「ブルゾンちえみ」にまつわる記事

プロの社交ダンサーが今度は「ブルゾンちえみ with B」の “35億” ネタをアレンジ! with Bの肉体美にも注目だよ

以前Pouchで紹介した動画「ブルゾンちえみ with B 社交ダンサーバージョン」のみなさんが、人気のネタ「35億」をフィーチャーしたダンス動画を2017年4月1日にYouTubeに公開。再生回数7万4000超と、こちらも注目を集めているようですよぉ!

ブルゾンさんのネタでもっとも人気があると思われるのが、「地球上に何人男がいると思ってんの~? 35億」というネタです。

動画を制作した「早川午朗ダンススクール」に伺ったところ、「35億」バージョンを作ってほしいという声が多く寄せられたため、新たに今回の動画を作成したのだそう。注目すべき点は2つで、1つは前回よりもさらにパワーアップしているように感じられる洗練されたステップ。そしてもう1つは、with B役の男性ダンサー2人による、体を張った演技です。

→ 続きを読む

【完成度高すぎ】プロの社交ダンサーが「ブルゾンちえみ with B」のネタをアレンジした結果 → 華麗なステップに目が釘付けです!!

いまや飛ぶ鳥を落とす勢い、押しも押されぬ人気者となった、ブルゾンちえみ with B

そんな彼らのネタをプロの社交ダンサーが再現した動画『ブルゾンちえみを社交ダンサーがやってみた』が話題になっています。セリフこそ口パクなようですが、動きは本家をしのぐほどにキレッキレです。この人たち、一体ぜんたい何者なの~!?

→ 続きを読む

【違和感ゼロ】ジュリ扇を振るブルゾンちえみ!! 80年代バブルを追体験したブルゾンちえみ with Bの様子をご覧ください

2017年、キャリアウーマンネタで大ブレイク。現在、バラエティ番組に引っ張りだこで女優デビューも決定したお笑いタレントのブルゾンちえみさん

彼女がブリリアン(with B)とともに、1980年代バブルを追体験したらどうなる……?

そんなワクワクさせられる特集企画が、女性ファッション誌『VOGUE JAPAN』5月号に登場! バブルカルチャーとブルゾンちえみ(with B)、どちらも強すぎる個性を持っているだけに、これはすごい化学反応を起こしちゃいそう!!

→ 続きを読む

英語でブルゾンちえみの「キャリアウーマンネタ」をやってみた動画がじわじわくる!!! 英会話の勉強にもなるし一石二鳥です♪

今、最も注目されているお笑い芸人といえば、ブルゾンちえみさん。Pouch 編集部も追っかけてます。名言や迷言が続出する「キャリアウーマンネタ」は、めちゃ中毒性の高いおもしろさですよね!

そんな「キャリアウーマンネタ」の英語バージョンを作っちゃった女性がいるようです。YouTubeにその動画が投稿されているのだけれど……な、なにこれ、じわじわくる!

→ 続きを読む

リカちゃんが「ブルゾンちえみ」になりきってwith Bを募集中!「地球上にリカのきょうだいが何人いると思ってるの?」ネタまで完璧に披露してるよ

世の中の誰よりも、人生を満喫しているファッションドールといえばリカちゃんです。流行のファッションに身を包み、頻繁に海外旅行に出かけ、小学5年生ながらそのライフスタイルは有閑マダムさながら。

主にSNSでリア充っぷりを披露しているリカちゃんですが、Instagramにまたまたおもしろ写真を投稿。人気芸人・ブルゾンちえみさんになりきっていると話題を呼んでいます。

→ 続きを読む

人気芸人ブルゾンちえみ…の後ろにいる「with B」が気になりすぎる! 指ぱっちんしないとおしゃべりしないのに存在感がすんごい

いま大ブレイク中の女芸人といえば、なんといってもブルゾンちえみさん! 私も大好きで、テレビに出てくるとつい、手を止めて見入ってしまいます。

ブルゾンさんも気になるけれど、後ろにいる男性2人組の「with B」も気になって仕方がない。ブルゾンさんいわく「芸人界だけに通用するシュッとした感じ」、ひそかにイイ味出してる「with B」のことを、もっと知りたい。そんな方はおそらく少なくないことでしょう。

→ 続きを読む

2017年のお笑い界はブルゾンちえみが来る予感!くどすぎるキャリアウーマンネタは中毒性高し

皆さん、元旦に放送されたテレビ番組『ぐるナイ特別編 おもしろ荘』はご覧になりましたか? 毎回、これをきっかけにブレイクする芸人が出て来るため、お笑い界の今後を占うといっても過言ではない名物企画。

昨年、年明けに「2016年のお笑い界は脳みそ夫がブームになりそう!」という記事を書いたのですが、今年のおもしろ荘でも見つけましたよ~! 2017年、ガンガン来そうな予感がする芸人さんを!!

それはワタナベエンターテインメントに所属するお笑いタレント、ブルゾンちえみさん! 一度見たら続けて見たくなってしまう中毒性があって、早くもトリコになってしまった皆さんも多いのではないでしょうか。

→ 続きを読む