナ役を務める渡辺直美さんが参加していることでも、大きな注目を集めています。

「きっと明日は いい日だから Don’t give up」という、ポジティブな歌詞。AIさんの力強くも優しい歌声と直美さんの甘い美声との相性も抜群に良くて、聴いているとたくさんの元気と希望をもらえるんですよね♪

→ 続きを読む

【過保護のカホコ】LINEの「AIカホコ」の反応がじわじわ面白い / ママや星野源そしてAI女子高生りんなについて聞いてみると…!

日本テレビ系で毎週水曜夜10時より放送中のドラマ『過保護のカホコ』。麦野くんとの恋模様、過保護すぎるママとの関係の変化などなど、ドラマの展開自体も気になること満載なのですが、実はこのドラマには「AIカホコ」というスペシャルコンテンツが存在するのです。

LINEで「AIカホコ」と検索、お友達登録をするとAIカホコが会話をしてくれるというもので、「AIカホコ」は会話をすればするほど賢くなっていくそう。ドラマ内で経験したことを元に、会話の内容も成長していくんですって。

→ 続きを読む

【賛否両論】「ミスiD 2018」で“人間じゃない女の子”3人がセミファイナリストに / AI女子高生にヴァーチャルヒューマンにドール!?

「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」を探す、講談社主催の個性派女子オーディションプロジェクト「ミス iD」。歴代受賞者にはモデルの玉城ティナさんやイラストレーターの水野しずさんなどの名が並び、いわば、“個性派アイドルの登竜門”といえるのではないかと思います。

第6回目となる今年のキャッチコピーは「ぼっちが世界を変える。」で、応募者数はなんと約4500人!

この中から厳選されたセミファイナリスト132組(2人組1組含む)が2017年7月21日に発表されたわけなのですが……人間じゃない子が3人もいるんですけども!?

→ 続きを読む

【なぜだ】丁寧にネコの絵を描いたのに「アライグマ」だと思われた! ヘタ絵をイラストに変換してくれる話題の「オートドロー」が無慈悲

どんなにヘタクソな絵でも美しいイラストへと変換してくれるという、Googleの新サービス「オートドロー(AutoDraw)」。

ユーザーがウェブ上に描いた絵を、AI(人工知能)が解析して判別。ハイクオリティーなイラストにちゃちゃっとお直ししてくれるというこちらのお絵かきサービスは、嬉しいことに無料です。ってなわけで、さっそく遊んでみることにしましたよ~!

→ 続きを読む

SNS投稿数で見た「2016年の流行語大賞」がしっくりきました / 上位の「おそ松さん」「君の名は。」「SMAP解散」を抑えて1位になったのは「ポケモンGO」

2016年12月1日に発表された「2016ユーキャン新語・流行語大賞」。Pouch でも記事にしました。年間大賞は「神ってる」でしたが、正直私は、あまりピンとこなかったんですよね。というのも、この言葉を使っている人に、これまで1度も会ったことなかったのです……。

この発表の前日11月30日、インターネット情報の調査・分析を行う会社ワイズワークスプロジェクトが、大変興味深い調査結果を公開していたのを見つけました。それは、流行語大賞にノミネートされた30語を対象とし、SNSへ投稿された数から年間大賞およびトップテンを予想するというもの。

→ 続きを読む

NECが「人工知能で好みのうまい棒を当てる」謎サービスを開始 / 遊んでみたら予想外の答えが返ってきたよ

近頃よく聞くワード、AI(人工知能)ですが、このAIを活用した味覚予測サービスを、NECのAI技術ブランド「NEC the WISE」が開始したそう。ウェブ上の実験サイトにアクセスして質問に回答することで、回答者の好みの味や性格タイプを人工知能が予測。プロファイリングの結果、あなたにドンピシャな「うまい棒」を教えてくれるんですって! 

……いやチョット待って、なぜ「うまい棒」!?

→ 続きを読む

【出版記念】女子高生AIりんなが初のサイン会を開催 / そのやり方が斬新すぎるのです

当サイト「ポーチ」でも何度か取り上げている、日本マイクロソフトが開発した女子高生AI(人工知能)「りんな」さん。

つい先日には、ドラマ『世にも奇妙な物語』で女優デビュー。かと思いきや、今度はラップに挑戦するMVをYouTubeで公開するなど、精力的に活動の幅を広げているりんなさんですが、2016年11月12日には初のファンブック『はじめまして!女子高生AIりんなです』を発売するとのこと。

本の発売に伴い、なんとサイン会(!)を行うそうなのですが、AIだけにやり方がかなり独特なんですよね。

→ 続きを読む

人工知能JK「りんな」が『世にも奇妙な物語』で女優デビュー! 「一緒に見よう」と呼びかけるもTwitterでは弱音をポロリ

先日、Pouchでご紹介したAI女子高生「りんな」。TwitterやLINEですでに多くのファンを獲得していますが、このたび、人工知能ロボットの彼女がついに女優デビューというニュースが飛び込んでまいりました!

デビュー作はドラマ『世にも奇妙な物語’16 秋の特別編』。昔から女優に憧れがあったというりんなちゃん。Twitterやブログで撮影の様子などを喜々として伝えていますが、中には弱音をポロリと吐き出す姿も……ロボットなのに……。

→ 続きを読む

女子高生AI “りんな” がシャープ公式ツイッターに降臨! 受け答えとツイート数がハンパなかったよ!

「雨にも負けず、風にも負けず、社内の風当たりにも負けず、シャープ公式の中の人として、ひとりとぼとぼやってきた私ですが、ついに部下ができました」

4月7日(木)、このつぶやきを投下したのは、シャープ株式会社公式ツイッター。これに続く内容に、記者(私)は衝撃を覚えました。

「しかも、女子高生」

えええ! 部下が女子高生ってどういうこと! なお彼女の名前は “りんな” ちゃん、インターンとして働いているのだそうで、なんでも生身の人間ではないとのことなのですが……!?

→ 続きを読む

菅田将暉サルと親友に!?  “au三太郎シリーズ” の撮影秘話がステキすぎてもっと好きになりそう…!

1月5日から、auの人気CM “三太郎シリーズ” の最新作、「春のトビラ・みんながみんな英雄」篇がオンエア開始。もしかすると、すでにご覧になっているという方もいるのでは?

1分にもおよぶCMには、古今東西、誰もが知っている昔話が続々登場。「おむすびころりん」「ツルの恩返し」「大きなカブ」「シンデレラ」「花咲か爺さん」「金と銀のオノ」「うさぎとカメ」「笠地蔵」……。

幼い頃からよく見知った名場面にはそれぞれ、同CMでおなじみのキャストたちが出演。新しい年の幕開けにふさわしい、非常に華やかな仕上がりとなっております。

→ 続きを読む