2022年11月下旬、「キャンメイク(CANMAKE)」からリキッド状のアイシャドウ「アイカラーマジシャン」が発売されます!

「リキッドアイシャドウ、気になってはいるけどまだ使ったことがない……という方でも、プチプラコスメのキャンメイクから登場したのなら挑戦するハードルが下がるのではないでしょうか。

編集部に届いたサンプルで色味や質感をチェックしていたら、アイメイクをより楽しむアレンジを発見したのでレポートします♪

【恋愛小説のもくじですか?】

新作「アイカラーマジシャン」は限定カラー全4色。

・01:思い出の喫茶店(赤みブラウン)
・02:約束(儚げピンク)
・03:真夜中の長電話(色っぽいボルドー)
・04:淡い予感(肌なじみ◎のピンクベージュ)

どこか「恋愛小説のもくじ」のような色名ですが、急にどうしちゃったのキャンメイク!?

でも概念カラー名って気分が上がるので、私……嫌いじゃないです♡

チップは小さめで先がナナメになったタイプで、お肌に直接はもちろん、指先にとっても使いやすい形です。

【限定全4色をチェックするよ!】

リキッドはのびがよく、指で伸ばしているうちにすぐサラサラ質感に変化します。乾くと密着して色がぼかしにくくなってしまうので、スピーディーにメイクすることを心がけましょう!

さっそく、各カラーで実際にアイメイクしてみました。どれも単色でグラデーションにしています。

<優秀ブラウン>

赤みブラウン「01 思い出の喫茶店」は、この1色でおしゃれに決まる優秀カラー! 単色なのにしっかりメイクしたような目元が完成します。

<ガーリーな目元が爆誕>

淡いピンクの「02 約束」をさっと塗れば、たちまちキュートな雰囲気に。単色でも部分使いでもOKな使いやすい魅力のカラーです♡

<大人シックな色味だけど…?>

「03 真夜中の長電話」は単色使いでも締まる濃いめカラー。大人っぽい目元が完成するシックな色味です。

しかし、ほかのカラーよりも色が濃いぶん、「濃くなりすぎちゃった!」という失敗が起きやすい色でもあるかも。一気にのせると想像以上にかなり強い発色になるので、少しずつ重ねるように気をつけてくださいね。

<万能ピンクベージュ>

ピンクベージュ「04 淡い予感」は肌なじみもよくムラになりにくい色味で、リキッドアイシャドウ初心者さんにもオススメしたい万能カラーでした♡

【アレンジ自由自在です】

試しにいつものアイシャドウの上からも重ねてみましたが、こちらも問題なくなじんでくれました。上からアイライナーを使っても、いつも通りに描けたので問題なし!

そして、実はリキッドアイシャドウは色をMIXして使うこともできるんです。試しに「02」「04」をMIXしてみると……可愛すぎるカラーが爆誕しました。自分だけの色を作れるなんて、楽しすぎてハマってしまいそうです♡

【プチプラなので気軽に挑戦してみて】

また、リキッドアイシャドウは密着度が高く、粉飛びやメイク崩れが起こりにくいのも嬉しいポイント。

お値段はそれぞれ税込み748円とやっぱりプチプラ価格なので、これまでリキッドアイシャドウを使ったことがないという方も気軽に挑戦できると思います♪

参考リンク:CANMAKE
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch