「食器」にまつわる記事

【フランフラン】ピクニックでも使い捨てしない! くすみカラーがかわいい食器など繰り返し使えるアイテムが登場♪

春から初夏はお出かけに最適な季節♪ 「フランフラン(Francfranc)」ではピクニックやグランピングにピッタリなアイテムを多数展開中です。

割れにくい素材の食器をはじめ、カトラリー、ティーボトル、いろいろ持ち運べるバスケット、ラグなどをセレクト。

オシャレな上に、お財布にやさしい価格なので、み~んなまとめて欲しくなっちゃう!

→ 続きを読む

フランフランの中の人が選ぶ「新生活おすすめ食器セット」がちょうどいい! かわいくってお財布にも優しいよ

気がつけばもう3月。春からはじまる新生活に向けて、アレコレ買いそろえている人もいるのではないでしょうか。

数あるアイテムの中でも、日々の暮らしに欠かせないのが “食器”

どれにしようか迷ったら、必要最低限がまるっとそろうフランフランの食器セットなんていかがですか?

→ 続きを読む

東京ディズニーランド「カントリーベア・シアター」のテーブルウェアに癒やされる…楽しそうに演奏する姿が微笑ましいよ

東京ディズニーランドのウエスタンランドにある「カントリーベア・シアター」がキュートなテーブルウェアになって登場!

食卓をほっこり温かな雰囲気にしてくれる食器が勢ぞろいしています。

ホワイト×ブラウンの落ち着いたカラーも秋にピッタリで、セットでそろえたくなっちゃう♪

→ 続きを読む

アフタヌーンティーで英国食器「バーレイ」が買えちゃう! 日本未発売のアーカイブ柄も発売されるよ

40周年を迎えたアフタヌーンティーに老舗英国食器「バーレイ」が帰ってくる~~~!

人気のアイテム&柄をそろえて、アフタヌーンティー・リビングの一部店舗&オンラインストアで復活をしますよっ。

しかも今回は、日本未発売のアーカイブ柄(!)まで登場するんですって。これはまたとない、見逃せない機会になりそうですよ〜!

→ 続きを読む

東京ディズニーリゾートの新作グッズは毎日使いたくなるレトロなテーブルウェア! ミッキーのシンプルなロゴがおっしゃれ〜

東京ディズニーリゾートに、シンプルで使いやすそうなテーブルウェアが仲間入り♪

ホワイト×ブルーを基調としたカラーリングも爽やかで、毎日の食卓で重宝しそうなんです。

なんだかんだ言って、シンプルだけど飽きの来ないデザインが最強ですよねネ……!

→ 続きを読む

ニコアンドでNYの老舗「フィッシュエディ」のアイテムが登場だよ! ワンコ&ニャンコなどのアイテムが素敵です

生まれも育ちもアメリカ・ニューヨーク。1986年の創業から地元民に愛されてきたテーブルウエアブランド「フィッシュエディ(FISHS EDDY)」。

そんな老舗のフィッシュエディが「ニコアンド(niko and…)」にやってきたーーーっ!

発売を記念してオープンした特設サイトには、ポップでユニークアイテムがずら〜り。

おしゃれでありながらも、フフッと笑顔になれるデザインがそろっておりますよ♪

→ 続きを読む

昭和ノスタルジックで素敵なアデリアレトロのグラス♪ 可愛い上にお値段もリーズナブルで一気にそろえたくなります

昭和レトロな雰囲気を漂わせる、アデリアの石塚硝子のグラスシリーズ「アデリアレトロ」。どこか見かけたことがあるような可愛い花柄やフルーツ柄が、ファンの心を掴んでいます。

デザインもフォルムもノスタルジックで、いずれも昔懐かしい喫茶店に置かれていそうな佇まい。

食卓にあるだけで画になりますし、ドラマや映画のセットのような光景が完成しそうなんです。

→ 続きを読む

おうちが昭和の喫茶店に…動物柄のコップやグラスに胸キュン♪ 70年代に発売されたデザインを復刻してます

昭和の家庭で使われていた家電や食器って、なぜにあんなにレトロ可愛いんでしょう……!

1970年代に実際に発売されたグラスやコップを現代用にリメイクして人気を博しているのが、「アデリアレトロ」シリーズです。

これまで花柄のデザインがメインだったところに、今回新しく「ズーメイト」柄が仲間入り。ヒョウとトラの愛嬌た〜っぷりな顔つきが憎めなくて、シリーズ全部を集めたくなること間違いなしです♡

→ 続きを読む

無印良品の「おえかきペン・陶磁器用」でオリジナルのお皿を作ってみた…焼き付け前なら修正可能で意外と簡単です

最近、おうちでお茶をしたり、ご飯を食べる時間が増えました。

おうちカフェの時間、せっかくなら「食器にもこだわりたい」という気持ちがムクムクと……そんなときに見つけたのが無印良品の「おえかきペン・陶磁器用」です。

マーカー感覚でお皿に絵を描いたあと、オーブンレンジで焼きつけるだけで、オリジナル柄の食器が作れるそう。

お家で自分だけのオリジナル食器が作れるなんて、すごく楽しそう!とわくわくしたので、実際にチャレンジしてみました。

→ 続きを読む

「トムとジェリー」がポップ&カラフルな食器や雑貨に! 他にはないオリジナルデザインで毎日を楽しく彩ってくれそうです

2020年で生誕80周年をむかえる『トムとジェリー』。この記念すべき年をお祝いするような限定シリーズが、212キッチンストアから登場しています!

トムとジェリーのドタバタな世界観をポップ&カラフルに再現した食器や雑貨の数々は、身の回りにあるだけで自然と楽しい気持ちになれちゃいそう。他では手に入らないオリジナルアイテムなだけに見逃し厳禁ですっ!!

→ 続きを読む

夏っぽカワイイ「トトロと夏みかん」のグッズがどんぐり共和国で発売されるよ♪ トトロの夏みかんの持ち方に和む〜

2019年6月中旬より「となりのトトロ」と夏みかんをモチーフにしたシリーズが全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店より販売されます。

注目していただきたいのはトトロの夏みかんの持ちかた。

なんとトトロは夏みかんをぎゅむっと耳の間に挟んで頭の上にのせているではありませんか!! どこかのお庭になっている夏みかんをおすそ分けしてもらったのかな?

→ 続きを読む

3COINSでインドカレー屋さんっぽいステンレス食器が売ってる!! いつものカレーが一気にインド風になってテンション上がるよ♪

「夏といえばやっぱりカレー!」なアナタ、しかもインドカレー派なら今すぐ3COINS(スリーコインズ)にダッシュして!

今、3COINSでは本格的なインドカレーの雰囲気が楽しめるステンレス食器が販売されているのです!

実際に購入して使ってみたら、おうちにいながらにしてインドカレー屋さんっぽいランチプレートができちゃったよ♪

→ 続きを読む

北欧の人気食器「イッタラ(Iittala)」のシールを剥がす? 剥がさない? メーカーにも意見を聞いてみました

現代的な北欧デザインの食器が人気の「Iittala(イッタラ)」。華美な装飾のないシンプルなビジュアルや、重ね置きできる利便性が多くの人の心を惹きつけてやみません。

イッタラの愛用者の中で、ブランドロゴの “赤いシールを剥がす派” と “剥がさない派” がいる模様。

イッタラの食器はとにかくシンプル。そこがいいところなのですが、簡素なだけに、 “わかる人にしかわからない” という側面があるのはたしか。

→ 続きを読む

【フライング タイガー コペンハーゲン】北欧デザイナーが考えた日本アイテムが斬新で素敵! 箸をセットできるお茶碗など

デンマーク生まれの雑貨チェーン「フライング タイガー コペンハーゲン」の店内は、雑貨好きにとっては “宝石箱” のようなもの。

気になるものがありすぎていつもつい長居してしまうのですが……。ここ最近惹かれているのは、 “北欧のデザイナーによって作られた日本のアイテム” シリーズなんです。

北欧テイストな雑貨の中に間違い探しかのごとく和のアイテムが紛れ込んでおりまして、ボウルとお箸のセット醤油さしとっくりなど、まさしく和風なラインナップ!

しかし海外の方が考案しただけあって、ビジュアルがモダンなんですよね。

→ 続きを読む

ダスキンに「野菜も洗える洗剤」が売られているぅう! 食品に使われているものと同じ原料を使用しているんだって

野菜を、台所用洗剤で洗う。

漫画やドラマで、料理の失敗シーンなどで描かれがちですが、どうやら世の中には本当に野菜を洗う洗剤があるようなのです。

発見したのは、お掃除用品でおなじみのダスキンが販売している「野菜・ほ乳瓶・食器用洗剤 ナチュ」という商品。

→ 続きを読む

【ほんわか】森永ビスケットの愛らしい世界観が食器や雑貨に! お菓子モチーフの品々はどれも食べちゃいたいほどカワイイよ!!

森永ビスケットといえば、世代を超えて愛されるロングセラー商品。あの素朴でちょっとカントリーテイストな味わい、愛らしくて心くすぐられますよね。

そんな森永ビスケットの中でもとりわけ人気のある「マリー」「チョイス」「ムーンライト」、これらをモチーフにした食器や雑貨が、このたび発売されることに……!

初コラボレーションの相手となるのは、生活雑貨ブランドのアフタヌーンティー・リビング。というわけで、おしゃれで遊びゴコロがありつつも実用性にも富んだプレートやカップ&ソーサ―、クッションやアートボードなどさまざまなアイテムが勢ぞろいしちゃってます! もうどれも食べちゃいたいぐらいカワイイよ……!!

→ 続きを読む

【ベルメゾン最高か】ディズニーデザインの「お食い初めセット」が最高すぎる!  和食器と料理と儀式の説明書…必要なものがすべてそろってます

生後100日目を目安に行われる儀式、「お食い初め(おくいぞめ)」。別名「百日祝い」ともいわれ、子供が一生食べ物に困らないよう願うためのものです。

子供自身はまだ “赤ちゃん” なので、食べ物を食べるマネをさせるのみ。だけど、食器に祝い箸に特別な料理と、用意しなければいけないものがたっくさん!

食器から料理までぜ~んぶまとめてセットにしたのは、通販のベルメゾンネット。しかも食器にはミッキーやミニーがキュートに描かれているので、可愛いったらありゃしないんです♡

→ 続きを読む

「ぷるぷる」揺れるお皿が不思議! 食器もエンターテイメント性を求められる時代に突入したようです

 

イギリス・ロンドン、サウジアラビア・ジェッダ、そしてイタリア・ローマなど、ワールドワイドに活躍するプロダクトデザイナーのリナ・サレー(Lina Saleh)さん。

規範に挑み、常に革新的なデザインを追求しているサレーさんがたどり着いたのは、「生きている皿(Living Plates)」という名の、これまで誰も見たことのないお皿でした。

皿や器は、固いもの。こんなこと、あえて言うまでもないくらいに当たり前のことなのですが、リナさんが手がける皿や器はゼリーのようにぷるんと揺れるし、形も自在に変わるんです……!

→ 続きを読む

【珍しい柄】お皿のご注目!! 実は数字が細かく描かれた珍しい「数字の器」なのです♪

一見すると、なんてことのないランダムな模様。しかし目を凝らしてよ~く見ると、細かく数字が書かれてるっ! ありそでなかった「数字柄」の器を手がけているのは、アメリカ・アラスカ州に暮らすローラ・C・ヒューイットさんです。

ヒューイットさんは、10年以上に渡って、アラスカ大学で陶芸や絵画、金工を教えてきたのだそう。

重厚感のある素材感のボウルやマグカップ、プレートの表面には、古いタイプライターで打ったかのようなややクラシックなデザインの数字が、模様のように描かれています。

→ 続きを読む

【ひいい〜!!】本物みたいなガイコツのボウルとグラスを発見! ハロウィンディナーの食器はこれで決まりだね♪

ハロウィンのディナーは、とことん “攻め” の姿勢で臨みたい。そんな方々におススメなのが、海外ショッピングサイト「Etsy」内ショップ「CatacombCulture」で販売されている、ガイコツ食器とグラスの数々です。

アメリカ・ペンシルバニア州発のこちらのお店で売られているのは、ガイコツの脳みその部分がお皿になっている「Human Skull Bowl」(約1万2000円)に、やはり脳みその部分にワインを注ぐことができる「Human Skull Goblet」(約1万5000円)。

さらには背骨のショットグラス「Vertebra Shot Glasses」(4つセットで約1万円)などなど、どれもこれもパンチが効いてるう!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3