「体験談」にまつわる記事

【リアル】女子の5人に1人は冬場に「3ヶ月以上脱毛しない」!? ムダ毛ボーボーで「病院の診察」や「温泉」で詰んだ体験談がリアルすぎる

冬になるとどうしてもサボりがちになってしまうのが、 “脱毛”

脱毛に関するノウハウサイト「NII-NA(ニーナ)」が135名の女性たちを対象に行った「脱毛のお手入れ時期」に関する調査によると、「冬の脱毛ケアを怠りがち」と答えた人は93%

またお手入れをしない期間でもっとも多かったのは「1ヶ月」(29%)で、あとは多い順から「3ヶ月以上」(19%)、「2週間」(16%)という結果に。

元々の毛量にもよるでしょうが、1カ月や3カ月以上というのはなかなか長いような気がするのですが、さてみなさんはどう思うでしょうか。

→ 続きを読む

【なぜなのか】就職活動の面接で「体重」を聞かれた話 / 質問理由は「体力を確認するため」らしいけど…!

ある一定の年齢になると、多くの人が1度は通るであろう “就職活動” という道。

先日 Pouch 編集部でも就活の話題がのぼり「そういやグループディスカッションで泣いちゃった人がいたわ~」だの、「男子は座るときにスーツのボタンを外してた」だの、面接にまつわる思い出を語りあっては盛り上がっていたのですが……。

編集部内にどよめきが起こったのは、某スタッフから「そういえば体重を聞かれた」という発言が出たとき。え……体重……? 体重と仕事に、一体どんな関係があるというの……!?!?!?

→ 続きを読む

【会社がつらいあなたへ】無駄な飲みの嵐、セクハラ、ブラックな職場…これ全部味わった私が体験談を書いてみる。

先日Pouchの記事でも紹介しましたが、新入社員の5月~6月のYahoo!検索ワードが切なすぎることになっているようです。

「飲み会 断り方」 「新入社員 やめたい」「涙が止まらない」「仕事 行きたくない」……このような検索ワードが上位に来るということはきっと、多くの新社会人たちが壁にぶつかり、つらい思いをしているということなのでしょう。

でも、社会人になってはや15年以上が経つ私ですが、こうした気持ちがめちゃくちゃよくわかるのです。なぜなら、自分も同じようなつらい経験をしたから……!

今回は、私が社会人になってからの体験談をお話しできればと思います。余計なお世話かもしれませんが、少しでも気持ちが軽くなる人がいればいいな、という思いを込めて。

→ 続きを読む

ククククク~~!! 笑いを必死に我慢した瞬間を教えて/「結婚式のハプニング」「そっくり親子」「テスト中に事件が」「お茶だと思って一気飲みしたら…」

笑ってはいけない、笑ってはいけない……と思うほど、笑いがこみあげてくる瞬間ってありませんか?

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「あなたの笑いを必死に我慢した体験談教えて下さい!!」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

【裏切り上等】20代・30代女性の3人に1人は「腹黒女子」! 「恋愛相談していた友人が彼に告白」「陰で仕事を奪われた」など被害報告が多数!!

皆さんの周りに「腹黒女子」っていますか? それとも皆さん自身が腹黒女子だったりして……?

実は20代・30代女性の3人の1人は「腹黒女子」だという結果が、あるアンケート調査で明らかに! しかも、腹黒女子による被害報告も多数寄せられています。

そこで今回は、アンケート結果からわかる「腹黒女子」の実態についてご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

【体験談】女子の携帯電話番号をゲットできるガチャガチャが話題 / 実際に電話番号を提供したという女性に話を聞いてみた

今、インターネット上で「女子の電話番号をゲットできるガチャガチャ」が話題になっています。事の発端は、あるTwitterユーザーが投稿した1枚の画像。そこには、「女の子の電話番号が入っています 1回200円」などと書かれたガチャガチャが写っています。

これは本当なのか!? 本当に、200円を支払えば女子の電話番号をゲットできるのか!?

インターネット上ではさまざまな憶測が飛び交っていますが……そこで、Pouch編集部では、実際にこのガチャガチャに電話番号を提供したという女性に話を聞いてみました。

→ 続きを読む

【体験談】アメリカの日本語学生から学んだ大事な大事な「言葉への意識」

人と人の心をつなぐ重要な役割を持つ “言葉”。その言葉に対する意識の大切さを、私(筆者)はアメリカ留学を通して学びました。そしてその発見が、日常生活の会話をより豊かなものにしてくれました。今回は、その海外生活を通して学んだ大事な大事な「言葉への意識」をみなさんにご紹介したいと思います。

・心のこもった「いただきます」
アメリカの大学で日本語を勉強している現地の学生3人と、食堂でお昼ご飯を食べた時のことです。彼らはスプーン・フォークを手に取る前に、きちんと手のひらを合わせ、とても丁寧に「いただきます」と日本語で言いました。そして日本の文化に敬意を払うかのように、深々と礼をし、食事を始めたのです。

→ 続きを読む