フォトジェニックな商品に、お店に、場所。 “インスタ映え” を意識したものが日に日に増えていく昨今ですが、東京・表参道にオープンする「東京アイスクリームランド(TOKYO ICECREAM LAND)」はその極めつけ。

「アイスクリームをテーマにした夢の国」なのですが、基本的に本物のアイスはなく、ほとんどが食べられないんですって!

会場内には、可愛いアイスのオブジェアイスのプールなど、フォトジェニックな撮影スポットがたっくさん♪ ジェットスター協賛のフォトブース「オレンジアイスクリーム空港」も出現するなど、インスタ映えを意識した「アイスクリームアート」のオンパレードとなっているようなんですよ。

【3日間しかオープンしないんだって】

表参道駅から徒歩3分のところにある「表参道 SO-CAL LINK GALLERY.」にて、2017年12月15日から17日の3日間限定のオープン。

「フォトジェニックスポットの価値を発掘していきたい!」という思いの元結成された、インスタグラマーなど現代のクリエイター集団による「東京フォトジェニックチーム」による、第1弾企画となっています。

【公式ソングまであるみたい】

公式インスタグラムではアイスアートのほか、なんと公式ソングまで発表されておりまして、気合いの入り方が違うっ。

この曲は、おそらく会場内にも流れるのでは? ポップでキュートでハードなダンスチューンを聴きながら、テンション爆上げで撮影を楽しむことができそうですね☆

【数量限定で本物のアイスの配布もあるってよ】

また冒頭で「本物のアイスはない」と説明しましたが、数量限定&先着順で、食べられるアイスクリームの配布もあるそうです。

【土日は午前・午後の2部制になってます】

早期購入チケットは2000円、当日チケットは3000円。小中高生限定チケット(18歳以下)は500円です。

オープン時間は、12月15日(金)が19時〜21時30分。16日(土)と17日(日) は午前の部と午後の部に分かれています。入場は先着順ですが、混雑時は入替時間制(1回45分)をとる場合があるそう。

12月12日の時点では、12月15日(金)分が早くもソールドアウト。16日(10時~21時まで)と、17日(10時~19時まで)のチケットはまだ購入できるようです。詳しくは「東京アイスクリームランド」の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

参照元:プレスリリース東京アイスクリームランドInstagram @ice_land2017
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼公式ソングはこちら