2020年。今年はこれまでと違う自分に変身したい……! と密かに思っている方も多いのではないでしょうか。

毎月1のつく日(1日、11日、21日)は「ステキなぼっちの日」です。というわけで、80年代アイドル風プロマイド撮影に続き、今回のぼっち企画では、なんと宝塚風の男役に大変身してきました!

【オプシス日比谷本店へ】

今回私がお邪魔したのはフォトスタジオ「オプシス」日比谷本店。エレガンス、クラシック、映画スター風などの「奇跡の1枚」変身写真が撮れることで有名なお店なのですが、今回は宝塚風の変身写真に挑戦することに!

まずは本物さながらの見本写真を見ながら、どんなイメージに変身したいかをスタッフさんと相談します。おそらく宝塚ファンなら「この演目は……!」とひと目で分かる扮装の写真がズラリ。ちなみにこの見本写真、みんなお店のスタッフやお客様なんだそうです! この時点でクオリティの高さにびっくり。

私は迷わず、ずっと憧れていた男装の麗人・オスカル様風! と決めたのですが、ひとつ不安が……152cmと小柄な私でも男役風に変身できるのかということ。オプシスでの変身写真は、基本的に上半身のみだそうで、身長は関係なく好きなイメージを選んでOKなんだとか。これは小柄な人には嬉しい情報です。

【メイクで大変身】

変身のイメージが決まったら、早速メイクに入ります。

(※通常は店内の写真撮影は禁止されていますが、今回は取材のために特別に許可をいただきました)

オプシスでは基本的に修正は行わず、メイクとライティング、ポーズだけで変身写真を撮影するので、メイクには特に力を入れているとか! 私のすっぴんからの変身過程をご覧下さい。

改めて見てもスゴイ……! どんどん宝塚風メイクが完成していく過程がお分かりいただけるかと思います。特に目元は上下共に人生最大級にしっかりアイラインを描いて、付けまつ毛は二重にON。最終的には自分の目の1.5〜2倍の大きさに仕上がりました。もはや加工アプリなど必要ないぐらいのデカ目レベルです。

メイクが完成したら、ウィッグと衣装を身に付けると……

自分がちゃんとオスカル様っぽくなってる!!!

自分なのに自分じゃないみたいな不思議な感覚。最初は「濃すぎる…!」と思っていたメイクも、ウィッグと衣装を身に付けると意外と普通に思えてきます。それでは、いよいよ撮影です!

【なりきって撮影!】

スタッフさんからポーズの指示を頂けるので、戸惑うことなく撮影できます。

いわゆる「女優ライト」の中で撮影して貰えるので、ライティングも完璧!

私は今、たしかにオスカル……!

「シトワイヤン、行こ〜う!!」と思わずオスカルの台詞を叫びたくなってしまいます。

剣やバラなどの小道具も用意されていて、更に気分が盛り上がってきたら……

マントをスタッフさんに手動で舞い上げて貰って、なりきり度はMAXに!

ポーズをとるときに「首を長く」「みぞおちを引き上げて」「目線をもう少しこっちに…」など、本当に細かく指示してもらえるので誰でもそれらしいポージングをとれると思います。

【写真を選ぶ】

12カットの撮影が終わると、メイクを落として写真を選びます。正直このメイクを落とすのがもったいなかった……。もう少しこのままでいたいけど、このメイクはフォトスタジオの外に出たらおかしいのよ…! と自分に言い聞かせてどうにか正気に戻ります。

着替えて現実に戻ったら、先程撮影してもらったショットの中から気に入った写真を選びましょう。

改めて見ても、やっぱりオスカル様!!! 自分でないみたいなのに自分で、本当に不思議な感覚です。

ちなみに写真は1枚から選ぶことができますが、たくさんポーズが選べてお得なセットが人気だそうで、私は手札6枚セットを選びました。仕上がった写真は約2週間後に来店または郵送でのお渡しとなります。

【一生に1度は経験して欲しい】

今回の代金は撮影代13200円+写真代(手札6枚セット)12100円+送料1100円で合計26400円(消費税込み。来店受け取りの場合、送料は不要)変身写真ということで、普通の撮影に比べると少しお高めではありますが、憧れの宝塚風男役に変身できて大満足の撮影でした!

・メイクはかなりしっかりするので、元の顔立ちはあまり関係ない
・上半身だけの撮影なので身長も関係ない
・ひとりで撮影に来る方や、年配のお客様も多数
・舞台ファンでなく、純粋に変身してみたいという方も多い(半数ぐらいは全く舞台を知らない方なんだとか!)

とスタッフの方から心強いアドバイスもいただきました。


宝塚風写真プランは、オプシス日比谷店のほか、大阪・梅田店でも体験できます。プロの手で普段の自分とは全くの別人に変身出来る感覚はなかなか味わえないので、興味がある方は一生に1度は経験しておいて損はないと思います。大変身した新しい自分と出会えること、間違いなしですよ〜!

※2020年1月30日から3月下旬まで日比谷シャンテ改装のため、オプシス日比谷本店の営業はお休みとなります。他店舗は通常通り営業されているので、この期間中は他店舗にお問い合わせ下さい。

取材協力:Opsis
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch

▼ちなみにお店の前には変身写真を撮影した方の「なりきり写真展」が開催されています。こちらにエントリーすると、展示期間終了後に無料で展示用の写真を頂けるとのこと。せっかくなので私も次回「なりきり写真展」にエントリーしてきました〜!