カラッと乾いた風が気持ちいい5月。しかしあと1カ月もすればジメジメ蒸し暑~い “梅雨” がやってきて、その後には太陽がジリジリ照り付ける灼熱の “夏” がやってくるのです。

気温の上昇とともに気になってくるのが、下着の締め付けやムレ

考えただけでユウウツになりそうなこの問題を解決してくれるのが、 “ふんどしパンツ” だといいます。

【お家で「ふんどし生活」、始めてみない?】

女性向けおしゃれふんどしの専門店「Sheepeace(シーピース)」が提唱しているのは、リラックスタイムや就寝時だけふんどしパンツを着用するという、その名も「ふんどしナイト」。

こちらで販売されているふんどしパンツ(税込み1728円から)は、ダブルガーゼのコットン素材。通気性もよく吸水速乾性に優れていて、洗濯物が乾きづらいこれからの季節にピッタリの商品だというんです。

デザインも豊富でパッと見ではふんどしだとはわかりません。

【冬場はアレだけど夏場にはピッタリらしい】

そういや以前 Pouch のライター・鷺ノ宮やよいが「1週間ふんどし体験記」という記事を公開していましたが、読んでみると、ふんどし生活が実に快適そうだということがわかります。

暑くて湿度の高くなるこれからの季節には、まさに打ってつけ。肌に優しく、締め付けもなく、そのうえ洗濯してもすぐに乾くと3拍子そろったふんどしパンツは、夏場の救世主になってくれそう。

【コレふんどしっていうか…ほぼパンツじゃん!】

とはいえ……鷺ノ宮も書いてたけれど、ふんどしの最大のデメリットとでも言うべき「トイレの時たいへん」問題が、ちょっぴり気になるところ。

ふんどしなので、着脱の際にはいちいち紐をほどいたり結ばなければいけない。慣れてしまえばなんてことないのかもしれないけれど、急いでいるときは面倒臭そう……。

そんなふうに思ったが最後、ふんどしパンツを諦めてしまう人も少なくないと思うのですが、実は「Sheepeace」にはウエストの一部にゴムを入れてパンツのような着脱を可能にした「デイリータイプ」なる商品があるのですよ~! 紐で結ぶ必要がないので、これなら外出時でもはけそうだわ♪

そのほか、一見すると紐パンのような「ローライズタイプ」に、お尻をまるっと包み込んでくれて安心感たっぷりな「すっぽりタイプ」があるので、状況や気分にあわせて好きな方をチョイス。

【気分にあわせて選んでみてね~】

2018年6月30日までは「全品ポイント10倍キャンペーン」も行っているそうなので、この機会を逃すべからず、ですよ~!

多様な柄がそろっているし、フォルムもパンツに近いので、意外と抵抗なく穿けるかも? 「解放感を味わいたい!」「1秒たりともムレたくない!」というあなたは、この夏トライしてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースSheepeace
執筆=田端あんじ (c)Pouch

爽やかさと