「SF」にまつわる記事

ドアを2回ノックすると中身が見える!? 自動ドア機能もついた「日本初上陸の冷蔵庫」が未来すぎる件

いつもどおりに毎日を過ごしているとあまり気がつかないものですが、わたしたちが生きている今現在は、かつて全人類が夢を持って描いた未来の世界である21世紀。

日常には欠かせないアイテムとなったスマホだって、ほんの30年前には、 “SFの世界の道具” くらいありえないものだったはずです。

2019年1月31日より全国で順次発売される日本初上陸の冷蔵庫「LG SIGNATURE InstaView Door-in-Door 冷蔵庫」も、まさしく “SFの世界の道具” という感じ。

LGエレクトロニクス・ジャパンが手がけたこちらの冷蔵庫は、なんと軽く2回ノックするだけで庫内を見ることができるそう。さらには足元センサーに反応してオープンする自動ドア機能も搭載されているとのことで、未来感がハンパないんです~!

→ 続きを読む

これは完全にテレパシー! 頭に思い浮かべるだけで作動するマシン「オルター・エゴ」が開発される

「もう1人の自分」や「無二の親友」といった意味を持つ英単語、「Alter Ego(オルター・エゴ)」。コレと全く同じ名前が付いたウェアラブルデバイスを開発したのは、アメリカ・マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの研究チームです。

「オルター・エゴ」は、実際に声を発することなく頭の中で思っただけで、コンピュータと “コミュニケーションが取れる” システム。周囲にいる誰にも気づかれることなく、アプリを操作したりすることができるというのです。

……なにそれ、超未来じゃん!

→ 続きを読む

肌に貼るだけでスマホを操作できるキラキラなタトゥーシールが発表されました☆ 未来がくるよっ

例えば混雑した電車の中でスマホで音楽を聴いているときに、音量の調節や曲のスキップをしたくても、カバンやポケットからいちいちスマホを取り出して操作するのは大変ですよね。

そんなときに、タトゥーのような肌に貼ったおしゃれな模様をシュッと触るだけで、スマホを操作できる時代がやってきそうです!

→ 続きを読む

恋の相手がいつしか最強のライバルに…向かい合わせでお店を持つ男女のほっこりSFラブストーリー♪

アメリカやヨーロッパ諸国を中心としたメキシコ料理レストランチェーンの「チポトレ・メキシカン・グリル(Chipotle Mexican Grill )」が制作、YouTubeに投稿していたのは、胸がほっこり&キュンとする、とっておきのラブストーリー。

オレンジジュースの店をかまえる、若き青年アイヴァン(Ivan)は、向かい側でレモネード店を営んでいる同年代の女性、エヴィ(Evie)のことが好き。彼は彼女を一目見た瞬間から、すっかり恋に落ちてしまったらしいの。

エヴィと一緒に映画館に行き、楽しい時を過ごしたいと考えるアイヴァンでしたが、自分の店はあまり儲かっていないので、デートするお金がありません。

→ 続きを読む

【閲覧注意】心臓の弱い人は見ないでください…ホラー映画40作品の衝撃シーンを集めた映像集が怖すぎ! 思わず叫び出すレベル

背後から忍び寄る影、誰もいないのに開く扉、突然の豹変を遂げる隣人…… 

1970年代から最近までのヒット映画の中から、思わず叫びたくなる衝撃シーンだけを40場面も集めてしまった映像集がYouTubeで公開され、話題を呼んでいる模様です。

→ 続きを読む

顔全体がメタリック! なにもかもぜーんぶハイライトでメイクしちゃった女性が話題 / ネットの声「クリエイティブね」

ハイライトをメイクに用いると、顔の造作に立体感が出て、美しく仕上がります。

鼻のトップや、あご、眉間など、部分使いはよくする。そういった方は大勢いるでしょうが、さすがに顔全体にハイライトを入れる、なんて人はいないよね!?

ところが、独学でメイクを学んだというメイクアップ・アーティスト、Mariya Lyubashevskayaさんは、その “まさか” を実践してしまったお方。

→ 続きを読む

SF映画のアンドロイドになった気分! カラダに埋め込む「医療用・電子タトゥー」がアメリカで開発されたよ!!

自分のカラダの詳しい情報を知るには、いくつもの検査を受けなければならないところ。しかしアメリカのある企業が、電子回路を身体に付ける「電子タトゥー」を開発。このタトゥーにはなんと「身体の状態を調べてくれる機能」があるんですって。

YouTubeにアップされた映像を実際に見てみると、あまりにも未来過ぎて現実とは思えない! しかも、どうやら医療用として開発された “本物” なんですって。今回は、その内容を動画と共にお伝えします。

→ 続きを読む

SF画の先駆者・小松崎茂さん生誕100周年「未来」マグネットが素敵! かつての “近未来” にワクワクが止まらない…!!

「コップのフチ子」シリーズをはじめ、数多くの名作ガチャを世に生み出し続けている株式会社奇譚クラブから、8月4日(火)、新作が登場!

全国のガチャガチャで発売されている、その名も小松崎茂 アートコレクションマグネットは、雑誌の挿絵・プラモデルのボックスアートなど空想科学イラスト・戦記物などで幅広く活躍したSF画の先駆者、小松崎茂(こまつざき しげる)」さんによる秀逸近未来イラストが魅力。

→ 続きを読む

空を見上げると透明なドーム型天井!  SFチックな大気汚染対策にびっくり

PM2.5に黄砂などなど、今や大気汚染は世界的に深刻な問題。ここ日本においても、年々その影響が増していっていることは、周知の事実です。

「汚染された空気を避けるべく地下へ住む」「ほかの星へと移住する」……SF映画などにありがちな、この展開。

だけど「ドーム型天井で蓋をして、汚れた大気をシャットアウトしちゃおう!」な~んてアイデアは、聞いたことなかったかも!? しかも映画や小説じゃなしに、現実的に進んでいる話だっていうから、ビックリだよね……!

→ 続きを読む

【未来】SF&アニメちっくな「電動一輪バイク 」が登場ッ! 一見難しそうだけど “自転車に乗れるレベル” なら誰でも運転可らしい

当サイトではこれまで、数々の「かっこいい乗り物」「SFに出てきそうな未来的乗り物」をご紹介してまいりました。

本日みなさまにご覧いただくのも、そのひとつ。ワンホイール公式サイト運営事務局が手掛けた、世界初の特許技術技能を搭載、その名も「電動一輪バイク ONEWHEEL(ワンホイール) i-1」です。

→ 続きを読む

人間と寄生獣のバディムービー? 映画『寄生獣』で、ヘタレ男子のグロく頼もしい変貌を見よ!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは人気漫画の実写映画化『寄生獣』(2014年11月29日公開)です。謎の知的生物に次々に襲われる人間。しかし、新一だけは脳に寄生されず、右手に寄生されてしまうのです。新一と右手の“ミギー”の闘いを描いたのが映画『寄生獣』。二部構成で、こちらは第一部。人間 VS 謎の生命体のバトルだけでなく家族の絆も描いており、スリリングかつ感動もできる映画になっています。

→ 続きを読む

ドラえもんの世界が現実に!? 未来型「窓なしひこうき〜」

『ドラえもん』に出てくる定番中のひみつ道具といえば? タケコプター! 頭の上に取り付ければ、自由自在に空を飛び回ることができるもの。みなさんもきっと、ご存知ですよね。

この度、イギリスの技術研究機関「The Centre for Process Innovation(CPI)」が、未来の飛行機は窓なしという革新的な計画を発表しました。なんと、機内に居ながら一面に広がる空の世界を楽しむことができるというのです!

誰もが憧れる、タケコプターの世界が現実になる日もそう遠くはないようです。驚きの世界をどうぞ、ご堪能ください。

→ 続きを読む

日本刀と手裏剣が必殺技? 映画『エリジウム』のアクションに見る日本アニメの影響【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップする映画はマット・デイモン主演映画『エリジウム』です。ジェイソン・ボーンシリーズで、すっかりアクションスターのイメージがついたマット・デイモンが、本作でも壮絶なアクションを見せてくれます。監督は世界中の映画ファンの度肝を抜いた『第9地区』のニール・ブロムカンプ。練り上げられたストーリー、スリリングな展開に加え、主人公の行動のベースとなるのは愛と生なので、アクション映画に苦手意識のある女子も必見です。

→ 続きを読む

海に浮かぶ複数の円盤…..この光景、まさに未来世界! 世界最大の海中ホテル計画がドバイで進行中

これからみなさまにご紹介するのは、アニメや映画などでしか見たことがなかったであろう、驚くべき建物です。

『Water Discus Hotel(水中円盤ホテル)』と名付けられたその建物は、ドバイに建設される予定の世界最大の海中ホテル。しかもこの円盤、それぞれ動くらしいのっ。ビジュアルといい機能といい、この光景、まさに未来じゃありませんか!?

→ 続きを読む