「環境問題」にまつわる記事

「氷山」に見えるけど実は「海に浮かぶレジ袋」…ナショナルジオグラフィック6月号の表紙は地球問題を一瞬で考えさせる素晴らしいデザインになっています

「地球か、プラスチックか(Planet or Plastic?)」

この印象的なコピーが表紙に記載されているのは、雑誌「ナショナルジオグラフィック」の最新号にあたる2018年6月号。文字の背景には、海に浮かぶ氷山に見せかけたプラスチック製のレジ袋が描かれています。

だまし絵のような構図が目を惹くのと同時に問題の深刻さもうかがい知ることができる、 “センスの塊” のような今回の表紙。このデザインを絶賛する人は非常に多く、ネットユーザーからは「天才」「パワフル」といった声が次々に挙がっているんです。

→ 続きを読む

【衝撃映像】水が燃える!? キッチンライターで川に火を点けたら……勢い良く炎が上がった!!

オーストラリア・クイーンズランド州にある、コンダマイン川(Condamine River)。

穏やかな水面へ男性が向けたものは、キッチンライター。火を点けたその瞬間、なんと即座に、炎が立ち上がったではありませんか!

→ 続きを読む

砂漠を緑に変えた日本人!! アフガニスタンで活動を続ける医師・中村哲さんの講演を聞いてきました

「私は医師ですけれども、普段はブルドーザーに乗っています。」

開口一番にそう言い、操縦している自分の姿をスライドで示すのは中村哲さん。ユーモラスな語り口に、会場はどっと笑いに包まれました。

→ 続きを読む

これを見れば一目瞭然!! 60年間の地球温暖化の様子がよーくわかる動画

「温暖化」という言葉を耳にするようになって久しい今日この頃。異常気象が発生したり生態系の変化を感じたり、私たちの生活にも少なからず影響が出ていますが、なかなか実感がないという人が多いのではないでしょうか。

そんななか、NASAゴダード宇宙飛行センターが公開したある動画が話題になっています。それは、『YouTube』に掲載されている「NASA | Six Decades of a Warming Earth」という1950年から2013年の63年間、世界の気温がどのように変化したかを視覚化した映像です。これを見ると、いかに温暖化が進んでいるかが一目瞭然よーく分かるんです。

→ 続きを読む

週末にPM2.5が日本に広がる!? 私たちはどう身を守ればいい?

3月5日、熊本県でPM2.5が暫定指針値を超える可能性があるとして、全国で初めて注意喚起が行われました。その後、西日本各地で濃度の上昇が報告されています。近日中に東日本にも到達するという予測もあり、影響が心配されています。

【そもそもPM2.5ってなぁに?】
ここ最近、「PM2.5」という言葉を耳にしない日はありません。そもそも何なのでしょうか? PM2.5はまたの名を「微小粒子状物質」といいます。空気中に浮遊する大きさが2.5マイクロメートル以下の小さな粒子のことです。具体的に言うと髪の毛の太さの30分の1ほどだそう。

「PM2.5=毒」ではなく、これくらいの小さな粒子は自然界にも存在するそうです。ですが、とても小さいので体内に到達しやすく、大量に吸い込むと人体に影響があると言われています。今回問題になっているのは、中国で街の景色が見えなくなるほど異常に濃度が上昇したため。この高濃度のPM2.5は、中国の工場などの排ガスが由来だと見られています。

→ 続きを読む

エコロジカル・フットプリントで『地球踏み潰し度』を知ろう / 気になる日本の指数は?

皆さんは、「エコロジカル・フットプリント」というものをご存知でしょうか。これは1990年代初頭から、「どれほど人間が自然環境に依存しているか」をわかりやすく伝える指標として世界中で使用されているもので、あるエリアの経済活動の規模を、土地や海洋の「表面積(ヘクタール)」に換算したものです。

つまり、その数値が高ければ高い程、自然環境を踏みつけにして暮らしているという事になります。海外サイト『happyplanetindex』では世界中のエコロジカル・フットプリントが一目でわかる地図を掲載していますが、私たちの住む日本の数値はどれほどなのでしょうか?
→ 続きを読む

ゴミを拾ったらスーパースター!?カナダの大規模なドッキリ番組

誕生日や記念日など、特別な日にサプライズを計画して相手を喜ばせるのは楽しいものです。しかしそれが特別な日でも何でもなく、普段の生活のなかで突発的に行われたらどうなるでしょう。

今回は見ているだけでスカッと気持ちの良くなるサプライズ動画をご紹介します!
→ 続きを読む