「福島」にまつわる記事

「スパリゾートハワイアンズ」はひとり旅でも楽園だった!1泊約1万円で東京からの無料送迎バス付きですと…

ああ、どこかひとりで旅行に行きたいな〜、できれば安くて楽しいところがいい……。と思っていたら、友達から「福島のスパリゾートハワイアンズいいよ!宿泊客は東京から往復の送迎バスが無料だし、プールも入り放題だよ」と、めちゃくちゃ有益なタレコミが。

ええっ!! 交通費がかからないですとーっ! でも、ハワイアンズってファミリー向けのイメージがあるけど……ひとりでも楽しめるのかな?

毎月、1日、11日、21日は「ステキなぼっちの日」。というわけで今回のぼっち企画は「ひとりハワイアンズ」です。

少し不安に思いつつ向かったものの、結論から言うと、あまりにもお得すぎ&楽しすぎて震えたのでした……。

→ 続きを読む

【マンガ体験レポ】サチコと神ねこが行く! 福島県の攻めすぎ水族館「アクアマリンふくしま」

福島県に、ちょっと変わった水族館があります。それは「アクアマリンふくしま」。

東北最大の水族館である「アクアマリンふくしま」は、世界一醜い生き物の仲間や新種のエビなど貴重な生物が展示されたり、館内の大水槽を眺めながらお寿司を食べたり(!)と、かなり攻めた水族館なのです。この地味にスゴイ魅力、もっとたくさんの人に知ってほしい……。

ということで! Pouch編集部は、あの2人を福島に派遣し徹底取材してもらいました。

それは……夜の4コマでおなじみの神ねことサチコです!

→ 続きを読む

【福島のお土産】もっちりを超えたモッチンモッチン食感が美味しすぎる「家伝ゆべし」  #地元民が本当にオススメするお土産選手権

本当に美味しい土産は、地元民が知っている!

旅行に行けば行くほど迷ってしまうもの……それはお土産! なんでこんなにお土産があるんだYO!! 雑誌のお土産ページが見開きで何ページもあるYO!!

そんな迷える子羊のためにあるのが、Pouchの「地元民が本当にオススメする土産シリーズ」なのだ★ 雑誌やテレビでもなく、手みやげの達人でもなく、地元民がガチで愛するお土産とは……?

今回ご紹介するのは福島県のかんのや「家伝ゆべし」です。

→ 続きを読む

福島発の「鉄管インテリア」がスチームパンクっぽくてかっこいい / プロの配管工がハンドメイドで製作しているよ!

お店で買うのもいいけれど、イスやテーブル、棚なんかをDIYするのも楽しいものです。好みの材料を使って、好みの大きさの家具を自分で作るのって、やりだしたらハマっちゃいます。

だけど、さすがにこれは自分で作れそうにない! 今年10月、福島県郡山市で「i-inai(いいない)」が誕生しました。

水道屋さんが立ち上げた、プロの配管工による家具ブランドなんだって!

→ 続きを読む

東日本大震災発生からもうすぐ5年…被災地の今を知ることができるストリートビュー「東日本大震災デジタルアーカイブプロジェクト」

もうすぐ3月11日。2011年に日本を襲った未曽有の災害、東日本大震災が起こってから5年目の春がやってきます。

現在Googleが公開しているのは、2015年6月から2016年1月にかけて岩手県、宮城県、福島県などの59市19町4村を撮影したストリートビュー「東日本大震災デジタルアーカイブプロジェクト」。

2011年7月に開始されたこのプロジェクトでは、東日本大震災で被害を受けた被災地の今を、あなたのその目で確認することができます。

→ 続きを読む

ナメてかかったら火傷しちゃう!? 超可愛らしい中学生たちが突然キレッキレのダンスを披露!

福島県いわき市にある水族館「アクアマリン福島」を訪れた、3人の男子中学生。

お魚さんたちが悠々と泳ぐ水槽の前で突然、妙な動きを見せ始めた彼ら。

一体なにが始まるのだろうと不思議に思った、次の瞬間。うわわわわ、なにコレなにコレ! この子たちのダンス、めちゃめちゃキレッキレなんですけども……!! 

→ 続きを読む

【福島の人はどう思っているか】「福島原発に行ったら鼻血」描写の漫画「美味しんぼ」に対して、福島・双葉町が正式に抗議/ 一方著者はブログで反論「私は真実しか書けない」

福島の原発事故関連の描写で「風評被害を招く」など批判が続出、現在ちょっとした騒動にまで発展している漫画「美味しんぼ」

問題になっているのは「ビッグコミックスピリッツ22・23合併号」(4月28日発売)に掲載された、福島第1原発の見学から帰ってきた主人公および登場人物たちの体調面に関する描写です。

突然、原因不明の鼻血を出した主人公。医者から「福島の放射線とこの鼻血とは、関連づける医学的知見はありません」といった説明を受けるものの、そのほかの登場人物らも倦怠感をおぼえるなど、皆次々に体調不良を訴えます。

→ 続きを読む

福島と東京を結ぶ就活生のための無料高速バス「Smile Express」/「被災地の福島にある企業を応援したい・多くの学生に福島に来てほしい」との思いから

『美味しんぼ』の山岡さんが福島を訪れてどうやら被曝したらしい、と目下、ただいまネットを中心に話題騒然となっているわけですが、鼻血が止まらないっていうのはなにか別の病気を疑ったほうがよいのではないでしょうか。……余計なお世話ですかそうですか。

山岡さんの鼻血については置いておいて。先日、東北道にあるサービスエリアで一台の大型バスを見かけたんです。そのボディに大きく書かれていたのは「情熱を灯せ!」という文字。

いったいなんだろうと後で調べてみたところ、なんとこれ、学生さんのために東京―福島間を走っている無料高速バスだということが判明。

学生のためのこんなバスがあるだなんて、ちっとも知らなかったぞーーーっ!!

→ 続きを読む

【知られざる名物】福島県郡山市の銘菓「薄皮饅頭」がカラフルになってるうぅ〜!!

先日、記者(私)の実家がある福島県郡山市に帰省したときのこと。お土産を選ぼうと郡山駅構内にある和菓子コーナーを見ていたら、思わず二度見してしまうほどにカラフルな おまんじゅうが陳列されていたのでした。

まるで郡山のものとは思えぬそのハイからな おまんじゅうは、福島県全土で愛されいてる郡山の銘菓店・柏屋が発売しております。

なんだかソワソワするような色をしているけれど、形や大きさは完全に同店の大ヒット和菓子「薄皮饅頭」そのもの。郡山っ子ならば、これは食べてみないとなんないばい……というわけで買ってみたんだぁ!(発音は語尾上がり)

→ 続きを読む

【知られざる名物】福島県で発見  “ドラえもん” と “にゃー” を組み合わせたみたいな「ニャンコどら焼き」がカワイイにゃん

先日記者(私)が福島県を旅行した際、なんとなく立ち寄った道の駅 “「安達」智恵子の里” (安達郡)で、世にも “めんこい”※ どら焼を発見しました。

それはまるでドラえもんと、アパレルブランドNe-net(ネネット)のネコのキャラクター “にゃー” を足して2で割ったような、ネコ型のドラ焼きでした。おまんじゅうや桜餅など渋い和菓子ばかりが並ぶ棚の上で、小洒落たスイーツを連想させるネコ型ドラ焼きが異質な輝きを放っていたことは言うまでもありません。

→ 続きを読む

『ふくしま復興塾』が3.11震災3周年祈念の連続放送をスタート/ 福島の「子ども」「コミュニティ」「食」の今、そしてこれからを考える

福島県、そして日本の未来を担う若者向け人材育成プロジェクト『ふくしま復興塾』。

福島大学うつくしまふくしま未来支援センターが主宰する同プロジェクトが、このたび「3.11震災3周年祈念」として打ち出した企画。それが、福島の「子ども」「コミュニティ」「食」。これら3つをテーマにした、インターネットによる連続放送です。

→ 続きを読む

必殺技なし、特殊能力なし! 福島県白河市のご当地ヒーロー・ダルライザーを君は知ってるか!?

全国各地でさまざまなご当地ヒーローが人気を博す昨今。中でも熱い注目を集めているのが、福島県白河市を守るダルライザーです。名前の由来は、達磨が起きる(ライズ)でダルライザー。何がスゴイってこの人、ヒーローを名乗っておきながらあまりにただの人間すぎるのです。

まず、ヒーローに欠かせないスーツですが、これはただの生地。ヘルメットも頭部の保護のみ。着たからといって超人的な力が手に入るわけではないのです。なので、彼がするのは変身ではなく、あくまで「着替え」。

「いやいやいや、スーツはそうだとしても必殺技とか特殊能力とかあるんでしょ?」って思いますよね?いえ、ないです。必殺技も特殊能力もありません。体を鍛えて自身の力で強くなるほかないのです。

もはやこれでは、ヒーローのコスプレしたただの一般市民レベル! 彼のTwitterを見ても、なかなか愉快なツイートややりとりが多数です。いくつかをご紹介しますと……

→ 続きを読む

豪ABC放送が取材し放送した「福島第一原発4号機の燃料プール問題」が衝撃的 / 腕時計型カメラでの潜入映像も

いまの日本が抱える大きな問題、それが「原発」。つい先日の7月1日には、福井県にある関西電力大飯原発3号機が再稼働。全国各地で再稼働に反対するデモが行われたのは記憶に新しいところです。

そんななか、オーストラリア放送協会(ABC)が取材・放送した、福島第一原発4号機の燃料プール問題についてのニュースが注目を集めています。

有志によって日本語の字幕が付けられた動画「(豪ABC) 4号機燃料プールの危険性について」もYouTubeには公開されているので、気になる人は要チェック。どんな内容なのかというと……

(「」内は動画に表示されている字幕を引用)

→ 続きを読む

食品の放射線量って、どうやって測るの? 放射線モニタリングセンターへ行って来たぞ!

大気中の放射線量を測るには、主にガイガーカウンターという専用の測定器で測定することは、もう皆さんご存知のはず。

でも、もっと気になるのは毎日食べる食品に含まれる放射濃度なんですよね。ガイガーカウンターでは、食料や水に含まれる放射性濃度を測ることはできないし……じゃあ、いったい、どうやって測定したらいいの? → 続きを読む

ブータン国王夫妻が被災地訪問 / ジェツン・ペマ王妃はホントに美人でした!

国賓として来日しているブータンのワンチュク国王夫妻。国王はイケメン、王妃は美人と話題になっています。そんなブータン国王夫妻が18日午後、福島県相馬市の桜丘小学校を訪問し、震災で被災した子供たちを激励しました。子供たちは、駆けつけた多くの報道陣や国王夫妻を前に、終始興奮気味です。 → 続きを読む

文部科学省「放射線量等分布マップ」を発表/土壌の採取地点が近くても濃度に大きな差が生じる

文部科学省は30日、放射性物質の分布状況などについての調査「放射線量等分布マップ」のうち、「放射性セシウムの土壌濃度マップ」を作成、発表した。

同省が発表した、主な調査方法は次の通り。 → 続きを読む

復興支援に消しゴム『東北応援はんこシール』

小さな頃に作ったことがある人もいる、ほっこり可愛い消しゴムはんこ。その消しゴムはんこで復興支援活動を行っている人がいた。消しゴムはんこの本を多く出し、テレビでも活躍しているの消しゴムはんこ職人、津久井智子さんだ。

「消しゴムはんこ」とあなどるなかれ、津久井さんの作品はもはや芸術レベル。そんな彼女が取り組んでいるのが『東北応援はんこシール』なのだ。 → 続きを読む

「ザ!鉄腕!DASH!!」(日テレ)で約10年もの長い間放送を続けてきたDASH村。主にTOKIOメンバーらが、村人たちと共に昔ながらの生活を体験するという趣旨の番組で、視聴者に暖かさや田舎の素晴らしさを思い出させてくれる番組です。

震災後、この村の所在地は福島県浪江町にあることが判明。震度6の地震と大津波、そして原発事故により避難指示が出ており、その後の村人たちの安否が心配されていました。 → 続きを読む

3月11日、福島県いわき市でも震度6強の強い揺れが大地を揺るがし、大津波が海岸地域を直撃。そういえば、全国のワープロ愛用者たちがこぞって修理を依頼しているというワープロ修理専門店の所在地も、確か「いわき市」だったはず。今、あの店はいったいどうしているのでしょうか。 → 続きを読む

東日本大震災の被災者を招いて徹底討論する様子が収録された、11日午後7時放送予定の「ビートたけしのTVタックル春の3時間SP」(テレビ朝日系)。この収録でタレントのビートたけしさんが原発事故について持論を展開したことをサンケイスポーツが伝えています。 → 続きを読む

  1. 1
  2. 2