「エンタメ」カテゴリーの記事

各国の窓辺が作り出す、光のコラージュに癒されたい!

夕暮れどき、家々の窓からこぼれる温かな灯りは、万国共通のもの。でもね、よく見ると国ごとにちゃんと個性が表れているのです。窓の形や光の色、写り込む景色。それらすべてが、その国で暮らす人々の生を写しだしています。

これから紹介するのは、そんな景色を集めて美しいアートに変えた作品。フランス人カメラマンのアンヌ・ロールメゾン氏が撮影しコラージュした、世界各国の窓ベの光によるコラージュです。 → 続きを読む

これ欲しい!太陽熱を利用した 素焼きの浄水器

素焼きでできた、大きなお鍋のような道具。さて、これは一体なんなのでしょうか。「Eliodomestico」という名のこの道具は、なんと自然の原理を利用して水を蒸留する浄水器なのです。

お鍋の蓋のような鉄製の上面に、太陽光を当て加熱することで発生した蒸気。それが、下に伸びる導管を通って、日陰で冷えた下部の容器に落ちて結露するというのが、浄水器の仕組み。 → 続きを読む

タッチの次に来るのはツイスト! Nokiaが発表した曲がる携帯電話がスゴイ

フィンランドの携帯電話メーカー・Nokiaが先日ロンドンで開催した新作発表会、「Nokiaワールド2011」。会場で最も注目を集めたのが、今回紹介する曲がる携帯電話、その名も「Nokiaキネクティックデバイス」です。

「Nokiaキネクティックデバイス」は、端末そのものを曲げることがユーザーインターフェースと直結している、画期的な携帯電話。現在はタッチ式のスマートフォンが市場を席巻していますが、今後はこのような「曲げて操作する」端末が革命を起こすのではないかという声も上がっているのだとか。 → 続きを読む

iPhone用メガホン型スピーカー、その名も「Mega Phone」

iPhoneで音楽を聴くときに気になることといえば、その音の小ささではないでしょうか。大きな音で音楽を聴きたくて専用スピーカーを使ってみても、音が割れてしまったり、電池を早く消耗してしまったりと、色々気になることが多すぎる。

そんなお悩みを抱えるiPhoneユーザーの皆様に、朗報です。あれこれトラブルが起きることなく、大きな音でiPhoneから音楽を聴くことができるiPhone用メガホン型スピーカー、「Mega Phone」をご紹介しましょう。 → 続きを読む

なんか笑える! ぴーんと直立したままの姿勢で寝るネコ

「ネーコはこたつで丸くなる~」なんて歌があるように、ネコといえば背中を丸くして眠るイメージがありますよね。でも、動画『Cat Falls Asleep』に出てくるネコちゃんはちょっと違います。なんと! ぴーんと直立したままの姿勢で寝ちゃっているのです。 → 続きを読む

助けて! 泳ぎ疲れた鹿がボートに救助を求める

11月に入ってからはさすがに夏日もなくなり、ここ数日はめっきり冷え込むようになりましたね。ということで今回は心が温まるような動物と人間のほっこりするニュースを海外サイト『cuteoverload』からお届けします。

→ 続きを読む

伝説のミュージシャン「カート・コバーン」の秘蔵写真集

1994年4月、一人のミュージシャンがこの世を去りました。彼は音楽シーンに絶大な影響を与えたのですが、27歳という若さで自ら命を絶ったのです。そのミュージシャンとは「ニルヴァーナ」というバンドでギター・ボーカルを務めたカート・コバーンです。

いまだに彼を崇拝し、リスペクトするミュージシャンやバンドは数多くいます。その彼の秘蔵写真をご紹介しましょう。 → 続きを読む

なんて繊細! 乙女のしおり「See OH! Ribbon(シオリボン)」

秋と言えば何を思い浮かべますか? グルメにレジャーもいいですが、秋と言えば読書の秋。読みたいけど本を開くのってちょっと腰が重くなるかも。でも最近、使うとすぐにでも本を手にしたくなっちゃうくらいカワイイしおりが発売されました。「See OH! Ribbon(シオリボン)」、リボンでできた繊細なデザインのしおりなんです。

→ 続きを読む

映画化不可能と言われた『マネーボール』が傑作になった理由【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、本日11日公開のブラット・ピットが製作&主演する野球映画『マネーボール』です。オークランド・アスレチックスの名物GM(ゼネラル・マネージャー)ビリー・ビーンのチーム改革を描いたこの映画。原作はマイケル・ルイスの同名著作ですが、映画化不可能と言われていました。 → 続きを読む

有名アルバムのジャケットがニャンコに! ニルヴァーナ『NEVERMIND』やビートルズ『LET IT BE』など

世界的に有名なアルバムジャケットというものがあります。たとえばニルヴァーナの『ネヴァーマインド(Nevermind)』や、ビートルズの『LET IT BE』など。それら音楽を聴いたことのない人でも、ジャケットだけは1度は見たことがあるかも知れません。「ああ、見たことある!」と。

そんな有名アルバムジャケットの登場人物をニャンコにしてしまった画像が話題になっています。 → 続きを読む

実写版映画『逆転裁判』に海外ユーザー大興奮「生きる意味を見つけた!」「日本よ、ありがとう」

シリーズ累計販売本数が410万本という驚異の人気を誇る法廷バトルゲーム『逆転裁判』。その綿密に練られたストーリーとユニークなキャラクターが多くの人の心をわしづかみにし、その人気はとどまるところを知りません。

そして今回、その実写版映画が来年2012年2月11日に公開されることとなり、話題を呼んでいます。しかしここで特筆すべきことは、その話題になっている場所。日本でももちろん注目されているのですが、海外ではそれを勝るくらい大きな反響を呼んでいます。

次が実写版映画『逆転裁判』のトレーラーを見た海外ユーザーの反応です。 → 続きを読む

35ミリフィルム使用のアナログカメラで映画監督気分を味わおう!

ステキなアナログカメラを販売している代表的な会社といえば、ロモグラフィー。そのロモグラフィーから、動画が撮れるカメラ「Lomokino」が発売されました。

「Lomokino」は、アナログ感満載の35ミリフィルムを使用した、コマ撮り連続撮影が可能なカメラ。36枚撮りのフィルムを1本使えば最大およそ144コマ、30秒ほどの動画が撮影できます。カメラ本体についたレバーを回して撮影するため、出来上がった映像こそ無音ですが、なんだか映写機を回しているような気分になれるのも魅力。 → 続きを読む

築100年のダムに穴を開けて水を放出した映像がすごい

アメリカワシントン州のホワイトサーモン川にあるコンディットダムは、1913年に完成した築100年近い歴史あるダムとして有名です。海外サイト『GEEKOSYSTEM』によると、ホワイトサーモン川の生態系を守るため、このダムを撤去する運びとなったそう。 → 続きを読む

中国とインドの若者が考えていること

アメリカ国籍のカメラマン・Adrian Fisk氏が2008年にスタートしたプロジェクト「iSpeak」。このプロジェクトは、世界中の若者たちが何を考えて暮らしているのかということを、表現するというもの。

Fisk氏は特に中国にフォーカスし、16~23歳の若者へ質問。彼らの考えをボードへ書いてもらい、その姿を撮影しました。その様子を、海外サイト『MY MODERN MET』よりご紹介します。 → 続きを読む

そのユニークさと完成度の高いダンスで一大旋風を起こした「しょうわ時代」。このしょうわ時代というグループは、フジテレビ系『SMAP×SMAP』で誕生したK-POPアイドル「少女時代」を意識した男性グループ。

以前彼らが『SMAP×SMAP』で少女時代の『Gee』を踊ったところ、そのあまりのレベルの高さに大きな反響を呼びました。そして今回、新たなダンスを披露し、これまた話題になっています。

今回彼らが踊ったのは、少女時代の『MR.TAXI』。前回に引けを取らないくらい素晴らしい仕上がりになっており、日本のネットユーザーから次のような反応が返ってきています。 → 続きを読む

心が洗われる、美しい音色の不思議な楽器

家事、育児、お仕事など日々の生活に追われ、充実しながらも少しだけお疲れの皆さんへ。

本日は新しい癒しの音、日本ではまだあまりなじみのないハング・ドラムの演奏動画をご紹介します。 → 続きを読む

いつでもおうちで新鮮なハチミツを! 簡単養蜂キット「Beehive」

ハチミツは美肌やお砂糖の代わりに使えばダイエット効果が期待できる女性に嬉しい食品です。いつでもおうちで新鮮なハチミツが採れたらどうですか? そんなの養蜂家じゃないと無理? 海外でなんと一般の家庭で安全にミツバチが飼えちゃうキットが発明され話題になっています。

→ 続きを読む

ディズニーのプリンセスをリアルに描くとこうなります

子どもの頃から親しんでいるディズニー作品のプリンセス。映画やアニメではそのほとんどが架空の人物として描かれていますが、リアルに描いたらどうなるのか。海外ブログ『Jirka’s Blog』でリアル・ディズニー・プリンセスを見つけました。

冒頭の写真、誰だか分かりますか。これは、『白雪姫』の主人公・白雪姫。継母である魔女の怒りを買ってしまうほど美しいヒロインですが、その可憐な美しさがよく描かれています。 → 続きを読む

歴女なら身に付けたい! 篤姫・鶴姫気分に浸れる下着が登場しました

こちらは「歴女(れきじょ)」なら喉から手が出るほど「うーん……欲しい!」と思ってしまうアイテムではないでしょうか。なんと歴史上の姫に由来する、女性用の下着が登場しました。デザインがカワイイので、歴女じゃなくても思わず欲しくなってしまいます。 → 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 892
  4. 893
  5. 894
  6. 895
  7. 896
  8. 897
  9. 898
  10. ...
  11. 931