corn

甘くてみずみずしいトウモロコシは茹でても、蒸しても、焼いてもサイコー! 甘みが増すこれからの時期はまさに旬、食卓に上ることも増えそうです。

この素敵なお野菜の欠点をしいて挙げるとしたら、「食べ方の選択肢が少ないこと」でしょうか。そのままガブッとする以外にもおいしい食べ方はないかなぁ、と思って調べてみたところ、いいものがありました! 海外のレシピサイトでは「メキシカン・グリルド・コーン(メキシコ風マヨチーズ焼きもろこし)」なるものが人気を集めている様子。カンタンで、美味しくて、低カロリーだというこの一品、なんとしても作ってみなければ!

そんなわけで今回は、海外のレシピサイト「Delish.com」より、スパイシーなマヨネーズソース&チーズで食べる「メキシカン・グリルド・コーン」の作り方を見てみましょう。本格メキシコ風なのに、おうちにある食材で簡単に作れちゃいそう! 1本あたり98キロカロリーと、ご飯半膳程度なのもうれしいですね。

【材料】(4本分)
トウモロコシ…4本
マヨネーズ…大さじ2(もしあれば低脂肪のもの)
ヨーグルト…大さじ2(もしあれば無脂肪・低脂肪のもの)
チリパウダー※1…小さじ1/2
パルメザンチーズ…大さじ4(Cotijaチーズ※2 があるとなおよし)
ライム…1コ

※1
チリパウダーは、「唐辛子の粉」ではなく、オレガノやクミン、パプリカなどが主体の「メキシコ式のスパイスミックス」です。チリペッパーのパウダーだと誤解して、カイエンヌペッパーなどのとうがらし粉を買わないように気をつけて! なお、チリパウダーは、S&B製のものであれば大きめのスーパーに行けば入手可能です。

※2
Cotijaチーズはパルメザンチーズに似た風味と食感のメキシコ生まれのチーズです。もし見かけたら、買って試してみるのもいいかもしれません。

【作り方】
1. グリルパンを中火にかける。
2. ボウルにマヨネーズ、ヨーグルト、チリパウダーを入れてスプーンでよく混ぜる。
3. トウモロコシが柔らかくなるまで8〜12分間焼いたらお皿にうつし、2のマヨネーズソースを1本につき大さじ1ずつ塗ります。チーズを大さじ1ずつ振りかけ、くし切りにしたライムを添えれば出来上がり!

なんて簡単、なんておいしそう! BBQで作ってもよさそう。しょうゆ味じゃない焼きもろこしが作れちゃうアナタに、お友達からも意中の彼からも羨望の眼差しを受けることは間違いありません。

この焼きもろこし、メキシコでは大変ポピュラーなストリートフードだそうです。脳内でメキシコの風を感じながら、ビールと一緒にヘルシーおつまみを楽しんで。

参照元:
delish.com
執筆=sweetsholic (c)Pouch