「ロゴ」にまつわる記事

【これスゴイ】無料でロゴデザインをしてくれるサイトが画期的! 用途からフォントまで細かく設定できちゃいます

オンライン上でロゴを簡単に作ることができる「自動ロゴ生成サービス」。Pouchではかなり以前に「Logaster」というサイトをご紹介しましたが、最近また別の自動ロゴ生成サービスがネットで話題に。

それが「hatchful」なるサイト。いくつかの質問に答えていくだけで、何百ものテンプレートの中からロゴを自動的に作ってくれるというものなんです!

私もさっそく試してみたいけど……何のロゴを作ってみよう? そうだ、Pouchのロゴなんてどうだろう。緑とピンクのツートンカラーにカンガルーのアイコン。とっても愛着はあるけれど、試しにちょっと新しいロゴを作ってみちゃおっと!

→ 続きを読む

【注目】「渋谷109」のロゴが生まれ変わる! 最終候補4案が発表され一般ウェブ投票が開始されました!

渋谷のランドマークといえば、 “マルキュー” こと「SHIBUYA109」。わたしが中高生だったころから、この場所は “ギャルの聖地” として有名でした。

数多くの人に愛され親しまれてきた「SHIBUYA109」は、来年2019年で40周年を迎えます。

これを機に現在開催されているのが、「109 ロゴコンテスト」

プロ・アマ問わず新ロゴマークを一般公募で募り、最終候補となったのは合計A・B・C・Dの4つのデザイン。本日2018年7月6日から7月15日までの期間、ウェブからの最終投票を受け付けているんです。

→ 続きを読む

ラテアートならぬ「ビールアート」の時代が来たー!! 指定した文字や絵をあっという間に描いてくれるよ♪

カフェラテやカプチーノのミルクの泡に絵を描く、ラテアート。日本はもちろん世界各国で見ることができます。だけど、ビールの泡に文字や絵を描く「ビールアート」は前代未聞なのではないでしょうか?

「Beer Ripples」は、ビールアートを実現させる夢のマシン。マシンの上部に設置されたデジタル画面から好きなデザインをチョイスするだけで、あとはマシンが自動的に、指定した文字や絵を描いてくれるんですよ~♪

→ 続きを読む

「鬱」や「地獄」もこんなにポップでキュートに♡ 天久聖一さん×よシまるシンさんによる「ロゴゴ」グッズが面白い!

世の中、ホントいいことよりもイヤなことのほうが多かったりしますよね。でも、「鬱」も「地獄」も見方によっては、とってもポップでキュートなのかもしれない……。

そんなふうに思わせてくれるのが、マンガ家・天久聖一さんとデザイナー・よシまるシンさんによるロゴ制作ユニット「ロゴゴ」の作品。

ロゴといえば、ふつうは元の言葉の意味を具象化したものですが、ロゴゴが作る漢字ロゴはこれには当てはまらないみたい。漢字が持つ意味から解き放たれた、とーっても可愛らしい造形になっているんです。

→ 続きを読む

メタリカ風のロゴを簡単に作れるサービスで遊んでみました → どんな言葉でもカッコよく見える!!!

へヴィメタルバンドの大御所、メタリカは、音楽のみならずロゴもめちゃんこカッコイイ! メタリカを知らなくとも、メタリカの「M」と「A」がびよーんと伸びて、台形型になったおなじみのロゴだけは見たことがある、といった方もいるのでは?

そんなメタリカロゴを好きな言葉で作れちゃうウェブサイトがあるってこと、あなたはご存じでしたでしょうか。

→ 続きを読む

【かっぱ寿司トリビア】タッチパネルも特急レーンも業界初、最初は寿司桶を水に浮かべて流していたなど…

回転寿司チェーンの大手として君臨する「かっぱ寿司」。実はこれまでにさまざまな伝説ともいうべき革命を起こして今の地位があることを皆さんはご存じでしょうか?

そこで今回は「かっぱ寿司」の知られざるトリビアについてご紹介したいと思います。中には「嘘やろ?」って思うようなことも実際にやってたりしてビックリしちゃうかも!

→ 続きを読む

革製品からお菓子までなんでもござれ! 女子にもカンタンなハンディ型「焼印機」でオリジナルグッズを作っちゃお~

バッグやお財布、木箱なんかに「かっこよく刻印を押せたらいいな」と思ったことはありませんか。でも「業者だとまとめて注文しないといけないし、高いし……」とあきらめてきた人が多いかもしれません。

そんな皆さんにオススメしたいのが「ハンディ型 焼印機」。これは1台で「焼印」「名入れ」「箔押し」ができるという画期的な機械なんですっ。しかもコンパクトで軽くて女子でもカンタンに扱えちゃう。さらに刻印できるのは、革製品から木製品、お菓子までなんでもござれ! これはすごいぞっっ。

→ 続きを読む

東急ハンズのあの “手のロゴ” が「突然消えて」しまった……!? 社長まで引っ張り出されたリアル謎解きイベントただいま開催中!

「東急ハンズ」と聞いてまず頭に思い浮かぶのが、よく見知ったあの、 “手のロゴ” 。

ある日同社の公式ツイッターをのぞいてみたところ、アイコンが黄色くなっていて、なんだかいつもと違う。調べてみるとどうやら、あのロゴ、消えてしまったらしいのですっ!

→ 続きを読む

【超グダグダ】ハリウッド映画の超有名オープニングロゴをまとめて流した「マッシュアップ動画」がすんごい事に…!

ハリウッド映画を観るときって、本編上映前の映画スタジオのオープニングロゴが現れるあたりからもうワクワクが始まっていませんか? 記者(私)はまるでパブロフの犬のように、ロゴを観るだけでもテンションが上がります。

というわけで、本日YouTubeからご紹介するのは、ハリウッドのメジャーな映画スタジオのオープニングロゴを集めた動画。ただし「各スタジオの意気込みを込められたロゴが大集合しているなんて、面白いじゃん!」と思ったアナタはちょっと甘〜い。

この動画、「あぁ、あれもね、これもね、そういえばこんなのもあったわね……」とひとつひとつのロゴをゆっくり懐かしみながら比較できるようには構成されておらず、なんと各スタジオのオープニングロゴがまとめて一挙に登場しちゃうのだとか。一挙にって……面倒くさがり屋かっ!!

→ 続きを読む

意外とアリかも!? もしも有名企業のロゴが「メタルバンド風」だったら

ロックバンドにパンクバンド、ありとあらゆるバンドにはそのバンドオリジナルの “ロゴ” というものが存在します。

中でも特に印象的かつ目を惹くのは、メタルバンドのロゴ

鋭く尖ったデザインや、液体が滴り落ちるかのようなデザインなど、ハードかつやや不気味なタイプが多々存在する、メタルバンドロゴ。この字体で、メタルのイメージとは程遠い各有名企業のロゴを描いたら、果たしてどうなるのか。それを実践してしまったのが、米ケンタッキー州レキシントンを拠点にする広告代理店コーネット(Cornett)の、8名からなるデザインチームです。

→ 続きを読む

ハイブランドのデザイナーやモデルたちが体を張ってロゴを形成!? ユーモラスでちょっぴりシニカルなイラストたち

若干22歳のオランダ人アーティスト、マイク・フレデリコ(Mike Frederiqo)さんは、そのユニークかつシニカルなデザインセンスによって、注目を浴びている人物です。グラフィティアーティストおよびタトゥーアーティストとして、そのキャリアをスタート。

そんな彼がデジタルアーティストとして実験的に描き始めたのは、有名ブランドのデザイナーが自身のブランドのロゴになったり(!)、有名ブランドのミューズとなったモデルたちが、そのブランドならではな模様になったり(!!)。

さらには米VOGUE誌の名物編集長、アナ・ウィンターさんがVOGUEのロゴになっていたり(!!!)と、奇想天外にして痛快。見れば見るほど、その魅力にハマっていくことウケアイなのよ。

→ 続きを読む

【驚】ディズニー映画のロゴに込められたアニメーターの心意気が凄すぎる

「ディズニー映画を鑑賞する時の、最初のキラキラしたディズニーピクチャーのロゴを見るとテンション上がってくる!」という人は結構いても、そのロゴがどんな風だったか、映画が終わったときまで覚えている人は少ないのではないでしょうか。

「本編とは関係ないからいいじゃん」なんて言っている人、チェックが甘〜い!! どうやらロゴには、映画を製作したアニメーター達の心意気が思いっきり反映されているようなのです。

本日YouTubeからご紹介するのは、歴代のディズニー映画のロゴの数々。1985年から2014年までのロゴの変遷には、驚きがいっぱい隠されていました。

→ 続きを読む

アナ雪のエルサに孫悟空、ハリーポッター…スターバックスのロゴのマーメイドを落書きでいろんなキャラに大変身させちゃった画像の数々

皆さんもこれまでの人生で一度はやったことあるんじゃないでしょうか、落書き。その中でも楽しいのが、けっして大がかりなものではなくて、教科書に出てくる歴史上の人物に絵を描いていくもの。鼻毛を伸ばしたりバーコードハゲに変えちゃったり目を血走らせてみたり。授業なんてそっちのけで、一人で地味にのめり込んじゃうという……。

そんな気持ちと同じ、かどうかはわかりませんが、今回ご紹介するのはスターバックスのロゴであるマーメイドに落書きをした画像の数々。これがなかなかユニークで面白いものが多いんです!

→ 続きを読む

ゲームや楽器、アニメなどバリエーション色々! これまでのGoogleのロゴを見てみよう♪

グーグルの検索ページにある「Google」というロゴ。記念日にはいつもとは違う特別なデザインのロゴになるので、楽しみにしている方も多いでしょう! これらのロゴは、一般的にはホリデーロゴ、グーグル社内では「Doodle」と呼ばれています。

では、これまでにいったいどのようなDoodleがあったのでしょうか? 実はGoogleが設置している「Doodles」というページでは、1998年から今現在にいたるまでのすべてのDoodleを見ることができるんですよ!

→ 続きを読む

「こんな友達がいたらいいな」が叶っちゃう! 500円で“詳しい人” が自分の望みをかなえてくれる「ココナラ」がスゴイ!!

SNSのアイコンで、「友達に描いてもらったんだ~」と、かわいく本人にそっくりなイラストを使っている人っていますよね。あいにく記者にはそんなお願いを気軽にできる友達がおらず……。「いつか、友達にアイコン用イラストを描いてもらいたい」という夢をいだいていたのですが、つい最近、その夢が叶いました。

トップの画像、実は500円で作ってもらいました。占いの個人鑑定と、私に必要なヨガのポーズと、私の顔にぴったりのメイク方法も500円で教えてもらっちゃった! 全部、今まで「プロに頼むまでもないけれど、友達で得意な人がいたらお願いしたいなあ」と思っていたものばかり。そんな「こんな友達がいたらいいな」という夢が叶う場所があるんです。それが「ココナラ」というサイトです。

→ 続きを読む

自動でロゴを作ってくれる無料サービス「Logaster」が便利で使える! これがかなりデキる子なんです~ッ!!

会社や商品をわかりやすく表すためには欠かせないロゴ。企業ではなく個人でも、ちょっとした機会にロゴが欲しくなること、皆さんにはありませんか? たとえば、自分のブログやフェイスブックに載せるロゴを作りたい、趣味サークルのロゴを作りたい、自分のロゴ入りグッズが作りたい、などなど。

とはいえ、ロゴの制作をデザイン会社などに頼むのってけっこうお高いですよね。1点ン万円かかるようなところもザラ。かといって、デザインセンスのない自分にはイチから考えるなんてできないし……。

そこで今回オススメしたいのが、自動でロゴを作成してくれる「Logaster」というWeb上のサービス。ロゴを作りたいものの名前を入力するだけで、何千パターンものロゴを瞬時に作り出してくれます!! これがなかなかにクール&オシャレで使えるんです。

→ 続きを読む

「アラビア文字」「ハングル」など…世界中のコカコーラのロゴマーク/ エチオピアなど原型ほぼなし

所変われば、ロゴも変わる。

今回ご紹介するのは、海外サイト『jaymug.com』に掲載されていた、世界各国で発売されているコカコーラのロゴマークです。よく見慣れたおなじみのあのロゴが、イスラエルでは、タイでは、モロッコでは、こんなマークだった! みなさんはご存知だったでしょうか?

→ 続きを読む