2019年11月9日にテレビ朝日系で放送されたドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』第2話。

黒澤機長(吉田鋼太郎さん)の暴走が加速するわ、シノさん(四宮 / 戸次重幸さん)の恋愛が切なすぎるわで、笑ったり泣いたり忙しい~!

しかもラストには驚愕の事実も発覚。しっかりシートベルトを締めておかないと、恋の乱気流に吹き飛ばされてしまいそうだよおおお!

【切なすぎるシノさんの想い】

第1話で、春田(田中圭さん)をモデルに大量のデッサンを描いていたことが判明したシノさん。

混乱する春田に対し「デッサンが趣味なだけ。他の人も描いてるよ」とはぐらかしたシノさんでしたが、成瀬(千葉雄大さん)や黒澤機長にはバレバレ。それぞれから

成瀬:「(春田のことが)好きなんですよね? 気持ちを抑えて我慢するのは、結局ラクしてるだけ。それじゃあ幸せはつかめない」
黒澤機長:「春田くんにホの字なんだろ? なぜ気持ちを伝えないのか?」

と詰め寄られるのですが……。

「私はこれ以上の関係を望んでいません」

と、切なげな表情で返すのです。

【全視聴者の心が震えた】

このシーンに多くの視聴者の心が震えたようで、ツイッターには

「シノさん切ない無理ほんと幸せになって」
「シノさん……今までも好きな人がいたけど、ただ見守って、最後はみんな誰かにとられてきたのかな……片想いしてるシノさん辛い……」

といった声が集まっていたのでした。

ウンウン、キャスト個別のキャッチフレーズも、シノさんは「誰かを好きになる資格はないと、自分に言い聞かせて」なんて意味深だったし、過去に辛い思いをしたことがあるんだろうなァ(涙)。

【黒澤機長がついに愛の告白!】

そんな切ないシノさんに心揺さぶられるいっぽうで、黒澤機長の暴走にも心揺さぶられてしまった第2話。

春田の名前をネット検索してはため息をつき、ふいに涙が出ることに戸惑って、すっかり恋する乙女モード。医師に「それは恋の病です」と告げられてからは気持ちを自覚して、春田を呼び出し

「春田くんのこと、好きになってもいいですかァーーーーーッ!!!!!」

大声で告白するのです。焦って頭を抱える春田を見て「OKサイン」だと勘違いしちゃうし、もう誰も機長を止められない~ッ!

【悲報:恋敵はまさかの「娘」】

しかし! 最後の最後に驚愕の事実が発覚して、恋する黒澤機長は大混乱してしまうのです。

ある日のこと、娘の緋夏(ひな / 佐津川愛美さん)が家に連れてきた相手が春田で、キスしようとしていたところに遭遇してしまったからさあ大変!

「恋敵が娘」という異常事態を前に、「私の心は今激しく揺れています」と一人語りするほど取り乱してしまったのです。ああもう、この恋マジでどうなっちゃうの~!?

参照元:テレビ朝日Instagram @ossansloveInstagram @musashis_roomTwitter検索 #おっさんずラブinthesky シノさん
執筆:田端あんじ (c)Pouch