2019年12月7日にテレビ朝日系で放送された『おっさんずラブ-in the sky-』第6話。

前回第5話で春田(田中圭さん)に思いを打ち明けて、1週間「お試し」で付き合うことになったシノさん(四宮 / 戸次重幸さん)。

最初こそ身構えていた春田でしたが、2人でタピオカを飲みに行ったり、銭湯に行ったりと、ふたを開けてみれば一緒にいて楽しいということには変わらず「付き合うって一体なんなんだろう?」と考えるようになります。

【シノさんはなんでいつもそんなに切ないの…】

そんなふたりを見て、気が気じゃなかったのが成瀬(千葉雄大さん)。シノさんから「春田とお試しで付き合ってる」と聞いて、激しく動揺してしまうんです。

そうこうしているうちに、お試し期間も終了。

ともに時間を過ごしていくなかで、春田はシノさんに対して感じる「大好き」という気持ちが、ラブではなくライクなのだと確信します。

そんな春田の気持ちを察してか、シノさんは春田より先に「付き合わない」と宣言。相手を想って自ら身を引くシノさんが、あまりにも切なすぎるよ……。

【成瀬がシノさんに愛の告白!】

ツイッターで話題になっていたのは、この後のシーン

春田にフラれたシノさんの元へ成瀬がやってきて、

「俺はお試しなんかいらないです」
「忘れさせてあげるから」
「誰とでもキスできると思ってた……でももう、アンタとしかしたくない」

と怒涛の如くたたみかけ、愛の告白をするんです。

しかしシノさんには「いつもの冗談」と思われてしまい、切なさの大渋滞で胸が張り裂けそう~~~!

雨に濡れた子犬のようなまなざしで、小さく「本気だよ」とつぶやく成瀬を見て、母性が大爆発しそうになったんですけど~~~っ!

【複雑な三角関係…はたしてどうなる!?】

それはさておき。

やっぱり成瀬は、シノさんのことが好きだったんですねぇ。でもシノさんは春田が好きで、春田は成瀬のことが好き……。見事なまでの「一方通行状態」で、もうどうしたらいいのでしょうか。

次回第7話のあらすじによると、成瀬とシノさんの関係がギクシャクしてしまうそう。意外にも成瀬は恋のアプローチが下手で、「キスまでにやるべきことがわからない」そうなんです。

そんな成瀬に手を差し伸べたのが春田らしく、ああもう、この恋一体どうなっちゃうの~!?

【黒澤機長の「ヒロイン要素」がもっとほしい~】

こんな感じで複雑な三角関係が進行するなか、ちょっぴり “蚊帳の外” になっちゃってる感が否めないのが黒澤機長(吉田鋼太郎さん)

第6話では、レストランで大暴れしそうになったり、バッティングセンターでホームランを打ったりしたくらいで、出番は控えめでした。

しかし第7話では、娘の緋夏(佐津川愛美さん)に春田への想いを告白するシーンがあるようなので、 “ヒロイン” の活躍に期待したいところです……!

参照元:テレビ朝日Instagram @ossanslove
執筆:田端あんじ (c)Pouch