スターバックスの高級店舗・スターバックス リザーブ ロースタリー 東京(以下、ロースタリー東京)が、オープンから1周年を迎えました。

これを記念して全国のスタバに登場するのは、ロースタリー東京の人気メニュー「バタースコッチ ラテ」と、その味わいをフラペチーノにアレンジした「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ」

近くのスタバでレアなメニューが味わえるのが嬉しいし、そのフラペチーノバージョンまであるだなんて、テンション上がりますね~!

【どちらも「バタースコッチソース」を使用しているよ】

2020年3月13日からスタートする新プロモーション「New Latte Love Coffee」にちなんで発売される2つの “バタースコッチ” メニュー。

味の決め手となるのは、バターのコク・カラメルの甘み・焦がしたようなほろ苦さを感じられる “バタースコッチソース” です。

【ロースタリー 東京のコーヒー豆を味わうチャンス!】

「バタースコッチ ラテ」(ショート 420円 トールl 460円 グランデ 500円 ヴェンティ540円)は、バタースコッチソースに抽出したてのエスプレッソとミルクを注いだラテ。

エスプレッソには、ロースタリー東京で焙煎したコーヒー豆・TOKYO ローストが使用されるといいます。

6月16日までの販売予定なので、スタバの限定メニューにしては珍しく、長くたのしめそう。ただし、コーヒー豆は4月9日以降はエスプレッソ ローストに変更となるので(一部店舗では3月13日から)、TOKYO ローストを体感したいみなさんは、早めに足を運んだほうがいいかも!

【フラペチーノは絶対飲んでおきたい】

「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ」(Tall 590円のみ )は、バタースコッチソースとエスプレッソ ローストで作ったコーヒージェリーを組み合わせたフラペチーノ。

「コーヒーの香りは好きだけどあまり飲む機会がない」といった人でも楽しめるメニューらしく、早く体験してみた~い!今にもいい香りが漂ってきそうで、期待に胸が高鳴りますっ。

こちらは2020年4月8日までの販売なのでお早めに♪

【ミルクの選択肢も広がるらしい!】

また同じく3月13日からは、ラテで使用するミルクの選択肢が広がります。

新たに登場するのは、2つの植物性ミルク「オーツミルク」「アーモンドミルク」。既存のミルク「スターバックスミルク」「低脂肪タイプ」「無脂肪乳」「ソイミルク」と合わせると、6種類にもおよびます。

オーツ麦からできたオーツミルクで作る「オーツミルク ラテ」(Short 390円 Tall 430円 Grande 470円 Venti 510円 / 4月8日まで販売)は、穀物由来の優しい甘みが特徴。

また、スタバオリジナルのアーモンドミルクで作る「アーモンドミルク ラテ」(Short 390円 Tall 430円 Grande 470円 Venti 510円 / 発売後から定番)は、アーモンドミルクの香ばしさが特徴とのことなので、ぜひトライしてみて♪

※すべて税抜き価格です。
※すべてなくなり次第終了です。
※「バタースコッチラテ」はロースタリー 東京と原材料が異なります。

参照元:スターバックスコーヒー ジャパン
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.