「勉強」にまつわる記事

「朝課外」に「0時間授業」!? 九州の早朝補習授業が話題になっていたので編集部でアンケートをとってみたら…

ここ最近ツイッターで話題になっていたのが、九州地方の学校で行われているという「朝課外」および「0時間授業」なる習慣。

1時間目よりも前の、朝7時台や8時台に始まる授業のことを指すようです。

福島県出身のわたしにとってコレは初耳。九州では本当に習慣化されているのか、また他の地域はどうなのか、編集部内で聞き取り調査をしてみたところ、興味深い事実が明らかになりました。

→ 続きを読む

人生で後悔していること1位は「学生の時もっと勉強すれば良かった」 40代&50代「もっとお金を貯めておけば良かった」という声も…

老いも若きも、 “これまでの人生で後悔していること” の1つや2つは必ずあると思うんです。

過去を振り返っては、「あのときああしていれば、こんなことには……」「無理をしてでもやっておけばよかった……」といった具合に悔やんでしまうのが人の常。ところで世の中のみなさんは、一体どんなことを後悔しているんでしょうかね?

参考にしたのは、アンケートサイト「みんなの声」。「人生で後悔していること」の総合1位として挙げられていたのは「学生の時もっと勉強すれば良かった」で、全体の約2割にあたる1777人が票を投じていることがわかりました。

→ 続きを読む

海外で「黙々と勉強し続けるだけ」の動画が大人気の理由が深かった…「勉強する気になる」「学校に行けなくなった子の居場所になる」など

ただ机に向かってひたすら勉強をする。そんな光景が約1時間ほど続く動画をYouTubeで公開していたのは、18歳の女子高校生ジェイド・ボウラー(Jade Bowler)さん。2018年4月5日に公開されたこの動画の再生回数が、7万8000超にまで達しています。

ジェイドさんが「UnJaded Jade」という名前で動画を公開し始めたのは、今から2年前のこと。それから定期的に映像を投稿し続けて、フォロワー17万人超を誇る人気者へと成長したというのです。

特に人気があるのは『Study With Me』というシリーズで、読んでそのまま “一緒に勉強している” かのような動画。冒頭で触れた作品もこのシリーズのひとつで、多くのファンがいるようなんです。

→ 続きを読む

まっすぐキレイに線が引きやすい蛍光ペンがついに誕生ーーーっ! ぺんてるからめちゃ便利そうな「フィットライン」が発売されました

教科書や参考書、書類などの “大切なポイント” をチェックするときに便利なのが蛍光ペンです。線を引いておけば後で見返したときに目立つし、うっかりミスも少なくなる……はずっ!

そんなお役立ちアイテムの蛍光ペンですが難点もあって、それは本や書類などに厚みがあればあるほど、まっすぐな線が引きにくいってことです。

曲面だから仕方ないのかもですが、スルッと滑ったかと思うと線がフニャってなって残念な感じに……どうにかならないの!?

と、いうわけで、ぺんてるから新発売の「フィットライン」は、文房具好きのオトメならずとも気になる商品なのです。だって、まっすぐキレイに線が引きやすい蛍光ペンなんだよぉ~!

→ 続きを読む

間違えてた漢字の読み方といえば? 和菓子の最中を「さいちゅう」、枝豆を「わざまめ」、 号泣を「ごうなき」など…

夏休みの宿題といえば漢字ドリルです。書いて覚えるのはもちろんですが、読むだけでも意外と難しいもの。実は間違えて覚えてしまっていたりして、後から「ひゃあぁぁぁ」って恥をかいたこと、だれでもありますよね!?

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「間違えて覚えていた漢字の読み方」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

学習とうんこの奇跡の出会い!! 例文すべてに「うんこ」が使われた「うんこ漢字ドリル」が爆誕!

我が家には現在小学1年生の子どもがいるのですが、漢字の学習はひとつの大きな難関のようです。字がうまく書けない、書き順や送り仮名を間違うなど、一度覚えてもすぐ忘れてしまう、などなかなかたいへん。中には投げ出したくなる子どももいるに違いありません。

そんなお子さんと親御さんに朗報! 学習とうんこが夢のコラボを果たしました!!

……って何言ってるかわかんないって? 実は、例文すべてに子どもが大好きな「うんこ」という言葉が使われている漢字ドリルが爆誕しちゃったんです。画期的すぎないですか、これ!?

→ 続きを読む

印象的な歴史年号の語呂合わせといえば? 「いい胸毛の清盛」「いちごパンツの信長」「遣唐使はゲロゲロ」など笑っちゃうけど役に立つ語呂合わせがいっぱい

受験シーズン真っただ中。カフェやファミレスで勉強している学生さんの姿を見かけると、暗記に一生懸命だったその頃の自分を思い出します。

今日ご紹介したいのは、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」に寄せられた「歴史年表 “語呂合わせ” で一番印象に残っているのは?」というQ&A。いつかどこかで役立ちそうな、面白い語呂合わせがたくさん寄せられていました!

→ 続きを読む

ABCや掛け算がすぐに覚えられるかも! お勉強が楽しくなりそうな『はらぺこあおむし』のかわいい学習表が発売されました♪

子どものころに読んだたくさんの絵本の中で、大人になっても印象に残っているのはどんなお話でしょうか?

なんとなく、『はらぺこあおむし』を選ぶ人が多いような気がするのです。だって、あのカラフルな色使いと斬新な仕掛けって、今見てもステキだもん!

さて、そんな『はらぺこあおむし』の著者、エリック・カールさんの幼児向け学習表シリーズが発売されました。こ、これは……幼児と暮らしていなくても手に入れたいかわいさ!

→ 続きを読む

女の子がぜったい勉強したくなる!! 子ども服ブランド「メゾピアノ」と学研がコラボした「メゾピアノドリル」登場!

「我が子よ、もうちょっとでいいから勉強に対するやる気を見せてくれよ……」と日々お嘆きのお父さん、お母さん。わかります、その気持ち。うちにもその代表格のような娘がおりますので。

そんな皆さんに朗報! なんと、女の子の大好きファッションブランド「メゾピアノ」のお勉強ドリルが登場しちゃったよ!!

表紙からしてイチゴ、キャンディ、マカロン、リボン! しかもキラキラのラメ加工!!!! 「小1 かん字」「小2 計算」といった言葉と、これほどそぐわないアイテムはありましょうか。

しかもこれ、表紙だけじゃなく中身もスゴいの!! 問題に出てくる女の子がメゾピアノのお洋服着てるんだなぁ……。

→ 続きを読む

かわいいデザイン&バッチリ収納のスグレモノ!  いつでもどこでも勉強や仕事ができるミニ机「ラップデスク」

小学生の頃、夏休みに入ると、即、宿題開始。7月31日までにすべてを終わらせ、8月中ずーーっと遊んで暮らすことに命をかけていた記者(私)です、こんにちは。

しかしこの方法だと、新学期になったときの頭は “お花畑状態” 。勉強において適切なスタートを切るのが難しいことは、言うまでもありません。

→ 続きを読む

「英語」を学ぶ、ではなく「楽しいこと」を英語で学ぶ!! テニス、料理、ダンス、ヨガ、いろいろなものが英語で習えるよ!


7月もそろそろ終盤。2012年も、もう半分以上過ぎてしまいましたね。今年の目標に「英語上達」を入れていた方もいるのでは? でも「忙しくて達成できていない」という方もきっと多そう。

そんなみなさんに提案です。「英語を学ぶ」ではなく、「英語で学ぶ」という発想に切り替えませんか? 調べてみたら、英語でできる習い事ってけっこうたくさんあるのです。英語でスポーツや趣味を楽しんだら、一度に二度おいしい濃厚な時間が過ごせるので、お得ですよね。

実は、「習得を目標とする言語環境で他教科を学び、その言葉に浸りきった状態で学習する」という方法は、カナダで1960年代に始まった「イマージョン教育」と呼ばれる教育法の1つ。最近では日本の小中学校でもイマージョン教育として体育や音楽などを英語で教えるところが増えているのです。

→ 続きを読む

子供のお勉強に最適! 臓器の位置が一目でわかるキッズ用エプロン

大人になっても、完全に理解できている人は少ないであろう、体の仕組み。特に臓器の位置や働きに関しての知識は、なんとなくはわかるものの、詳細はあいまいですよね。そんなとき、あなたのお子さんからこんな質問をされたらどうしますか?

「肝臓ってどこにあって、どんなことをしているの?」

「うっ」と言葉に詰まったのなら、ぜひコレをお子さんにプレゼントすべし! ご紹介するのは、海外サイト『thinkgeek.com』で購入することのできるキッズ用ビニールエプロン『Anatomy Apron』。

→ 続きを読む

英語はタダで学んじゃえ! 英語のほかに文化や考え方まで学べて外国人の友達もできちゃう「Language Exchange」のススメ

楽天が7月1日についに社内公用語を英語に踏み切っちゃったみたい。キャー。これで楽天がどんどん成功したりしたら、ほかの会社の経営陣も「我が社も社内公用語を英語に変えたら儲かるかも?」って考えちゃうかもしれません。

英語、勉強しなくちゃ。

でも英会話スクールってお金がかかりますよね。それに勤務外の時間は、なるべく楽しいことに使いたいもの。もしかしたら英会話スクールでかっこいい先生に出会えるかもしれないけど、そうでない場合もあるし。それに、英会話スクールのグループレッスンで日本人同士で英語で会話するのってちょっと気恥ずかしくもあるし。

な〜んて悶々と考えていたら、知人がLanguage Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)なるシステムを教えてくれました。

これは、自分の得意な言語(通常、母国語)を誰かに教えるかわりに、自分の習いたい言語をその人から教えてもらうというもの。日本語を学びたくて英語がしゃべれる外国人とランゲージ・エクスチェンジをすれば、日本語を教える代わりに英語が教えてもらえるというわけです。

→ 続きを読む

教育にだって効果アリ? 悲惨すぎる生き様のバービーがアメリカで話題

女子なら誰だって、『バービー』で遊んだことがあるはずですよね。アメリカから来たちょっとゴージャスなこのドールに託すのは、小さな乙女の大きな夢。素敵な彼氏に素敵なお洋服、素敵なお部屋……いま、どんなに貧相なアパートに住んでたって、いつか人生ひっくり返してやるから。そんなほんのりダークな情熱さえ、ときにはこの1体のドールに込めたりするものです(実話)。

一方、最近ではそんな『バービー』で身も蓋もない悲惨な現実を表現する遊び、言ってみれば「夢こわし系」のバービーネタも、長引く世界的な不況を反映してか、アメリカを中心に最近増えてきています。以前Pouchで紹介した「バービーの汚部屋」もそうでした……。今回ちょっと話題になったのは、「まるでうれしくない日常を生きる」バービー!

→ 続きを読む

この連載もいよいよ6回目を迎えるのですが……大変なトピックを見逃していました。淑女として最も大事なこと、それは「トイレ」です。「ああ、なにもこんなときにこんな場所でもよおさなくても!」しかし人生とはそんなものです。

だからこそ、できるだけエレガントに状況を伝えたいものですね。人類の歴史とはまさに「便意と品位の戦いの歴史」と言っても過言ではありません。ではここでトイレの呼び方あれこれ、一挙公開です! → 続きを読む

イタリアのプレミアム・カジュアルブランド「DIESEL(ディーゼル)」の広告が非難の的になっています。ジーンズの撮影をするという条件で図書館を貸したのに、実は下着の写真を撮っていたことが分かり学校側が激怒しているのです。

今年3月の春休み期間中、新製品の下着用広告を作るため「DIESEL」は米ニューヨークにあるブルックリン法律学校の図書館を借りて写真撮影を行いました。ところが、学校側はジーンズ用の広告写真を撮ると思っていたため、下着姿の女性モデルが写っている写真を見てびっくり仰天。 → 続きを読む