140818jeans00
女性が細身のジーンズを履いている写真。思わず二度見してしまうのは、そのジーンズがまるで、紙に描かれたイラストのように見えるから。アメコミ風と言うんでしょうか、細部のシワや影にいたるまでくっきりと実線で描かれていて、めちゃくちゃワイルド!

マンガから飛び出してきたようなファッションアイテム、といえば、以前Pouchでもご紹介したブランド「Jump From Paper」のキュートなバッグが思い浮かびます。しかしこちらのジーンズのハードなタッチもまた素敵。いったいどんなブランドの商品なのかと思いきや……なんと、手作りの一品なんですって!

こちらのジーンズを作ったのは、ドイツ在住の女性コスプレイヤー、Kiramekuさん。次にコスプレに挑戦するキャラクターの衣装を、いかにリアルに再現するかについて模索していたところ、「塗ればいいじゃん!」というアイデアに思い至ったそう。

アイデアもさることながら、思いついて実際に着手した結果がこのジーンズなのだから凄すぎる! 描きこまれたシワもあらかじめ塗られた陰影もきっちり「マンガっぽさ」を出しており、にも関わらず間違いなく人間が履いているというその違和感は、もはやアートの領域。

しかも実はこのジーンズ、まだまだ完成形の一部でしかないのだそう。彼女は現在、「Borderlands: The Pre-Sequel」というゲームに登場する「Nisha the Lawbringer」というキャラクターのコスチュームを製作していて、こちらのジーンズはそのうちのひとつというわけ。彼女のFacebookには、日々の衣装製作の過程がアップされており、ファンの皆さんも完成を心待ちにしている様子です。

いやあ、大好きなことのために、持っている才能をフルスロットルで発揮できるって素晴らしい! 記者もKiramekuさんの衣装が完成する日を楽しみに待ちたいと思います!

参照元: FASHIONABLY GEEK, Facebook
執筆=森本マリ (c)Pouch

▼こちらが制作過程。左側は線だけで、まだ影が塗られていません

140818jeans02

▼ジーンズの横にパレット! ハイライトなども丁寧に描かれています

140818jeans01