「海外」にまつわる記事

海外で売り物のアイスを舐める「アイスクリームチャレンジ」が流行 → ブームを止めようと生まれたのは「逆手にとる」アイディアでした

2019年6月にツイッターに投稿されたのは、お店で販売されているアイスクリームを舐めて、そのままフリーザーへと戻す悪質な動画。

全米で物議を醸した動画は瞬く間に拡散されて、なんと「#icecreamchallenge(#アイスクリームチャレンジ)」というハッシュタグまで作られ、マネする人が後を絶たなかったようなんです。

このイタズラををやめさせようと立ち上がった人たちの行動が、話題となっています。

→ 続きを読む

海外にも「おみやげ文化」ってあるの? アメリカ人に素朴な疑問をぶつけたら意外な話だらけだった

夏まっさかり。旅行や帰省など、この時期は遠出する機会も多いのではないでしょうか。旅はとっても楽しいけれど、帰る頃になるとちょっぴり頭を悩ませるのが……そう、お土産ですよね〜〜〜〜。

どれにしようか、そもそも誰に買っていこうか……旅行前に、お土産リストを作ることもしばしば。職場や学校に配る「ばらまき土産」なんて言葉が生まれるほど、お土産文化は日本に深く根ざしています。

でもどうやら、この「お土産文化」海外にはないらしい……? マジかー。というわけで、ライター仲間のアメリカ人に聞いてみました。

日本のお土産文化、海外にもありますか?

→ 続きを読む

外国人が日本の「お通し」に大混乱していた! 飲食店も説明に困っていたので日本在住の外国人に相談してみた

ある日知り合いのバーで耳にしたのは、飲食店の「お通し」に関するトラブル。なんでも、海外からやってきた人の多くが日本のお通しシステムに混乱しているというんです。

ちょっとした言い争いが勃発するのは、お会計のとき

お店側が説明をしても、「日本はチップがないと聞いたのに、そんな文化があるなんて知らないよ?」となかなか納得してくれないようなケースが多発しているようなんですよね。お通しって日本観光向けのガイドブックとかに載ってないのかな?

→ 続きを読む

コーヒーの上にわたあめの雲が浮かんでるーっ! 湯気で溶けて「砂糖の雨」が落ちてくるドリンクがステキです

今回ご紹介するのは、コーヒーの上に雲がふわふわ浮かんでいるみたいな「スイート・リトル・レイン(Sweet Little Rain)」というドリンク。雲のように見えるのは、なんとわたあめなんです。

上海やシンガポールで展開されているカフェ「Mellower Coffee」の看板メニューのひとつで、インスタグラムにはフォトジェニックな写真がわんさか。これを飲むために、飛行機の予約をしてしまいそうになります~!

→ 続きを読む

3人で遊ぶ「#トライアングルダンス」が海外で流行中! 肩を組んで飛ぶだけとルールは単純だけど意外と難しい!?

Pouch ではこれまで、国内外問わず、たくさんの “ネットの流行” を紹介してまいりました。

海外SNSユーザーのあいだでちょくちょくブームになるのが、「チャレンジ」シリーズ

最近バズっているチャレンジシリーズはなんなのか調べてみたところ、どうやら「トライアングルダンスチャレンジ」なるブームが起きているようなんです。

→ 続きを読む

【ド迫力】ラスベガス発の「寿司バーガー」がヤバイ! 具材は寿司だから海鮮もりもり&お米を揚げてバンズにしてます

アメリカ・ラスベガスにある和食店「JJANGA Steak & Sushi」で販売されている、ありそうでなかった、でもとってもアメリカ感のある “SUSHI BURGER(寿司バーガー)” というメニュー。

一体どんなメニューなのかとインスタグラムをのぞいてみたところ……。

バンズの代わりにカラッと揚げたライスが使われてるううううう! ご飯を油で揚げるだなんて、なんとも思い切ったことをしますよねぇ。

→ 続きを読む

『ポプテピピック』最新刊の「帯」がヤバすぎると話題に!「たのしいし!目的にピッタレ!」など海外パチモノ風の日本語満載です

「とびっきりのクソ4コマ!!」のキャッチコピーでおなじみ、大川ぶくぶさんによる漫画『ポプテピピック』の最新刊「SEASON THREE AND FOUR」が2019年3月7日に発売されました。

この日以来、ツイッターを中心に話題となっていたのが最新刊の “帯” で、なんでもガバガバの日本語が書かれているとか、いないとか……。

書店に直行して本を購入し、帯に目を通してみたところ……ホントだっ! 海外で販売されてる日本製品のパッケージとかによくある、ちょっとだけ間違ってる日本語のオンパレードになってるっ!

→ 続きを読む

カナダの旅猫Sukiちゃんのインスタがアメージング!飼い主さんと一緒に世界中の絶景を巡っています

カナダ在住のペットインスタグラマー、Sukiちゃんは飼い主さんとの旅をこよなく愛する猫。去年1年間で旅して回った場所は12カ国にも及びます。

Instagramでは、いろんな絶景の前で真面目な表情でカメラに収まるSukiちゃんの写真がずらり。カリフォルニアのラグーナビーチ、カナダのヨーホー国立公園、スイスのラウターブルンネンなど世界のどんな背景でも、愛らしさにはブレがなくただただアメージングなのです!

→ 続きを読む

フワフワ猫がカチカチに! 雪まみれで凍ってしまったニャンコの救出劇

アメリカ在住のフラッフィー(Fluffy)はその名のとおり、フワフワの毛が美しいニャンコ。ところがある氷点下の朝、体中の毛に雪のかたまりが付着し、カチカチになって倒れたまま動かないところを家族に発見されたのです。

家族は凍ってしまったフラッフィーを雪の中から救い出し、すぐさま動物病院へと駆け込みました。

→ 続きを読む

ハワイの美しい自然がとけこんだ指先サイズの陶芸品たち! 製作過程をとらえた動画もうっとりするほど美しいのです

陶芸家ジョン・アルメダ(JON ALMEDA)さんは、自身の作品の ”サイズ” にこだわるアーティスト。彼の生み出す複雑な色合いの美しい陶器たち、それらはすべて指先ほどのサイズしかありません。

そんな精巧で美しいミニチュア陶芸品は、ハワイのオアフ島で生み出されています。青い空と海ををバックに小さなろくろが回り、作品が形作られていく――その過程が収められた動画は静かで穏やかで、いつまでも見ていられそうな心地になるんです。

→ 続きを読む

【スヤァ】眠気にあらがえない子犬、もんのすごい体勢でグッスリ! ず〜っと見ていられる可愛さです♡

朝から遊び疲れちゃったのか、それともよほど充実した午前中だったのか。まだ明るいうちからすっかり眠りこんでしまったのはゴールデンレトリーバーのデイジー(Daisy)ちゃん。

むにむにの子犬時代のスヤスヤ動画を飼い主さん(@daisydukethegoldens)がインスタグラムに投稿したところ「あああ! 愛らしすぎる!」「こんなにふうに気持ちよくグッスリ眠りたいわ〜」と世界中の人が癒されちゃっています〜!

→ 続きを読む

ディズニー作品に名画…まぶたの上にドリーミーな世界を描き出すアーティスト! 精細な描き込みと世界観にびっくりです

1児の母であり、アーティストでもあるタル・ペレグ(Tal Peleg)さんのインスタアカウントに広がるのは、めくるめく夢の世界。

ディズニーのキャラクターたちや、少しダークなファンタジーを思わせるイラストがたくさん並んでいるのですが……そのキャンバスはなんと、自分のまぶた!!

ひとつひとつの作品の緻密さを見るにつけ、これだけの描き込みを目の上に!? いったい何時間かかるの!? 洗い流すとき、もったいなくならない?!?!? などなど、とにかく驚きを禁じ得ないのです〜!

→ 続きを読む

「アルパカ」がペットだったら…こんなにハッピーだよ☆ けしからんほどイチャラブな飼い主さんとの日常をご覧あれ〜!

犬や猫のいる生活って、飼ったことがある人はもちろん、飼ったことがない人でもなんとなく想像ができるような気がします。

でも「アルパカのいる生活」ってどうでしょう。アルパカがペットだったら……って想像つかないよ〜っ! 散歩はするの? 餌は何を食べるの? 一緒のベッドで寝たりするの?

それじゃ実際に、アルパカとの毎日を垣間見ることができるインスタアカウント(@chew_paca)を、ちょっとのぞいてみましょう〜!

→ 続きを読む

飼い主がエクササイズすると…愛犬も戸惑いながらマネする姿にキュン♪

栄養満点な食事やエクササイズ、フィットネスの様子などをInstagramに投稿しているユーザー、Jamie(@1momjourney2fit)さん。でも、今回紹介する動画には、ちょっとしたかわいすぎるアクシデントの様子が収められています。

室内で下半身のエクササイズをしていたご主人と息子くんのところに、グレートデーンのLucaくんが参加。彼の意外すぎる行動が、なんともかわいらしいのです……!!

→ 続きを読む

アメリカの若者に1980年代のビデオデッキやウォークマンやフロッピーディスクなどを見せた動画が素直で面白い!!

幼い頃には当たり前にだったのに、今となっては、めったに見かけなくなった物……。もしもあなたがアラサーよりも上の世代であるならば、こういった物は、身に覚えがあるはずです。

わたしにとっては、カセットテープがまさにこれ。しかし調べてみると、どうやら2018年頃からじわじわカセットテープが再流行する兆しが見られているようで、感慨深いものがあります……!

今回みなさんにご紹介するのは、アメリカの若者たちに1980年代の “最新機器” を見せて、どんな反応を見せるのかを収録した動画。YouTubeのReactチャンネルで人気シリーズの新作です。

→ 続きを読む

無料で本をゲットできる「書籍自販機」がアメリカの学校に登場 → 目指すは読書を通じた読解力のアップです!

成人の読解力向上サービスを行う団体「Literacy New York Buffalo Niagara inc.」によれば、アメリカ・ニューヨーク州バッファローに住む大人の約30%が、「機能的非識字」の状態、つまりあまり上手に読み書きができないといいます。

この数字は全米平均を10%も上回ってしまっていて、バッファローの教育委員会もこの事態を重く見ているようなんです。

「状況を改善するには、子供たちに本を読んでもらうことが必要だ」と考えられた結果、バッファローの学校に設置されたのは、幼児から4年生までが読める本がずらりと並んだ書籍自動販売機

“販売機” といってもお金は一切かかることはなく、専用コインを投入してほしい本の番号を押せば、その本が出てくる仕組みとなっています。

→ 続きを読む

真似したい! すでにカワイイ柴犬をさらにカワイイ生き物 “キリンシバイヌ”にする方法

その愛くるしい表情やたたずまいから忠実さをビンビン感じられる人間のベストフレンド、柴犬。

こんな最高すぎる生き物がこの世に存在するなんて、信じられない。も、もしかして柴犬って架空の生き物? って疑っちゃうほど尊いですよね。

そこで本日ご紹介したいのは、すでに可愛い柴犬をさらに可愛い架空の生き物「キリンシバイヌ」にする方法です。

→ 続きを読む

【素朴な疑問】カップル中心の日本のクリスマス、外国人はどう思う?

現在、海外在住の私。年の瀬になると、欧米人の友人から「今年のクリスマスは、帰国しないの?」という質問をよくされます「なんで、あえてクリスマスに帰国? 年末年始だったら分かるけど……!」と、不思議に思いますよね。

クリスマスはキリスト教徒にとって1年でもっとも大切な日で、家族や親戚と食事を楽しみ、みんなでのんびり過ごすのが定番。つまり、欧米人にとってのクリスマスは、私たち日本人にとってのお正月のようなものなんです。

だからでしょうか、外国人の友人たちに、日本のクリスマスについて話すと「えっ!」と驚かれることがしばしば。何がそんなに意外なの? というわけで、今回は海外の友人たちに、日本のクリスマスをどう思うか聞いてみました

→ 続きを読む

前足も後ろ足も総動員!力強く毛布をふみふみするハンサム猫さんの甘えん坊モードが可愛すぎ〜!!

キリッとしたハンサム顏がたまらなくかっこいい、カナダに暮らすフィネガン(@pitterpatterfurryfeet)くんはサイベリアン種の猫。トロントの町並みをバックにおしゃれな窓辺に佇んでいるお姿はまるで映画のワンシーン。

普段はとってもハンサムな猫さんですが、ひとたびお気に入りの毛布の前にするとまるで別の猫になってしまったかのように豹変してしまうんです!

→ 続きを読む

超美猫さまはマフラーがお好き♪  ファーやざっくり編みも着こなすファッショニスタなモフ猫をご覧あれ

完全無欠なキメ顔で、マフラーをET風に巻かれている美しきお猫さま。彼女は、スウェーデンにお住まいの世界でもっともロイヤルな猫こと、オーロラ姫(@aurorapurr)ちゃんです。

長毛種でもとりわけもふもふしているラグドールなので、本当はそんなに寒くもなさそうですが、マフラーが似合いすぎて! 片耳だけぴょこんと出してる姿があざといくらいに可愛い〜! めちゃんこ可愛い!!!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 51