私は文房具が大好きです。特に書くことが好きで、文房具屋さんや雑貨屋さんに行くと「可愛いノートやペンはないかな〜」とついつい探してしまいます。

最近、高級感があって大人っぽく、素敵なデザインの「Paperblanks(ペーパーブランクス)」のノートと手帳に出会いました!

まるで「魔法の書」みたいに夢があって、手にしただけでワクワクしてくるんです。

【魔法が使えそうなゴージャス感】

高級感があり、重厚な質感が魅力の「ペーパーブランクス」のノート。

サイズ違いでたくさんのデザインが発売されているのですが、今回私が手にしたのはミディ(B6)サイズの「ターコイズ」(3190円)です。

古書のようなハードカバーには金の箔押しがされていたり、青と緑がキラキラっと輝いたり……とにかく美しい!

ページの側面まで柄がデザインされていて、さながら「ハリー・ポッター」の世界に登場しそうなほど神秘的です。

中身はシンプルな罫線タイプ。日記を書いたり、物語を執筆してみたりと、自分にとって大切なことをつづりたくなります。

【小さなサイズが嬉しい手帳】

あわせて、ノート同様ゴージャスな表紙の2020年の手帳も購入してみました。こちらは、ハンドバッグにも入るミニ(A6)サイズ(2200円)。

カラフルかつ大人っぽいデザインに一目惚れし、「ミモザ」を選びました。

背表紙まで可愛いので、毎年デザイン違いで使って本棚に並べたくなります。

月刊のページは一般的な手帳と同じようなつくりで、「WEEKLY TO DO」や「NOTE」の欄もあり実用的。

残念ながらこの手帳タイプは1月始まりのみの展開なのですが、新年度を迎えるタイミングで素敵な手帳を使いはじめるのも良いと思います!

【ポケットや紙にもこだわりが】

さらに、ノートタイプにも手帳タイプにも、背表紙の内側にポケットが付いてます。付箋やメモなどをしまっておけるのでとても便利。

また肝心のノート部分には、環境保全団体WWFから森林保護認証を受けたペーパーが採用されているなど、こだわりも感じられました。

【自分だけの大切な「魔法書」になるかも】

お値段はデザインやサイズにもよりますが、2000〜3000円程度と、一般的なノートと比べるとお高め。ですが、インテリアとして眺めているだけでも素敵ですし、その価値はあると感じました。

パソコンも便利ですが、たまにはアナログな「書く」という行為をしてみると、自分の気持ちを整理したり、アイデアを生み出す素敵な時間を過ごせるかもしれません。

お友達へのプレゼントにもぴったりですし、手軽に気分転換できる、自分だけの魔法のアイテムとして身近に置いておくのもオススメですよ。

参考リンク: Paperblanks オフィシャルショッピングサイト
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.