2019年12月21日にテレビ朝日系で放送された『おっさんずラブ -in the sky- 』最終回。物語の結末を知って「ぎゃあああああああ」と声をあげたのは、きっと私だけではないはずです。

『おっさんずラブ』シリーズの絶対的ヒロインを務めてきた黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)でしたが、これまで恋が実ることはありませんでした。

それがまさかここへきて報われるとは……! 武蔵だけでなく、登場人物全員がハッピーエンドを迎えていて、ファンとしては感無量だよおおおおお!

【突然の「相撲大会」】

武蔵……もとい、黒澤機長がパイロットを辞めることを知って、気が気じゃない春田(田中圭さん)。

いっぽう黒澤機長は、自分が会社を去る前にみんなが気持ちを吐き出してスッキリできるようにと、土手で相撲大会を企画・開催します。いや、なんで相撲。

春田、成瀬(千葉雄大さん)、シノさん(四宮 / 戸次重幸さん)を呼び出した黒澤機長は、

「このマッスル甘えん坊将軍め!(春田)」
「この自己完結型ベビーフェイスめ!(成瀬)」
「この不幸体質整備士め!(シノさん)」

などと叫びながら、3人を続けざまになぎ倒していきます。

【ブッ飛んでるけど愛があるよネ…】

第4話ではなぜか卓球大会を開催するなど、終始ブッ飛んだ企画で楽しませてくれた黒澤機長でしたが、そうした催しがきっかけとなってそれぞれが気持ちをさらけ出せたことはたしか。

また今回の相撲大会が、黒澤機長から3人の部下たちに向けられた「愛情」であることも明らかです。アプローチの仕方がちょっぴり異次元だけど、黒澤機長は素敵な上司よね……。

【成瀬とシノさんが!】

そして全視聴者が「きゃーーーーーー!」と盛り上がったのはラスト約10分間。成瀬とシノさんが仲睦まじげにグラタンを食べ、なんとキスをしたではありませんか~!

シノさんてば、成瀬の気持ちを前向きに受け止める気になったのね……。あっついあっつい、ヒューヒューだよ~!

【春田と武蔵が!!!!!】

いっぽう春田は、黒澤機長を呼び出して「好きになってもいいですかー!」と告白。

春田自身、尊敬なのか友情なのか恋愛なのかわからないけれど、「黒澤機長と離れたくない」「一緒に幸せを見つけられたらいい」と思ったそうなんです。

こうして2組のカップルが誕生し、物語は幕を閉じました。春田とシノさんは「自分を想ってくれる人と向き合う」選択をし、黒澤機長と成瀬は「恋が報われる」という結果に。

【改めて全話観返すとおもしろそう】

初めこそ、「ええ、そことそこがくっつくの!?」「春田はいつから黒澤機長のことを!?」などと戸惑いましたが、改めて物語を観返してみれば伏線だらけ

たとえば春田は、成瀬の恋を後押しした時点で心の中である程度決着がついていたのでしょうし、シノさんが出ていったときよりも黒澤機長がいなくなることに動揺する様子から想いの深さがうかがえます。

またネットで話題になっていたのは、第3話に出てきた黒澤機長と占い師のシーン。占い師が言った「春田はあなたのことが好き」が的中したと驚く声があがっていて、まさかコレも伏線だったのでしょうか!?

とにもかくにも、みんなが幸せでよかった! そしてなにより、黒澤機長が報われてよかった~~~!

参照元:テレビ朝日Instagram @ossansloveInstagram @musashis_room
執筆:田端あんじ (c)Pouch