「救助」にまつわる記事

【運命の出会い】海外旅行先でボロボロの子猫を発見 → 宿泊先で看病して飛行機で連れて帰った女性

2018年7月31日、拾ったメスの子猫の写真をインスタグラムへ投稿したのは、アメリカ・ミシガン州に暮らす女性・アナスタシア(Anastasia Kordomenos)さん。

海岸にほど近い場所で鳴いていたという子猫は生まれて間もない様子でしたが、その周囲に母猫の姿はなく、栄養不良で痩せほそっていました。感染症にかかっていたせいで、目も開けられない状態だったといいます。

驚くのは、アナスタシアさんが子猫と出会った場所が、自宅のあるアメリカではなく旅先のギリシャだったこと。明らかに誰かの助けが必要な状態にある子猫を救うべく、すぐに診てくれる動物病院を調べて子猫を連れていったそうなんです。

→ 続きを読む

家の外に閉め出されちゃった飼い主を救ったのは…賢いワンコ! 上手にカギを開けたあと、べた褒めされてご機嫌です

「家から閉め出されてしまった」という経験は、誰しも1度くらいは経験があるかと思うんです。

たとえば、カギを無くしてしまったとき。あるいはカギを持たずに外出して、帰ったら家族が誰もいなかったとき。このときの絶望感といったら、筆舌に尽くしがたいものがありますよね……。

フェイスブックユーザーのカイリン・マリー(Kaylyn Marie)さんは、まさにこのタイプのピンチに直面してしまったひとり。

→ 続きを読む

無責任な多頭飼いでひどい状態の猫たちを保護 → 毛と爪をきちんと整えて劇的ビフォーアフターに成功!

アメリカ・ワシントン州にあるアニマルシェルター「Purrfect Pals」。ここに別のアニマルシェルターから、助けを求める連絡が舞い込みました。

たくさんの動物たちを飼うだけ飼ってろくに世話しない、いわゆる無責任な “多頭飼い” のケース。24匹のペルシャ猫と16匹の犬が、小さくて不潔なゲージに閉じ込められているところを発見されたとのこと。「Purrfect Pals」は、このうち15匹の猫を保護したのだそうです。

→ 続きを読む

【英雄】迷子になった3歳の少女を年老いたワンコが一晩中守り続ける / 「名誉警察犬」として称えられたのでした

オーストラリア・クイーンズランド州警察がフェイスブックとツイッターに投稿したのは、1匹のワンコの写真。マックスという名前のそのワンコ、なんと迷子になってしまった3歳の女の子のそばにぴったりついて、一晩中一緒に過ごしていたというんです。

15時間以上ものあいだ、女の子の安全を守り続けたというマックス。SNSへの投稿は、マックスの偉業を “名誉警察犬” として称えるものでした。

→ 続きを読む

【絶体絶命】全身タールまみれで地面に固まってしまった子犬たち…キレイにするまで3日間もかかりました

インドのラジャスタン州、ウダイプールを拠点に活動する動物救助センター「Animal Aid Unlimited」。公式サイトによれば、これまでに65000頭以上の負傷した犬や牛などの動物を救助し、回復に向けてケアを行っているそうです。

センターがYouTubeに投稿していたのは、生まれて間もない3匹の子犬たちが、全身タールまみれになっている姿。子犬たちはべっとりと固まったタールの塊に捕らえられて、身動きが取れないでいます。

→ 続きを読む

消防士目線のカメラでとらえた「火災映像」に震える…3階から落ちてきた子供を見事キャッチし救助

空気が乾燥する冬場は特に、火災による事故が増えます。

今回紹介するのは、アメリカ・ジョージア州アトランタの近くで起こったアパート火災の映像。地元の消防署「Dekalb County Fire Rescue Department」がフェイスブックに投稿した映像には、救助のため3階から投げられた幼い子供をキャッチする消防隊員の姿が収められています。

→ 続きを読む

超小さい子猫がペットショップ前に捨てられている! 目も開いていない子猫に起きた優しい奇跡とは?

「 “新しい命” を拾いました」

インスタグラムにまだ目も開いていない小さな小さな子猫の写真を投稿していたのは、孤児の子猫の救護活動を行うハンナ・ショー(Hannah Shaw)さん。

子猫がいたのはペットショップ「ペトコ(Petco)」に置かれたティッシュボックスの中

誰かがお店に何にも言わずに放置していったそうで、子猫はまだ生後4日くらいで、体重はわずか80グラムしかなかったそう。重い脱水症状を引き起こしており、体中ノミに覆われていたのだそうです。

→ 続きを読む

ネグレクトで「汚れたモップのようだったワンコ」を助けたのはペット美容室! 3時間かけてグルーミングした結果、見違えるように可愛くなりました

アメリカ・フロリダ州のペット美容室「BGE Grooming」がフェイスブックに投稿していたビフォーアフター写真が衝撃的! 写っていたのは1匹の犬で、ビフォーの顔は伸びきった毛に覆われすぎていて、鼻先くらいしか確認することができません。

しかも全身泥かなにかで汚れている状態で、大変な苦労をしてきたようです。対して綺麗にグルーミングされたアフター写真では、まったくの別人ならぬ “別犬” に大変身! この犬の身に、一体何が起きていたというのでしょうか?

→ 続きを読む

茂みの中に隠れてた子犬を救助! マイクロチップが埋め込まれていたので飼い主に連絡してみたら…

アニマルレスキュー団体「Hope For Paws」はある日、「茂みの中に犬が隠れている。ひどく怯えているようだ」という通報を受けました。その後行った救助の一部始終をとらえた映像が、YouTubeに投稿されています。

現場に行ってみると、通報してくれた女性がいて、犬がいるという場所を教えてくれました。逃げないよう柵で周辺を囲い、そばへと近づいてみたところ……そこにいたのはちっちゃくてフワフワな子犬

大きく育った成犬を想像していたスタッフ、ちょっと驚きを隠せない様子です。

→ 続きを読む

嵐の中に取り残された母犬と子供たちを救出する瞬間…お母さんワンコの行動に泣けてしまいます

アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動を続けている動物保護団体「Hope For Paws」は、暴風雨がカリフォルニアを襲ったある日、犬の親子を救助するべく車を走らせていました。

近隣住民からの連絡を受けた「Hope For Paws」のスタッフが到着するまでにかかった時間は、なんと3時間半。真っ暗闇のなか、懐中電灯の光を駆使しながら茂みの中を散策すると……。そこにいたのは、1匹のペットブルのメスと、生まれたばかりの子犬8匹でした。

→ 続きを読む

2年間ひとりぼっちで生きてきた野良犬を救助せよ! 3日間の救出劇を経て無事保護されてすっかり甘えん坊に

野良犬のフーディーニがアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスの海岸地区、サン・ペドロで暮らすようになってから、2年が経過しようとしていました。

警戒心が強く、動きも素早いフーディーニ。動物保護団体「Hope for Paws」がYouTubeに投稿した動画によると、これまで数多くの人々が助けようとしてきたけれど、誰も捕まえることができないでいたのだそうです。

数カ月間ものあいだ餌をやっていた警備員さんでさえも、触れることすらできなかったみたい。

→ 続きを読む

靴下のセーターを着た子猫ちゃんがキュート / ハリケーンから救い出されたときの心温まるやりとりにもほっこり

困り顔がなんともキュート、小さな小さな子猫ちゃんが着ていたのはセーター……じゃなくて、穴を開けた靴下!? 

ツイッターユーザーSarahfuさんが投稿した可愛らしい猫の写真、よく見れば靴下は今年の流行 “リブ編み” 仕様だし、ちょっぴりタートルネックっぽくなっているところもきゃわいいっ♪

なんでもこの子猫ちゃん、ノースカロライナ州で起きたハリケーンから救い出された猫なんですって。

→ 続きを読む

【緊急ミッション】12階から落ちそうな子猫を救出せよ! 助かるってわかっていてもドキドキします…

地上12階の窓の外、壁にあるわずかな幅の上に侵入してしまった子猫。下をのぞくだけでヒヤヒヤ。地面がはるか遠くに感じられます。

子猫を発見した人からの通報を受けて現場に向かったのは、シンガポール初の動物保護団体「SPCA シンガポール」のスタッフ、ヤオ・ホワンさん。

道具を使って子猫を助ける一部始終の映像が、フェイスブックに投稿されているのですが、これがなんともハラハラドキドキなのです。

→ 続きを読む

赤ちゃんゾウとダチョウが仲良くお昼寝 / 不思議な組み合わせだけれど友情を育みあう姿が微笑ましいです

アフリカの大地ですやすや仲良くお昼寝していたのは、ゾウの赤ちゃんとダチョウさん! そもそも仲良くなることのなさそうな両者が、一体全体どうして、ぴったり寄り添って眠っているのでしょう。

海外サイト「The Dodo」によると、孤児となったゾウを保護する活動する団体「The David Sheldrick Wildlife Trust 」が、井戸に落ちて群れからはぐれてしまった生後1カ月のオスのゾウの赤ちゃんを保護したのだそう。

→ 続きを読む

【動画あり】車の窓に石を投げつける男性に周囲が拍手喝さい! その理由は…取り残されたワンコを救うためだった

車の窓ガラスに向かって、懸命に石を投げつけている1人の男性

石のサイズはかなり大きめだし、いったい彼は、なぜこんなことをしているのでしょう。周囲の人たちも、止めるどころか手助けしているようにさえ見えます。

そうこうしているうちに、とうとう割れたガラス窓。やがて、男性が車の中から取り出したのは……1匹のワンコ! 

海外サイト「CTV London News」の報道によれば、彼は暑い中、車に長時間閉じ込められていた犬を救うために、窓ガラスを割ったそうなのです。

→ 続きを読む

【救出劇】出火したビルに取り残された幼い子供3人を救うべく、母親がとった行動とは?

韓国・京畿道南部に位置する平澤(ピョンテク)市の建物で、火事が発生。なんとかして子供たちの命を助けるべく、母親は自ら、ビルの下に広げられた毛布の上に彼らを落としました。

彼らが救出される一部始終を、通りがかったビル・フロスト(Bill Frost)さんが自身のフェイスブックに投稿、大きな注目を集めているようです。

→ 続きを読む

電柱の上のニャンコを助けようとしたら…電線をトコトコ歩き始めちゃった! ドキドキの救出劇の結果!?

先の読めないドラマって、見ているとドキドキ、ハラハラしちゃいます。「どうなるのかしら? ハッピーエンドなのかしら?」なんて、どうしてもラストが気になるのです。

YouTubeに投稿されている、アルジェリアで起きた「ニャンコの救出劇」をおさめたこちらの動画。スムーズに救出できそうだったのに、ニャンコが思わぬ行動をとって……ドキドキ、ハラハラの展開に!

→ 続きを読む

【優しい世界】下水道の排水溝へ体をくねらせて入り込む少女…その先にあったものとは?

動画サイトYouTubeに投稿されていた映像に映っていたのは、道端にある、下水道の排水溝。そのわずかに開いた隙間にスルスルと体をすべり込ませていく少女……彼女は一体、なにをしようというのでしょうか。

実は、彼女が排水溝の中に見つけたのは1匹の子猫

→ 続きを読む

【よかったね!】アイルランドで溺れていたところを救助されたロバの「俺ってばホントドジ☆」みたいなナイスな表情が話題に

アイルランドのケリー州の洪水で、溺れていたところを飼い主の通報により駆けつけたアニマルレスキュー隊たちによって助けられた1匹のロバがいました。

無事に岸辺にたどり着けてほっとしたのでしょう。そのときに撮影された写真のロバの「ナイスな表情」が今世界中で話題になっています。

→ 続きを読む

【感動の救出】ボートに向かって必死に泳いできたのは……フェリーから落ちたラブラドール犬だった!

海の向こうから必死に泳いできたのは…… なんと一匹のラブラドール犬!! 一体、何があったの!?

本日は海外サイト「Mashable」から、海を泳いできたラブラドール犬のヌードルをヨットのクルーが救出するまでの感動のストーリーをご紹介します。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2