マスクが手放せなくなった今、さまざまなデザインのマスクが巷で見られるようになりました。

でも……今回ご紹介するマスク以上にインパクトのあるデザインは、なかなかないかも!?

マスクから長~い舌がびろ~んと飛び出て(!)いて、装着した姿が、まるでエイリアンのようなんです……!

【あちこちから飛び出す「舌」】

“舌マスク” を制作したのは、アイスランドを拠点に活動するニットアーティスト・Ýrúraríさん。

立体的なモチーフを施したニットアイテムを得意としており、過去作品を見ると、特に「舌×くちびる」のモチーフのものが多いようです。

マスクを作り始めたのはここ最近のようなのですが、どれも超ド級のインパクト!

初めは舌は1枚だけだったのですが、回を重ねるごとにその数がどんどん増えていき、もっとも多くて4枚に。

「大きな舌から、小さな舌がいくつも生えている」という奇抜なデザインのマスクもあって、まるでエイリアンのよう……!

【舌が出てなくてもインパクトがすんごいよ】

ポップな色合いのせいかあまりグロテスクさはなく、キッチュでユーモラスな印象ではあるけれど……

コレ、前から歩いてきたらビックリして二度見しちゃうやつ~~~! もしかしたら「ひえっ」と驚かせて自然とソーシャルディスタンスを保てちゃうかも……?

“舌マスク” のほかには、歯をむき出しにしてニコッと笑うモチーフを取り入れたマスクもあって、こちらもなかなかのインパクトです。

【おうち時間がより楽しくなるかも!?】

ちなみにÝrúraríさんご本人もインスタグラムでコメントしていますが、いずれもニット製のマスクなので、ウイルス対策ではなく、おうち時間やファッションアイテムとして(?)楽しむもののよう。

今回ご紹介したようなド派手で奇抜なマスクを身につけたら、一気にテンションがアガるかも!?

参照元:Instagram @yrurari
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼これ思いついたことがすごい(笑)

▼まだ「舌が1枚」だったころ