話題のテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』がいよいよスタート。2019年11月1日に第1話が放送されるや否や、ツイッターの世界トレンド3位に入るなど大きな注目を集めました。

初回なので控えめな展開なのかと思いきや、開始してから15分しか経っていないのに、まさかのキスシーン

その後も黒澤機長(吉田鋼太郎さん)が暴走したり、盗撮ならぬ “盗スケッチ” していたのが意外な人物だったりと、フルスロットルで物語が進行したのでした。

【この似顔絵描いたの誰だ!?!?!?】

ちょっぴりポンコツだけど情に熱くて憎めない男・春田創一(田中圭さん)は、航空会社「天空ピーチエアライン」に転職したばかり。

CAとして新生活のスタートを切る……はずだったのですが、困っているお客さんを助けたためフライトに遅れてしまいます。

仕方がなく地上業務に励んでいると、ロッカーの中から自分の似顔絵を発見。しかも1枚どころか何十枚もあって(パラパラ漫画になってる絵も!)春田は困惑するのです。

【冒頭15分でキッス!】

そんななか春田は、副操縦士の成瀬(千葉雄大さん)が女性と口論しているところに遭遇。

女性に見せつけるよう、成瀬に強引にキスされて、なにがなんだかわからずまた困惑。そんな春田を柱の陰からじとーっと見つめていたのは、黒澤機長でした。

【機長の暴走が止まらない】

春田と成瀬のキスを見てショックを受けた黒澤機長。動揺するあまり、「たかがキッス、されどキッス」とつぶやきながら、Wクリックする手が止まらなくなってしまいます。

どうやら黒澤機長はまだ春田への想いを自覚していないよう。

ですが春田と接するたびドキドキが加速してしまい、ついには “分身の術” まで披露。大きくなりつつある恋心に、ひとり苦しみ悶えるのでありました。

【いや、アンタが描いてたんかい!】

いっぽう春田は、似顔絵を描いた人物が黒澤機長なのではないかと疑い始めます。

ところが真相は黒澤機長ではなく兄貴分の四宮(戸次重幸さん)だったから、さあ大変! そのことを春田に知られてしまった瞬間、四宮は空に向かって大きな大きな雄たけびをあげたのでした……。

【顔芸の破壊力が増しているような(笑)】

こうして恋の乱気流が発生してしまった第1話。ヒロイン・黒澤機長の顔芸が以前にも増してさく裂していて(そして相変わらず声がデカい)、画面に映るたび爆笑してしまいましたヨ。

後半では、成瀬の恋愛対象が男性だということも判明し、これからヒロインや四宮とバチバチのバトルを繰り広げる可能性もあり。この複雑すぎる恋、一体ぜんたいどうなっちゃうの~!?

参照元:テレビ朝日Instagram @ossansloveInstagram @musashis_room
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼黒澤機長のインスタも順調に更新されてるお!

▼第2話では機長の暴走が加速!?