「トウモロコシ」にまつわる記事

【大胆】ドミニクアンセルベーカリーの新作は「スイカにスイカソフトクリームを挟んだ」冷スイーツです

2016年の夏、東京・表参道にあるペイストリーショップ「ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO / 以下、ドミニク アンセル)」で販売されたトウモロコシのソフトクリームは、とてつもないインパクトを放っていました。

焼きトウコロコシをそのまんま使って、ソフトクリームをのせるという大胆な発想に、そりゃあもう度肝を抜かれましたもの。

そして2017年、開店から2周年を迎えた「ドミニク アンセル」が、表参道店限定で販売をスタートしたのは、スイカがそのまんまドーーーン!と乗っかったソフトクリーム。その名も「ウォーターメロンソフトサーブ(What -a -Melon Soft serve)」。いやはや、またしてもやってくれたか……!

→ 続きを読む

【ちょっと欲しい】トウモロコシにまんべんなくバターを塗ることができるアイテムを発見! 重ねて使える塩専用容器も

ゆでたてのトウモロコシは、そのまま食べても文句無しに、美味しい。けれどそこにバターを塗って、塩も少々プラスしたら、さらなる美味しさがあなたを待っています。

でも……バターをまんべんなくトウモロコシに塗るのって、ちょびっと面倒。

そんなあなたにおススメなのが、 “バターを塗る行為そのものを楽しみに変えてくれる” アイテム、「スプレッドバター・スプレッダー(Spredo-Butter spreader)」です。

→ 続きを読む

【海外話題レシピ】メキシカン・グリルド・コーン(メキシコ風マヨチーズ焼きもろこし)/100キロカロリー以下でお腹もいっぱいに! ダイエットにも最適だよ

甘くてみずみずしいトウモロコシは茹でても、蒸しても、焼いてもサイコー! 甘みが増すこれからの時期はまさに旬、食卓に上ることも増えそうです。

この素敵なお野菜の欠点をしいて挙げるとしたら、「食べ方の選択肢が少ないこと」でしょうか。そのままガブッとする以外にもおいしい食べ方はないかなぁ、と思って調べてみたところ、いいものがありました! 海外のレシピサイトではメキシカン・グリルド・コーン(メキシコ風マヨチーズ焼きもろこし)なるものが人気を集めている様子。カンタンで、美味しくて、低カロリーだというこの一品、なんとしても作ってみなければ!

→ 続きを読む

葉っぱ付きの生トウモロコシをそのままレンジに入れると茹でトウモロコシになるよ! しかも中身が「ニュッ」と抜ける!!

焼いてよし! 茹でてよしのトウモロコシ。アツアツの茹でトウモロコシの美味しさったら、歯にトウモロコシの皮がはさまっても余裕で許せるレベル。甘くてシャキシャキ、美味しいんだわん!

さて、そんな茹でトウモロコシですが、鍋を用意して、湯を沸騰させて、葉っぱを剥いて……あーっ、めんどくさい! と思うときもたまにあります。でもご安心ください。電子レンジでチンするだけでOKなのです。葉っぱを剥く必要もありません。しかも5分くらいでできちゃうよ!

→ 続きを読む