「みんなの声」にまつわる記事

【浮気かな?】彼の部屋で見つけたらショックを受けるランキング! 3位「歯ブラシ」2位「長い髪の毛」1位は……!?

ルンルン気分で大好きな彼の部屋へ遊びに行ったら、予期せぬ “忘れ物” を見つけてしまった。こういった経験をしたことがある人は、少なくないかと思うんです。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「彼の部屋で見つけたら嫌なものって?」にラインナップされている物は、どれをとっても「見つけたらブルーになる」アイテムばかり。

こんなのを見つけてしまったが最後、浮気を疑って修羅場になることは確実です。とにもかくにも、ひとまずは総合ランキングの結果をご覧いただきましょう!

→ 続きを読む

クリームシチューを「ごはんにかける派」と「かけない派」どちらが多いの? かける派の意見「クリームシチューはカレーと同枠」

冬を象徴するメニューといえば、ほっかほかのクリームシチュー♪ そしてクリームシチューといえばしばしば、「ごはんのおかずになるか否か」論争が勃発することでも知られています。

友人や知人の間でクリームシチューの話題が出た際には、「シチューに合わせるのはパンかご飯か」「ご飯は邪道だ」「うちはいつもご飯が一緒に出てきた」といった具合に、激しい議論が繰り広げられることが常。

以前 Pouch で紹介した「ごはんのおかずにならないと思う料理」調査では、お好み焼き、湯豆腐に次いで、総合3位を獲得していたわけなのですが……。正直なところ、「シチューにごはんをかける」派の割合って、どれくらいいるんでしょうかね?

→ 続きを読む

少女漫画の憧れたシーン1位は「よく頑張ったじゃん…と、頭ポンポン」! 「腕グイ」「壁ドン」を抑えて高い支持率を獲得

少女漫画に出てくるようなロマンチックなシーンに憧れた経験は、誰しもあるのではないでしょうか。憧れすぎて、恋人にせがんでやってもらったことがある!という人も、きっと少なくないと思うんです。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「憧れたことがあるシーンは?」で栄えある総合ランキング1位を獲得したのは「よく頑張ったじゃん」と頭ポンポンされること! 全体の約4割にも上る863人から支持されていました。「頭ポンポン」、根強い人気がありますねぇ~。

→ 続きを読む

【もしも調査】今後一生食べられないとしたら「ラーメン」「カレー」「寿司」「焼肉」のどれをあきらめる!?

「ラーメン」、「カレー」、「寿司」、そして「焼肉」……。この4品、「好きな食べ物は何?」と質問したら高確率で返ってきそうな答え四天王と言っても過言ではない、そうそうたる顔ぶれですよねぇ。

ニッポンの食における「F4」(by 花より男子)であるこれらのうち、もしも1品だけ今後一生食べられなくなるとしたら、あなたはどれを選ぶでしょうか?

禁断の調査を行っていたのは、アンケートサイト「みんなの声」。総合ランキングで導き出された1位、つまり「一生食べられなくなってもいい」とされたメニューは……なんと「カレー」だったのです!

→ 続きを読む

誕生日に食べるならホールケーキ? カットケーキ? アンケート結果を見ると30代を境にちょっと意外な傾向が…!

誕生日といえば、プレゼントとともに楽しみなのがバースデーケーキ! 子どものころはもちろんのこと、大人になった今でも、バースデーケーキが出されたらやっぱり嬉しいものですよね。

さてアンケートサイト「みんなの声」でお題となったのは、「誕生日はホールケーキ? カットケーキ?」というもの。

「もちろんホールでしょ!」と言いたいところですが……実はこれ、面白いことに30代を境に1位がスパッと分かれる結果になったんです。

→ 続きを読む

10月18日はミニスカートの日 / 膝上何センチからミニスカートって思われるの?

本日10月18日は「ミニスカートの日」です。1967年のこの日、イギリスから女優でモデルのツイッギーが来日。「ミニの女王」と呼ばれた彼女に心奪われる人が続出し、ミニスカート旋風が巻き起こりました。

ところで、みなさんにとってのミニスカートの基準ってなんでしょう? “ミニ” と一口に言っても、頭に思い描くスカート丈はそれぞれ異なるのではないでしょうか。

そんなわけで参考にしたのは、アンケートサイト「みんなの声」による調査「どこからがミニスカート?」です。

総投票数16517票のうち、総合ランキングで1位を獲得していたのは「膝上だったら」(4385票)。続く2位は「膝上10cmから」(4110票)でして、1位と2位との差はごくわずかでした。

→ 続きを読む

あなたは「ひとりカラオケ」に行ける? 調査結果をみるとできない人が圧倒的! しかし、年代別でみると…

本日10月17日は「カラオケ文化の日」♪ カラオケを通じた文化活動の支援や文化交流を行い、その普及をはかるために作られた記念日なのだそうです。

ところであなたは、「1人カラオケ」、通称「ヒトカラ」をやったことがあるでしょうか? 仲間とわいわい盛り上がれるカラオケもいいけれど、誰にも気を使うことなく思いっきり自分の好きな歌を歌える「ヒトカラ」には、別の楽しさがあると思うんです。ひょっとしたらヘビーユーザーだという人もいたりして!?

→ 続きを読む

誰かにウィンクをするとしたらどんな意味? → 1位はやっぱり「好き!」でした♡【10月11日は #ウィンクの日 】

本日10月11日は、「ウィンクの日(オクトーバーウィンク)」! 10と11を倒して見ると“ウィンクをしているように見える”ことが由来なのだそうです。

ウィンクの日といえば女子中学生の間で流行ったおまじないもあるらしく、「この日の起床時に相手の名前の文字数だけウィンクをすると、片思いの人に気持ちが伝わる」のだとか。思い返せば自分が学生の頃も、こういうおまじないをよくやった気がする~~~!!

ところで日本人にとっては、あまりなじみのないウィンクという仕草。海外の人はよくやるイメージがあるけれど、めったなことではしませんよねぇ。

→ 続きを読む

よく聞く「メガネギャップ萌え」はメガネをかけた瞬間? それとも外した瞬間? 「普段はかけない人のメガネ姿に萌える」派が多数 【10月10日は #萌えの日 】

本日10月10日は「萌えの日」☆ 「十月十日」を組み合わせると「萌」の字になることが由来なのだそうですが、ここで質問です。あなたが「萌え」を感じる対象はなんでしょう?

わたしにとって「萌え」を感じるものはいろいろありますが、一般的なものだと「メガネ」でしょうか。はいそうです、俗に言うメガネ男子の「ギャップ萌え」ってやつですね。

メガネをしているとき、また、してないときのギャップに、胸がキュンとした経験のある人は少なくないはず。

でも、メガネをかけている時間は人それぞれ。メガネをたまに外す、または時々かける。どちらの姿に萌えるんでしょう?

→ 続きを読む

最も残酷な恋人との別れ方ランキングが発表 / 1位は「音信不通の自然消滅」2位は「浮気現場を目撃」でどっちもトラウマ確実だよ…

つき合っている相手と結婚するのかしないのか。このままつき合い続けるのか別れるのか。恋人がいると、嫌でもそうした局面と向き合わなくてはいけないことも。

皆さんがこれまでに経験した中で、いちばんショックだったフラれ方は? そんな質問がドコモのアンケートサイト「みんなの声」に掲載され、結果が発表されています。

果たしていちばん嫌だった振られ方とは……? たしかにこんな別れ方、この先トラウマになりそうなほどつらいかも……!

→ 続きを読む

地域別「好きなカフェランキング」がかなり興味深い! トップはスタバだけど…地域によって人気カフェが違うんです

日本全国にあるカフェのチェーン店。スタバにドトール、タリーズ、コメダ珈琲店などがありますが、あなたにとってもっともお気に入りのお店はどこでしょうか?

参考にしたのはアンケートサイト「みんなの声」による調査「カフェのチェーン店、人気No.1に輝いたのは?」

強豪ぞろいのメンツの中で、いったいどこがナンバーワンなのか。総投票数3460票のうち、栄えある総合1位を獲得したのは「スターバックス」(1513票)。

約4割の支持を集めた堂々の1位で、年代別・性別ランキングともに1位を獲得、王者の風格を見せつけるかたちとなりました。

→ 続きを読む

卵焼きは「甘い」「しょっぱい」どっちが好みか地域別でみたところ…関西ではしょっぱめが主流!? 関西人に聞いてみた

朝ごはんに、お弁当に、ちょっとお腹が空いたときに……出されると誰もがニッコリ笑顔になっちゃう「卵焼き」。皆さんはどんな味つけで食べるのが好き?

大きく分かれるのが「お砂糖を入れて甘く」か「ダシを入れてしょっぱめに」。ドコモのアンケートサイト「みんなの声」でおこなわれたアンケートを見ると、地域による差があって面白い結果に……!

→ 続きを読む

スマホの中で家族に1番見られたくないものは!? 全世代で1位を獲得したのは「ネットの検索履歴」でした

もしも自分の身に何かが起きて、不運にも命を落とすことになったなら。後のことは、残された家族にお願いするしかありません。

生前の行いのほぼすべてを把握できるのではないかというくらい、膨大な情報量を有しているのがスマートフォン。見られたくないアレコレを知られるのかと思うと……怖ろしさと恥ずかしさで、「スマホをこっぱみじんに破壊するためだけにあの世から戻る!」と考える人も、少なくないのではないでしょうか。

→ 続きを読む

【間違いなく朗報】かわいくみえる体型ランキング第一位は「ややぽっちゃり」だよ! やったーっ!!

夏の露出の時期は過ぎたとはいえ、女子であればつねづね気になるのが自分の体型。洋服をオシャレに着こなしたい、男性にモテたい……そう考えるとダイエットにはげむ女子も多いはず。

けれどちょっと待って! 今回はそうした痩せたい願望がちょっとやわらぐような話題をお届けします。

ドコモが運営するアンケートサイト「みんなの声」でおこなわれた「女性はどのぐらいの体型がかわいいと思う?」というアンケート。

男女ともに1位は「ややぽっちゃり体型」という結果に! 時代はいまや、”痩せ型至上主義” ではなくなっている……!?

→ 続きを読む

ポカリスエットCMで「1番印象的な曲」は? みんなが選んだのは『いつまでも変わらぬ愛を』でした【8月28日はテレビCMの日!】

本日8月28日は「テレビCMの日」。1953年のこの日に初のテレビCMが放送されたことが由来で、日本民間放送連盟によって2005年に制定されたそうです。

印象的なテレビCMがこれまでたくさん生まれてきたけれど、夏のCMと聞いてわたしの頭にまず思い浮かぶのは、大塚製薬「ポカリスエット」のCM

特に90年代から2000年代に放映されていた作品の圧倒的爽やかさ、甘酸っぱさといったらありませんでした。「曲を聴いただけで胸がキューンとする!」という人は、きっとわたしだけではないはずっ。

そんなポカリスエットCMの人気曲を調べたアンケートがありました。アンケートサイト「みんなの声」で2013年に行われていた、「ポカリスエットCM、印象的な曲は?」です。

→ 続きを読む

泊まったホテルや旅館に「失敗したー」と感じたことある? 1位は「清掃が行き届いていない」でした

せっかくの旅行も、宿泊先がダメダメだったらテンションも急降下。思いのほかがっかりさせられて旅自体を楽しめなかった、な~んて経験をしている方は少なくないと思うんです。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「ホテルや旅館、がっかりするのは?」には、「私も経験ある~!!」と首をブンブン縦に振らざるを得ない事例がずらりと並んでいます。

総合ランキングで第1位だったのは、総投票数10107票のうち、4分の1にあたる票数を獲得した「清掃が行き届いていない」(2546票)でした。

たしかにこれはめちゃくちゃがっかりしますね。予約した時点でピカピカの部屋を想像しているぶん、ショックが大きいよ……!

→ 続きを読む

【やっぱり】ミスドでいちばん人気のドーナツは…圧倒的にポンデリングでした!

1971年にアメリカから日本にやってきたミスタードーナツですが、今やミスドの主要市場は日本。安くて手軽でとっても美味しいミスドのドーナツのなかでお気に入りを1つだけ選ぶとしたら、あなたはどれをチョイスするでしょうか?

アンケートサイト「みんなの声」による調査「ミスタードーナツ、どのドーナツが好き?」で支持されていたのは、ダントツで「ポン・デ・リングのシリーズ」

総投票数2万2865票のうち、総合ランキングで第1位を獲得。全体の約3割にあたる7477票を集めるほどの人気ぶりでした。うん、わたしもモチモチのポン・デ・リングがだ~い好き、です♪

→ 続きを読む

もしも1日だけ男性になれるとしたら何する? 1位は「上半身ハダカになって海に行く」でした!

女性のみなさんに質問です。もしも1日だけ男性になれるとしたら、どんなことをしてみたいですか?

アンケートサイト「みんなの声」による調査「1日だけ男になったら何をする?」によると、総合ランキング1位は「上半身ハダカになって海に行く」。集めた票数は総投票数4043票のうち、全体の約2割にあたる861票。次いで2位は「女の子をナンパしてみる」(816票)、3位は「女性のときにできない髪型にする」(517票)という結果となりました。

「上半身ハダカ」と「女の子をナンパ」がほぼ同数というのがなかなか興味深いですが、票を集めたのもなんとな~くわかる気がする~!

→ 続きを読む

【花火の本音調査】あなたは花火を見るなら土手と高層ビルのどっちが好き?

花火大会の季節も本番を迎えていますが、みなさんは “2017年の初花火” 、もう体験済みでしょうか?

花火大会ってどこに行っても激こみだから、わたしはいつも、会場から少し離れた場所に陣取るようにしています。天気の急変も心配なので、友人の家、もしくはレストランやホテルがベストな鑑賞スポットだと思っているのですが……。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「花火大会、観るならどっちの場所?」によると、1番人気だったのは「土手に並んで座って観る花火」

「高層ビルのレストランで観る花火」を押さえて、断トツの人気を集めていたんです!

→ 続きを読む

「帰省あるある」がなんだか切ないヨ… 「自分の部屋が物置に」「快適過ぎて帰りたくない」「親が小さく思える」など

気がつけば、もうすぐお盆。今年の夏もまた、帰省ラッシュがスタートします。

生まれ育った実家へ久しぶりに帰ったら、自分がいた頃と比べて、いろんな変化を感じた……。そんな体験をしたことがある人は、きっと少なくないことでしょう。

参考までにアンケートサイト「みんなの声」による調査「帰省あるあるといえば……?」をチェックしてみたところ、どれもこれも「あるある」すぎて身もだえしちゃいましたよおおお!!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7