ズボラ街道まっしぐら、常に「日々の家事をできるだけラクしたい」ことに情熱をメラメラ燃やしている私。

先日「これは……この夏最高すぎるっ!!」という神レシピを見つけちゃいました。

それが、おさかなソーセージや冷凍食品でおなじみのニッスイの公式レシピ「サバ煮汁の冷汁」。暑くて食欲がないときでもさらっと食べられそう、しかも材料を混ぜるだけで完成というお手軽さなんです!

【私「出汁を取らせる気?」】

魚料理って、どうしても手間がかかる印象がありますよね。私も最初は「おっ、出汁を取らせる気デスカ?」って思いました。

でも、だいじょうぶ。サバの水煮缶さえあれば楽勝なのです!

【作り方:材料ぽいぽいいれるだけ】

用意するのはサバの水煮缶、水、木綿豆腐、きゅうり、大葉、味噌、ごま。これらをすべて混ぜ合わせていきます。

サバの身と木綿豆腐だけフォークでほぐしておくといい感じの食感に。

食べる器で混ぜ合わせていけば洗いものも最小限ですみます(これ大事)。

【時短なのに本格的なお味】

食べてみると、塩ではなく味噌がベースの味付けなので、やさしいお味に仕上がっていました。


ごまがふんわり香り、サバ缶汁のだしが効いているので奥行き感がでるんです。自分でまぜただけとは思えない本格的な味わいに。

【そうめんのつけ汁としても◎】

そうめんやひやむぎとの相性もよさそう。そうめんのつけ汁にする場合は、好みに応じて少しだけ味噌またはめんつゆをたすのがおすすめですぞ。

【サバの水煮缶はズボラの味方だよ】

火を使わず、洗いものも最小限。おまけに混ぜるだけなのに本格的な一品。まさしく、これからの暑くてやる気と食欲がでないときに重宝しそうなレシピでした。

サバの水煮缶、ほっんとポテンシャル高いぜ! ぜひみなさまも一度お試しあれ。くわしい作り方や分量はニッスイのホームページで確認してみてね。

参考リンク:ニッスイ
撮影・執筆:黒猫葵
Photo:(c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.