「ケア」にまつわる記事

【美尻水着】バストよりも「お尻」をケアしたい女子が急増中! ピーチ・ジョンの「ヒップの垂れをカバーする水着」が頼りになりそう!!

「夏だ! 海だ、プールだ!」の季節到来。ですが、水着になることを考えると素直にテンション爆上げで喜べない……そんな乙女も多いのでは?

体のラインがあらわになってしまう水着姿には「自信があります!」と即答できる女性のほうが少ないかもしれません。じゃあ皆さん、いったいどこにコンプレックスがあるのかというと……バストのお悩みがいちばんかと思いきや、実は「ヒップの垂れ」に深刻に悩んでいる人のほうが多いそう。

そこで今注目を集めているのが、下着通販会社のピーチ・ジョンが発売した「ヒップの垂れをカバーする美尻水着」! ヒップにも自信を持って水着を着たいという乙女は要チェックですよ~!!

→ 続きを読む

【ギャーッ!】ベリ〜ッとはがしてメイクオフ!? 韓国発、新感覚の化粧下地に世界中のメイクファンが大注目していますっ!

先日、とある映像を見て衝撃を受けたPouch編集部。それは、きれいな化粧をした女の子が突然、ベリベリとおでこのファンデーションをはがしはじめるというもの!! ギャーッッ! 痛そ〜〜〜っっ!

一体これは何の動画なの?? 何を使ってるの??? 気になりまくって調べた結果、あることがわかりました。実はいま、韓国発の新感覚メイクアイテムが、世界中のメイク好きから注目を集めているらしいのです!

→ 続きを読む

【マジメ検証】足爪がデコボコで裸足がイヤ! なので、足爪をキレイにするという「ザンミーラ ネイル」を1ヶ月使ってみた結果 → デコボコが…消えた!

サンダルが手放せない季節が、とうとうやってまいりましたね。ところでみなさんは自然のまま、つまりペディキュアなどを塗っていない状態の “スッピン” の足の爪に、自信があるでしょうか?

実はわたしも足爪に悩みを持つ1人。巻き爪の手術をした経験があるし、昔行ったジェルネイルの影響なのか割れやすくなったような気もします。だから、じーっと見られるのはちょっぴり恥ずかしいというのが本音です。

だけど、足の爪のケアって具体的にどうしていいか分からない……と思っていたところ、足のツメの悩みを解決する「ザンミーラ ネイル」なるアイテムがあるというではないですか。なんでも、爪に塗るだけで爪表面を滑らかにして、健康的な状態に戻してくれるというケア用品だとか。

実際に商品を送っていただいたので、1カ月間毎晩塗布どれくらい変わるのか観察してみることにしました。

→ 続きを読む

メガネの正しい拭き方知ってる!? よく見かけるあの拭き方はメガネにとっても悪いらしい!

視力0.04といういわゆる「ド」近眼で、コンタクトレンズかメガネがなくては階段の上り下りさえ危なくて無理、という青春時代をすごした記者(私)。数年前にレーシック手術で見事1.5という視力を手に入れるまでは、それはそれは何度もメガネを買い替えていたものです。

その「メガネを買い替えるキッカケ」となっていたのは、視力の低下やデザインの問題に加え、メガネの傷でした。

どうしてこんなに傷がついてしまうのか? 当時は不思議でしょうがなかったのですが、最近、娘のメガネを買いにいった際に、メガネ屋さんでメガネの拭き方を聞いて愕然。記者のメガネの扱い方、根本的に大間違いだったようなのです!

→ 続きを読む

【あなたはどう?】20代から30代は「5年前より目が悪くなった」と約半数が回答しながらも「ケアはしていない」人がほとんど!

PCおよびスマートフォンの普及により、明らかに低下したもの。それは、視力……! ここ数年、記者(私)自身も感じているこの問題、どうやら同世代である、20代から30代のみなさん共通のお悩みだった模様。

10月10日「目の愛護デー」に合わせてクリエイティブサーベイ株式会社が実施したのは、目に関する自主調査。20~39歳の男女600名を対象に「若年層の目に関する意識調査」を行ったところ、なんと彼らの約半数が「5年前と比べて目が悪くなった」と回答していたのですっ。

→ 続きを読む

【驚愕の体験レポ】豊胸手術もう必要ない! たったの1カ月で「C→D」カップへと成長したスゴい施術とは

お腹や脚を、もっと細くしたい! 美肌になりたい! このような願望は、美容整形などでカラダにメスを入れなくとも、自分で行うケアや、あるいはサロンなどで専門的な施術を受けることで、望みどおりのボディーやお肌をゲットすることができます。

ですが、「今よりもふっくらとボリュームがあって、さらに美しいかたちのバストを手に入れたい」となると、話は別。豊胸手術でも受けないかぎり難しいだろうし、成長の望みも無くなった年齢じゃあ、あきらめざるを得ないよね……。

…..といった発想はもう、実はもう過去のもの!! あきらめるのはまだ早い!

→ 続きを読む

クール便で届く化粧品!? 乾燥する季節も「ニッピの生コラーゲン」におまかせあれ/無添加だから敏感肌でも安心♪

乾燥が気になるこの季節、女性にとってお肌の“うるおいケア”は毎日の必須事項です。でも、保湿しているのに「乾燥小ジワが目立つ」、「ハリがない」とお悩みのあなたは、“なんちゃってうるおいケア”をしている可能性あり。

株式会社ネオマーケティングは1月14・15日、関東に住む20~40代の女性1013名を対象に、インターネット上で「肌に関する意識調査」を実施。その結果、「保湿はしているけれど、きっちりできているのか不安」という女性が多いことが明らかになりました。

→ 続きを読む

手作り化粧品の注意点! 天然成分だからこそ正しい使用方法を

「手作り化粧品」で皮膚科通いが増えている?

安上がり、肌に安心、と化粧品を手作りしている人が増えているそうだ。特にハーブを利用したものは人気。その反面、皮膚科に飛び込む人も後を絶たない。では「安心」なはずの手作り化粧品で、なぜ皮膚科に飛び込む羽目になる肌トラブルが起こるのだろうか。 → 続きを読む

【アラサー流・恋愛奮闘記】百年の恋も冷める瞬間! キーワードは「毛」

【第10回 百年の恋も冷める瞬間! キーワードは「毛」】
『一目惚れ』の反対で、百年の恋も冷めるって瞬間、ありますよね。一番多く聞くのが、食事の作法。クチャクチャと音をたてて食べたり、食べ方が極端にガツガツしていたり、食べ終わったあとのお皿があまりにも汚かったり……。他にも、1円単位までキッチリ割り勘しようとするケチ男性にゲンメツしたという声や、店員さんにクレームをつける姿に引いたとか、食事の場とは、こんなにも恋が冷める可能性を秘めているかと痛感させられます。

さて、女性が男性に対して「百年の恋も冷める」と思う瞬間があるように、男性が女性に対して「百年の恋も冷める」と思う瞬間もあります。前者のキーワードが『食事の場』だとしたら、後者は『毛』がキーワードのようです。 → 続きを読む