石けんといえば手や体を洗って、キレイにするためのアイテム。それ以外は芳香剤代わりに使うくらいしか用途はなさそうですが、現在海外のインスタグラムユーザーの間で人気を呼んでいるのが「Soap cutting(ソープカッティング)」なるものなんです。

文字通り、ただひたすら石けんをナイフで削っていくだけの動画なのですが、なぜかこれにハマる人が続出中! たしかに新しい石けんの使い方と言えなくもないけど、いったい何がこんなにウケているの……?

【ただひたすら石けんを削るだけ】

Soft soap is everything Full video link in bio @zolque

A post shared by Asmr Soap Queen🐝👸👑 (@asmr.soapqueen) on

ソープカッティングがどれほどの人気かというと、インスタの「asmr.soapqueen」という専用アカウントのフォロワーはなんと11万人近く! ひとつのソープカッティング動画に1000件もの「いいね」がつくこともあるほどです。ホントにただひたすら石けんを削るだけの動画だよ……!?

でもこのトレンド、突如として発生したわけではない様子。過去には、ただひたすらロウソクを削る「キャンドルカーヴィング」やただひたすらバスボムなどの入浴剤を切り刻む「バスボムスライシング」という似たような流行もあってのものなのだとか。

【人気のヒミツはどこに?】

でも、人気のヒミツもなんとなーくわかる気が。石けんにナイフを入れたときの感覚、刃を滑らすとスーッと石けんが薄くスライスされる様子、削った石けんがどんどんと積み重なっていく眺め……その心地よさや満足感のようなもの、無心で何かをする楽しさなどは観ているほうにも伝わってきますよね。また、石けんの色や種類、形によってそれぞれ違いが出るのも魅力かもしれません。

ソープカッティング、お金をかけずに簡単にできるヒーリング法として日本でも流行るかも!? 興味を持った方は試してみてはいかが? ぜひその際は動画をインスタにアップすることもお忘れなく!

参照元:MashableInstagram @asmr.soapqueen
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼ソープカッティング動画。ホントにただひたすら石けんを削るだけ!

I am obsessed are you? (Full video link in bio)

A post shared by Asmr Soap Queen🐝👸👑 (@asmr.soapqueen) on

▼以前流行ったことがあるというキャンドルカーヴィング

▼こちらはバスボムをスライスしていくバスボムスライシング