仕事の休憩タイムなど、ホッとひと息つきたいとき、あなたならどんなドリンクをチョイスしますか?

コーヒーや紅茶、ハーブティーなど、様々な選択肢がある中、新たに提案したいのが「おだし」。

キッコーマン飲料の新商品「YOHAKU Drip(ヨハク ドリップ)」シリーズは、ドリップタイプの和だし飲料

ドリップ式のコーヒーを淹れる感覚で、「飲むおだし」を楽しめちゃうんです♪

【3種類のだしを堪能できるよ】

リラックスやリフレッシュしたい “余白(YOHAKU)時間” に、手軽に “だし” の風味を楽しむ食シーンをつくりたい……。

そんな思いから生まれた「YOHAKU Drip」シリーズは全3種類(9個入り 1800円 / 30個入り 4950円 ※希望小売価格)。

化学調味料無添加&素材本来の味にこだわった、「かつお枯節」「かつお荒節」「まぐろ節」をセレクトしています。

【どれから飲もうかな♪】

「かつお枯節」は鹿児島県枕崎産のかつお枯節をベースにした、熟成された上品な旨味と澄んだ香りが特徴。

「かつお荒節」は静岡県焼津産のかつお荒節に宗田節をブレンドした、スモーキーな香りとすっきりとした味わい

国産のまぐろ節に北海道産昆布をブレンドした「まぐろ節」は、やさしい甘みと上品な旨味が特徴らしく、まさしく三者三様という感じ!

パッケージも洗練された印象でオシャレですし、ちょっとした贈り物にもいいかもしれません。

【お塩を加えてアレンジも!】

おだしのドリップ方法はとってもカンタン。

小さめの耐熱カップにドリップパックをセット。150mlほどの熱湯を2〜3回にわけて注いで、そのまま1〜2分間浸すだけ♪

お好みで塩を加えても美味しいらしく、気分に合わせてアレンジしてみてはかがでしょうか。

【先行販売を実施中だよ~】

日本人にとってなじみ深いおだし。

専門店などでたまに試飲を行っていますが、おだしを飲むとホッとするし、「ハァ~、沁みる~…」と癒やされるものです。

そんな体験をおうちで手軽にできちゃう「YOHAKU Drip」シリーズは、2022年3月1日に直販サイトにて新発売!

2021年12月23日からは、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売が行われているので、早めにゲットしたい人はぜひ☆

※Makuakeプロジェクトは、目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2022年02月20日までに支払いを完了した時点で応援購入が成立する「All in型」です。

参照元:キッコーマン株式会社Makuake
執筆:田端あんじ (c)Pouch