「美術館」にまつわる記事

「日本で人気の博物館・美術館ランキング」が興味深い! 「サムライミュージアム」「いのちのたび博物館」などが世界の旅行者に人気

芸術の秋ですねぇ。美術館や博物館は日本全国にあるので、秋の行楽シーズン中に足を運んでみたいと考えている方もいるのでは?

そんなときに参考になりそうなのが、「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ 世界の人気博物館・美術館2017」です。

世界中の旅行者の口コミ評価をもとに、美術館および博物館をランキング化。日本国内、そして世界各国にある美術館と博物館の中で人気を集めたのは、どんな場所なのか。あなたも気になりますよね?

→ 続きを読む

「見せてほしいニャ…」板橋区立美術館に “展示中の作品とそっくりの猫” がやってくるらしい → ホンマや!!!!!

東京都板橋区にある「板橋区立美術館」では、2017年9月2日から10月9日まで、展覧会「館蔵品展 江戸の花鳥画ー狩野派から民間画壇までー」が開催されています。

草木や鳥を愛で楽しむことのできる「花鳥画」を無料で観覧できるというこの展覧会に、たびたび “珍客” が訪れている様子。

その “珍客” とは1匹の猫のことでして、最近は毎日やってくるのだそうです。美術館のツイートによると、実はこの猫、現在展示中の椿椿山(つばきちんざん)『君子長命図』に描かれた猫とそっくりらしく、双方を見比べてみるとたしかにめちゃくちゃよく似ているのです……!

→ 続きを読む

5歳児が値段を決める美術館が面白すぎる!「100億円の恐竜」に「50円の手裏剣」って…価格差ハンパないです

世の中にあるほとんどの美術品には、値段がついています。

ウェブサイト「5歳児が値段を決める美術館」にあるアート作品は、すべてある1人の子供が作ったもの。4歳から5歳にかけて制作してきたという作品にはそれぞれ値段がついているのですが、それらはすべて、作者本人が決めた額。だから子どもならではのおかしな値段もちらほらあるのですが、それはご愛敬です。

値段だけでなく、作品名コメントもすべて、作者本人によるもの。大人ではおおよそ考えもつかないような価格やコメントに驚いたり感心したりと、飽きることがないんですよね。

→ 続きを読む

【レア】日本初の「スヌーピーのぬいぐるみ」を作るワークショップの開催決定 → 人気すぎて満員御礼に

世界で一番有名なビーグル犬といえばスヌーピーです。かわいくて楽しくて、日本でも大人気のキャラクターですよね!

そんなスヌーピーのぬいぐるみを作れちゃうワークショップが、東京・六本木のスヌーピーミュージアムで開催されます。自分だけのマイ・スヌーピーを手に入れられるなんて、貴重な機会なのでは?

→ 続きを読む

箱根ガラスの森美術館で飲める「森のアップルティー」が芸術的! 紅茶を注ぐとリンゴでできた “バラの花” が咲くよ♪

世の中には、いろいろとアイデア満載な食べ物や飲み物があり、その見た目に「うわあ!」って感動しちゃうことがあります。ちょっとした工夫だけど、なかなか自分では思い付かないものだったりします。

この秋、箱根ガラスの森美術館で飲める「森のアップルティー」という紅茶がとっても芸術的らしいのだけれど……うわあ、キレイ!

→ 続きを読む

東京・上野の文化施設に入場できるパスポートに「国立西洋美術館」世界遺産登録記念デザインが登場! 来年1月まで使えるよ♪

7月17日(日)、トルコのイスタンブールで開催された第40回ユネスコ世界遺産委員会において、国立西洋美術館が世界遺産に正式登録されることが決定!

これを記念して、東京・上野にある14の施設で使える共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」世界遺産登録特別デザインが発行されることに。

8月15日(月)に税込2000円で発売されるそうなのですが、それにしても仕事が早いですねぇ!

→ 続きを読む

【イタズラ】美術館の床に「メガネ」を置いてみたところ…来場者たち全員がアート作品と勘違い!

現代美術の展覧会に行くと、日常的に使用するものや目にするもの、たとえば空き缶がただそこにポンと置いてあるだけ、というようなアート作品を目にすることもしばしば。

もちろん作者にとって意図はあるのでしょうが、パッと見ただけではアートなのかなんなのかわからない。言い換えれば、アートでなくともアートに見えてしまう場合もあるわけで。

→ 続きを読む

静かなスペースをひとりじめ! 仕事場として使える美術館が登場 / クリエイティブな空間でグッドアイディアがひらめくかも!?

美術館のようなクリエイティブな空間に身を置いていると、脳が活性化されるような気がしませんか。では、そんなところで仕事をしたらどうでしょう? いつも以上にはかどってグッドアイディアがひらめきそうじゃないですか。

東京・西新宿に6月1日、ひとり占めして仕事や読書ができるプライベート美術館「はたらける美術館」がオープンします。これがとってもステキな空間で、「視野を広げて仕事をしたい!」「朝時間を創造的な時間にしたい!」「みんなでいいアイディアを出しあいたい!」というビジネスウーマンにはオススメなのですっ。

→ 続きを読む

大人もネコバスに乗れるぞぉ~♪ ジブリ美術館の企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」が楽しみすぎるんですけどッ!!!

ジブリ作品の世界を体感できる場所といえば、ジブリ美術館です。「迷子になろうよ、いっしょに。」のキャッチコピーのとおり、うかうかしなくても迷子になってしまう美術館なのです。

さて、ジブリ美術館にて、7月16日(土)から「猫バスにのって ジブリの森へ」という新たな企画展示がスタートするようです。大人も乗れるネコバスが再登場するとかで、そんなの楽しみすぎるッ!!!

→ 続きを読む

伝説の洋画家たちの傑作を鑑賞しながら恋に落ちる…? 夜の東京都美術館で開催される「街コン」がシャレオツ

信じられないことに、もうすぐ8月が終わってしまいます。えええええ、マジで(驚愕)。どこにも行かずに、恋のひとつもせずに、今年の夏が終わってしまうなんて!

そんなアナタは、夏の終わりにアートな「街コン」に行ってみてはいかがでしょうか? もしかしたら、夜の美術館には恋が石ころよりも溢れているかもしれませんヨ!

→ 続きを読む

パスポートみたいで可愛いッ♪ 上野にある3つの博物館&美術館を楽しめちゃう共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」

博物館&美術館めぐりがお好きな方に朗報!

来る3月14日(土)のホワイトデーに、上野にある博物館・美術館計3館と上野観光連盟が、共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT(ウエノ ウェルカム パスポート)」をリリースするんだって!

その名のとおり、パスポート風のデザインが可愛い入場券。こちらで入ることができる施設は、東京国立博物館・国立科学博物館・国立西洋美術館の3館。なんでもJR東日本「上野東京ライン」の開業を記念して、今回の発売に至ったみたいよ。

→ 続きを読む

1960年代にアメリカで販売されていた女の子向けおもちゃ「Suzy Homemaker」がめちゃんこ可愛い!

Suzy Homemaker(スージー・ホームメーカー)“とは、1960年代のアメリカでTOPPER社から販売され、女の子にとても人気があったおもちゃのシリーズです。おままごとや人形遊びにも使えそうな小さな冷蔵庫と食べ物のミニチュア、めっちゃくちゃ可愛いですよね!

このおもちゃの冷蔵庫が紹介されていたのは、ワシントンD.C.にある、国立アメリカ歴史博物館のブログ。来年7月からの展示に備え、博物館にやってきたんですって。

→ 続きを読む

【アートに関する豆知識】明日からドヤ顔で披露できる! 中世の絵画に裸婦が多い理由、美大と芸大の違い、絵心なくても美大に入れる? etc…

「アートって意味分かんない!」
「美術館って謎な職場だけど、内部構成はどうなってんの?」
「美大ってどういうところ?」

筆者、よく上記のような質問を頂きます。

そこで! 今回は、元・美術業界の人間である筆者がTwitterで募った疑問・質問をもとに、超超超初級の「アートに関する豆知識」をお伝えいたします! 美術業界の人からのバッシングも恐れず書きました。「カユいところに手が届く」こと間違いなし!! ……たぶん。

(注意:なかには筆者の偏った考えも含まれているため、項目によっては参考程度にとどめておくことをおススメいたします)

→ 続きを読む

秋のデートで押さえておきたい! 注目のスポットまとめ

まだ暑いですが、本格的な秋になるのもあっという間ということで、秋らしいデートスポットをまとめてみました。新しくオープンした施設から、9〜10月限定の展覧会、季節にぴったりの場所などなど。「限定」というと誘いやすくもなりますよね。要チェックです。カップルの人も片想いの人も、好きな人と「しっとり秋デート」を楽しんできて下さいね! → 続きを読む