以前、脳波で動くネコ耳『necomimi』を開発して話題になった、脳波や生態センサーを用いた作品を開発する日本のプロジェクト『ニューロウェア』。彼らが、またまたやってくれちゃいましたよっ。

『ニューロウェア』が今回開発したのは、なんと脳波で動く「しっぽ」、その名も『shippo』(そのまんまの名前がお好きなようですね)! その全貌が、動画サイトyoutubeに投稿されています。

『shippo』は、腰に装着する「しっぽ」と、脳波センサーがついたヘッドセットで、ワンセットの商品。このふたつがBluetoothで通信しあうことで、「しっぽ」がまるで生きているかのように、フリフリッと動くわけであります。

『ニューロウェア』によると『shippo』は、脳波を感知して、意識が集中しているときは激しく動き、リラックスしているときはゆっくり動くのだそう。ふむふむ、「しっぽ」ひとつで心の中が読まれちゃうのね……コレは面白いかも!

しかし『shippo』について海外の方々がコメントしているのをみると、「欲しい!」「カワイイ!」という好意的なコメントに交じって、「なぜこんなものを作ったんだ、日本よ」「東京に住むということは、薬ナシでずっとトリップしているようなものだからな」「日本人はホントにクレイジーだ」などという意見もちらほら。ま、たしかにクレイジーっちゃクレイジーですけどね。

もしもこれが商品化されたら、秋葉原で活躍するアイドルたちやメイドさん、コスプレイヤーさんたちがこぞって付けそう。可愛い女の子がしっぽを振っている姿……記者は女ですが、それはそれで、萌えてしまうような気もしますっ。

(文=田端あんじ)

参考元:youtube.com( http://goo.gl/qSTR5 )、plus.google.com( http://goo.gl/OFKAq

▼クレイジー?