「砂糖」にまつわる記事

【ちょこん】カップのフチにはさめる「パンダシュガー」がめちゃ可愛い!! もったいなくて溶かせないよぉ…

動物界の永遠のアイドルといえば、やっぱりパンダ。丸みを帯びた体、垂れ目を思わせる黒い模様、ユーモラスな動作……もーーーうすべてが癒される!

そんなパンダちゃんの見た目をお砂糖で再現した「パンダシュガー」がただいまヴィレッジヴァンガードオンラインストアで販売中。コロンとしたフォルムでとーっても可愛いのですが、なんとこのパンダ、カップにはさむことができるんです。

まるでフィギュアのようで愛らしさも倍増! コーヒーや紅茶に溶かすだなんて、そんなのもったいなくてできないよぉ……!!

→ 続きを読む

【衝撃】30代以上の常識「グレープフルーツに砂糖をかけて食べる」が20代以下にはまったく通じなかった件

ある日のこと、 Pouch 編集部で「そういや昔はよく、グレープフルーツに砂糖をかけて食べてたよね~」「かけてた~!」などと30代同士でキャッキャウフフしていたところ、20代女子スタッフが驚きの表情を浮かべたではありませんか。

「フルーツって甘いじゃないですか! なんでわざわざ砂糖をかけるんですか……!?」

20代女子のこの発言に逆に驚いたのは、30代以上のスタッフ一同。「え……常識だよね???」と顔を見合わせ心の動揺を鎮めようとしたのですが、そういえば、グレープフルーツに砂糖をかけなくなってから随分と経つような気もします。

→ 続きを読む

【熊本地震】紙おむつがないときは「スーパーのレジ袋」が使える! 赤ちゃんがいるなら覚えておきたいアイテムです

2016年4月14日(木)夜に九州地方を襲った「平成28年熊本地震」。大きな災害が起きて運良く命が助かっても「必要な物資が手元にない」といった事態が起こることが予想できます。

特に、幼い子供や赤ちゃんがいる皆さんにとっては「おむつがない」「母乳が出ない」「ほ乳びんがない」「ミルクがない」……想像するだけでも恐ろしい状況です。

もしそのような事態に陥ってしまった時、必ずや役立つであろうアイテムが「北極しろくま堂」ウェブサイトにて紹介されておりました。

→ 続きを読む

【ライフハック】お砂糖を使った驚きの便利テクニック / 「花瓶に入れる」「頑固な汚れに」など

まずどんな家にもあると思われる、いちばんよく使われる調味料のひとつ「砂糖」。じつは調味料としてだけでなく、色々なことに役立ってくれるって知っていました?

本日ご紹介するのは、YouTubeに投稿されていた目からウロコの砂糖を使ったライフハック。キッチンにある砂糖が意外な場面でも大活躍です!!

→ 続きを読む

砂糖の代わりにみりんを使った「みりんプリン」作ってみたよ / まさかの「どこのお店の?」と聞かれるほどの仕上がりに

突然ですが、みなさん、「みりん」を使うときはどんなときですか? おそらくほとんどの方が「煮物」のときに使うと答えるはず。記者(私)も、みりんは煮魚や煮物のときにしか使いません。

しかし最近、三州三河みりん醸造元の角谷文治郎商店さんが、「Facebookにみりんを使ったスイーツを発表している」との情報を入手。その名も「みりんプリン」。名前からして、とてもビミョーな気がするレシピなのだ! 「砂糖代わりにみりんを使ったプリンなんて……」とざわつくPouch編集部。

そこで本日は「みりんプリン」が本当においしいのか、作って検証してみることにしました!

→ 続きを読む

【かわいい大阪】長崎堂の「クリスタルボンボン」/まさに「オルゴールの音色をこまかく砕いた」みたいな砂糖菓子なの

「おせいさん」こと田辺聖子サンは、大阪を代表する女流作家。大阪弁で書かれた小説やエッセイには、今でいう “カワイイ” がいっぱい詰まっていて、時代を越えてたくさんの女性に読み継がれています。

膨大な数の作品があって、どれが一番おもしろいかなんて決められない! でも、やっぱりハズせないのは、ハイミスものの代表作『苺をつぶしながら』じゃあないかしら。

記者も大好きなこの小説に登場するのが、長崎堂の「クリスタルボンボン」。「おせいさん」の言葉を借りると、「オルゴールの音色をこまかく砕いた」みたいなお菓子なんだって。う~ん、どんな見た目で、どんなお味なのかしら?

→ 続きを読む

「クッキングパパ」が塩と砂糖の分量を間違えちゃった!! ネットの声「どうりでしょっぱいと思った」「ショッキングパパ」など

週刊漫画雑誌『モーニング』で連載中の漫画『クッキングパパ』のレシピに間違いがあったと、インターネット上で話題になっています。「あのクッキングパパが塩と砂糖の分量を間違えるなんて、ショッキングパパ!」といった声が続々とあがっています。

講談社は3月19日、同誌公式サイトに「モーニング15号掲載『クッキングパパ』COOK.1228についてのお詫び。」という記事を掲載。それによると、14日発売の『モーニング』15号に掲載されている「みゆきん寿し(ひたん寿し)」のレシピにおいて、寿司酢の砂糖・塩の分量に誤りがあったとのこと。

→ 続きを読む

センスのいい結婚祝いなら「桐箱に入った紅白砂糖」はいかが? 

お友達や仕事の仲間の結婚祝い。「お祝いの気持ちが表れたセンスのいいもの」を選びたいと思うけれど「なかなかステキなものが見つからない」という方、多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめしたいのがこちら。『中川政七商店』の公式通販サイトで紹介されている「桐箱に入った紅白寿砂糖」です。これは、上品な桐箱に、紅白の紙で包んだ丸いお砂糖が入ったもの。桐箱のフタには紅白の丸い印、中身ももちろん紅白ということで、見るからにおめでたい一品です。

→ 続きを読む

ええっそれ食べちゃうの!? バリボリ食べられるコーヒーカップ

世の中の流れは、エコ。とはいえ、ここまでエコな商品は、いまだかつてなかったかも!?

ご紹介するのは、なんと食べられるコーヒーカップ、その名も『Cookie Cup』。みなさん、もうおわかりですね。このカップがクッキーでできているということを!

→ 続きを読む