女性に根強い人気を誇る旅行先といえば京都。歴史と伝統ある寺社仏閣をはじめ、最近は京都各地にある「パワースポット」を参拝する女性もとても多いです。さて、その京都でとてもすてきで魅力的な「ゲストハウス」がオープンしました。しかもこのゲストハウス、元キャビンアテンダント(客室乗務員)による運営ということで、女性旅行者たちの人気を集めそうです。

→ 続きを読む

毎日使うスキンケアや基礎化粧品は女性にとってとても重要なアイテム。あなたはどのスキンケア、基礎化粧品を使っていますか? 最近、女性の4人のうち約3人が自分の愛用する商品に不安を感じているという調査結果がありました。スキンケアに悩む女性がこんなに多いんですね!

→ 続きを読む

大阪・堺といえば、歴史と伝統のある街で知られます。千利休から伝わる茶の湯、匠の技が光る刃物づくり、日本で初めて線香が作られた地などが挙げられますが、新しい文化も続々と出てきています。

そんな中、堺のご当地バーガー、その名も『堺バーガー』があります。いったいどんなバーガーなのかというと、バーガー生地になんとも珍しい「ダチョウ」の肉がはさんであるんです。でもどうして堺でダチョウなのかというと・・・

この『堺バーガー』を提供するお店は、堺市南部にある『カフェレストラン MACH(マッハ)Ⅲ』。住宅街がやや多いエリアでログハウス風の建物は存在感抜群、中に入るとまるでどこかの高原リゾートにいるような雰囲気が漂っています。

→ 続きを読む

「8耐(はちたい)」という言葉、どこかで聞いたことありませんか。そう、三重・鈴鹿サーキットで開催される“真夏の祭典”、鈴鹿8時間耐久ロードレースのことです。毎年、日本全国からバイク乗り、バイク好きたちが集まります。

今年で33回目を迎える8耐は、7月25日(日)が決勝レース。11時半にスタートして19時半のゴールまで、炎天下の中で8時間走り切るのを目指しますが、走っている選手たちはもちろん、サポートするスタッフ、そして観客も大変です。

さてこの8耐、実は鈴鹿サーキットでは昨年から「女性の観戦環境向上企画」がスタート。長年、サーキットに通う記者がビックリするほどの充実ぶりだったんです!

→ 続きを読む

「旅先での出会い」って、なんてロマンティックでしょう。でもそんなドラマのような出会いなんてなかなかないと思いがち。でも、先日発表されたとある調査で、なんと5人に1人が旅先で恋に落ちていることがわかったんです!

→ 続きを読む

塩スイーツやしょう油スイーツの次は、ラー油スイーツ!? プランタン銀座の食品フロアでラー油やスパイスを使用したスイーツやデリを7月12日までの期間限定で販売しているとの情報を入手。ポーチ編集部の辛口覆面調査隊が、辛いスイーツを早速試食してみることにしました。

→ 続きを読む

デートの定番といえば「夜景デート」という女性は多いはず。美しい夜景を2人で眺めると、とてもロマンチックな気分になりそうです。さて、その夜景スポットでのデートに関する調査で、やはりカップルたちの夜景デートの人気は高く、93%が「好き」だと回答しています。しかも、62%が「恋人と夜景をバックに写真を撮りたい!」とのこと。さらに、カップルに人気の首都圏にある夜景スポットのベスト5も!

この調査は「夜撮りキレイテクノロジー」によってさまざまな夜景のシーンが撮影できるコンパクトデジタルカメラ『COOLPIX S6000』を販売する『ニコンイメージングジャパン』が実施。1都3県在住の25~39歳の恋人のいる未婚男女500人を対象に「夜景に関する意識調査」を質問、調査期間は2010年6月17日~18日、インターネットで行われました。

まず「夜景デートをしたことがありますか?」という質問に、93%が「ある」と回答。そして、これまでに夜景デートをした回数の平均は「14.7回」で、中には「200回」(31歳・女性)と答えた“夜景フリーク”もいたそうです。いかに夜景デートがカップルの定番なのかがよくわかりますね。

そして「夜景デートの魅力」について聞くと「ロマンチックなところ。(26歳・女性)」「ムードが良くなるところ。(29歳・男性)」などの意見があり、「夜景デートをしたいと思う季節」については、最も多かったのが「夏」(33%)でした。この夏も、夜景スポットにはたくさんのカップルが集まりそうです。

また「夜景デートで、夜景をバックに恋人と写真を撮りたいと思いますか?」という質問には62%が「思う」と回答。その理由として「2ショットで写真を撮ると相手との距離が近くなるから」(37歳・女性)、「一生の思い出になるから」(33歳・男性)といった意見がありました。一方、写真を撮りたいと「思わない」と38%が答えていて「夜景がきれいに撮れないから」(29歳・女性)、「人と景色を同時に綺麗に撮るのが難しいから」(25歳・男性)などの理由で、夜景での撮影が日中より難しいという意識が垣間見れます。

さらに「撮影したいと思う、1都3県の夜景スポット」についての質問で一番人気だったのが「東京タワー」(28%)。以下、「六本木ヒルズ大展望台 東京シティビュー」(17%)、「ランドマークタワー スカイガーデン」(15%)、「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」(13%)、「湘南平」(4%)と続いています。


東京タワーは、映画やテレビのドラマなどでもよく登場することでもおなじみ。しかも、季節やイベントなどで色とりどりにライトアップされていて、何度行っても飽きないのも人気が高い理由の1つかもしれませんね。

Screenshot from Creative Commons (chez_sugi) & nikon-image.com
This image is used in accordance with copyright law number 32

『乙女の週末』は、週末に少し遠出して森林浴をしたり、美術館めぐりをしたり、手作り体験をしてみたり、訪れた土地ならではのおいしいものを味わったりしようという女性たちのために、ポーチ編集部が実際に訪れたおすすめスポットを紹介するコーナー。第1回目は、フランスの小さなヴィラージュ(村)をコンセプトに、アートと自然と食の融合したミュージアム・パーク『メルシャン軽井沢美術館』をご紹介します。今回のPart2では、美術館とカフェをレポートします(まだPart1お読みでない方はPart1をチェック)。

→ 続きを読む

最近、ハンバーガー・チェーン店などの「メガ」メニューに注目が集まっています。でも一方で、スーパーやデパ地下などでは「姫グルメ」、「ミニフード」など通常の半分ほどのサイズの食品やスイーツなどの人気が高まりつつあるようです。そして先日、江崎グリコが実施した調査では、特に女性が気になるお菓子が「ミニサイズ」だという結果が明らかになりました。

→ 続きを読む

ユニークな商品を数多くそろえる東急ハンズのネット通販『ハンズネット』から、とても耳寄りな情報をゲット! 東急ハンズでは、7月11日までの期間限定で『Twitter(ツイッター)』でフォロワーがおねだりした商品でなんとポイントアップするキャンペーンを実施しています。

この『おねだりツイートでポイントアップ!』キャンペーンは、『Twitter』と『ハンズネット』が連動した新たなポイントアップセールです。参加方法は、まず『Twitter』で@HandsNetをフォローすること。そして、@HandsNetあてに商品名や商品コード、URLなどと、なぜポイントアップして欲しいかをつぶやきハッシュタグ「#HandsNet」をつけて投稿します。いったい何ポイントが上積みされるかは、あなたの投稿の内容や交渉次第!

たとえば、ハンズネットのツイッターを見てみると「ポイントアップのお知らせです!●●様のリクエスト商品「ソファ Cloud ブラック」の5%→30%へのポイントアップが完了致しました! http://ow.ly/24AQR どうぞご利用下さいませ!」というつぶやきがあります。

どういうおねだりをしたかというと「@HandsNet ハンズネットさん!「ソファ Cloud ブラック」を買おうか悩んでます><ガツンといっちゃってください。即買いするかもw http://ow.ly/24zHu」という内容。本気で大幅ポイントアップを狙うなら、成功した「ツイート」をぜひとも参考にしましょう。

また、ハンズネットでは、同じ7月11日まで全商品5%ポイントアップも実施していて、同時に貯めることも可能です。今、とてもお得に買い物ができるチャンスとなっていますよ!

Screenshot from twitter.com/HandsNet
This image is used in accordance with copyright law number 32

目の下にできる「クマ」、特に女性にとってはクマができてしまった日にはもう大変。朝からクマ隠しのファンデーションを必死に塗っても、マッサージしても、気分はなかなか上向きませんよね。

さて先日、目の下のクマに関するアンケートが実施されました。そしてその結果、女性の8割、男性の5割が目の下のクマに悩んでいて、クマができると“その日の気分”は「3割ダウン」、しかも7割が「他人のクマが気になる」と回答していたのにビックリ! あなたのクマはしっかりバレてますよ!

この調査は、リンクアースが7月7日、目元のクマ用『快傑シロくまくんデラックス』を数量限定発売するにあたって、20~30代の男女500人を対象に行った「目の下のクマに関する実態調査」。調査期間は2010年6月1日と2日で、インターネット上で実施されました。

まず、「目の下にクマができることはありますか?」という質問に、女性の80%が「ある」と回答。一方「ある」と答えた男性は50%、どちらかというと女性の方がクマができる傾向にあるようです。そして、クマができる頻度を聞くと、女性の平均は「週に4.0日」、男性の平均は「週に2.6日」でした。


また、「クマができた際はそのクマが気になりますか?」という質問に「気になる」と答えた女性は86%。その理由が、「老けて見えるから」(30歳・女性)、「『疲れているの?』とよく聞かれてしまうから」(36歳・女性)など、相手からの印象を気にするコメントがほとんど。一方、男性で「気になる」と答えたのは63%。

そして、「クマができると、その日の気分は何割下がりますか?」という質問をしたところ、女性の平均は「3割1分ダウン」、男性の平均は「2割ダウン」となり、男女差が見られます。


さらに、「クマが消せるならいくらまで払えますか?」という質問には、男女の平均は「2,083円」。中には「50,000円」とまで答えた女性もいたようです。
それだけ女性にとって「目の下のクマ」は死活問題。「クマができた際、そのクマは他人に気付かれていると思いますか?」と聞いたところ、「思う」と答えた人は81%で、「よく指摘されるから。(29歳・女性)」、「鏡で見て明らかに分かると思うから。(34歳・男性)」といった意見も。

そして、そして、クマがある人のイメージについて聞くと「疲れて見える」91%と圧倒的。次いで、「老けて見える」が44%、「怖く見える」という人も16%いた。「女性にクマがあると、その人の魅力は下がると思いますか?」という質問に81%が「思う」と回答していることから、クマができることで女性の魅力もガタ落ちになると信じ込まれているようです。

目元のクマをなくすには、睡眠不足の改善や疲労や体調の回復などがまず一番。さらにもっと手軽になくしたいなら、もうすぐ発売されるこの商品『怪傑シロくまくんデラックス』を試してみてはいかがでろうか。

Screenshot from Creative Commons(Dyanna) & link-earth.jp
This image is used in accordance with copyright law number 32

このコーナー『乙女の週末』は、週末に少し遠出して森林浴をしたり美術館めぐりをしたり、手作り体験をしてみたり、訪れた土地ならではのおいしいものを味わったりしようという女性たちのために、ポーチ編集部が実際に訪れたおすすのスポットを紹介するコーナー。

第1回目は、フランスの小さなヴィラージュ(村)をコンセプトに、アートと自然と食の融合した『メルシャン軽井沢美術館』の敷地内にある『軽井沢ウイスキー蒸留所』についてご紹介します。ウイスキー好きの方、必読です!

→ 続きを読む

「世界三大夜景」の1つとして有名な中国・香港。「100万ドルの夜景」ともいわれる香港の夜景の美しさは、一度見ると忘れられないほど訪れる人々を魅了し続けています。記者も一度だけ香港を訪れたことがありますが、スターフェリーから眺めた香港島のビル群のライトアップを今も忘れられません。

さて先日、その香港政府観光局が、世界的にも有名な香港の夜景を紹介するウェブサイト『香港夜景美術館』(日本語)をオープンしました。

→ 続きを読む

10代から30代の女性たちの間で人気のあるカメラといえば「トイカメラ」。安価で単純構造なカメラながらも、プロのカメラマンがトイカメラの光学効果を利用した作品を発表して “トイカメラ人気” に火がつき、もはやおもちゃのカメラという概念を超えて幅広く支持を受けています。そのトイカメラつきのムック本が、最近発売されて話題となっているようです。

→ 続きを読む

デートのプラン、男女のどちらが決めているのか? けっこう男性が決めている印象がありますが、実は女性が決めているケースが「56%」と半数以上にのぼっていることが、スターツ出版の調査でわかりました。男性がすべてデートをセッティングしてカッコよくエスコートする、というのは、もはや遠い過去になってしまったかもしれません。

→ 続きを読む

イチゴのショートケーキやモンブラン、タルトにムース、ロールケーキまで! スイーツ好きの女性なら、思わず1個、2個、3個と食べたい衝動にかられそうなほど、とても美味しそうに見えますよね。でも実は、このスイーツ、食べられないんです、残念ながら。

→ 続きを読む

お腹が張った時、ポッコリお腹が出てしまったら女性なら恥ずかしいですよね。しかも夏が近づくと、どうしても薄着になって、隠すのも大変です。では、スタイルを売りにする女性モデルたちは、もしお腹が張った場合、どうしているのかというと、なんと2人に1人が「ヨーグルト」を食べて対策しているという調査結果が出ました。

→ 続きを読む

デートでどの「お店」を選ぶかは、とても肝心なこと。でも選んだお店によっては、女性が満足できなくて相手に対するイメージダウンにまでつながっていることがある、という調査が『ぐるなび』から発表されました。

→ 続きを読む

アメリカ発の『ドーナッツプラント』や『クリスピー・クリーム・ドーナッツ』の日本上陸以来、イーストドーナツやケーキドーナツはもちろん、ベークドタイプのものや、ケーキのようにデコレーションを施したものなど、さまざまなタイプのドーナツを見かけるようになりました。

→ 続きを読む

女性が美しくなる「水」が京都にあるのですが、“京都通” を自認する女性なら知っているかもしれません。しかもその水、祇園の舞妓さんたちの“御用達”でもあります。日頃から美容に関心のある女性なら、この「水」の存在が気になって仕方ないはずですよね。いまや全国から訪れる女性たちが絶えないこの「水」は、ちょっと意外な場所にありました。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 1195
  4. 1196
  5. 1197
  6. 1198
  7. 1199
  8. 1200
  9. 1201
  10. 1202