新たな趣味として手芸に親しみたいという皆さん~! 南米・パラグアイのレース刺しゅう「ニャンドゥティ」を始めてみるのはいかが?

繊細な模様とカラフルなレースの組み合わせが、心ときめく美しさの伝統手芸。

フェリシモ「パラグアイのレース刺しゅう ニャンドゥティのアクセサリーの会」なら、必要な材料や手順の解説が毎回キットで届くので初心者さんにも安心です。

自分で作ったイヤリングやピアスなどのアクセサリーは、ファッションに取り入れて楽しむことができますよ!

【多彩な柄を持つパラグアイのレース刺しゅう】

「ニャンドゥティ」は、専用の木枠を使い、織物のようにモチーフを編み込んでいく伝統手芸です。パラグアイの先住民族・グアラニー族の言葉で「クモの巣」を意味するのだとか。

色とりどりの糸から生まれるモチーフは350種類以上もあるそうで、「ニャンドゥティのアクセサリーの会」ではその中からひし形(ロンボ)、葉(オハ)など初めてでも刺しやすい柄をピックアップしているといいます。

【毎回、ピアスやネックレスなどのアクセが完成!】

全6回で作るアクセサリーはイヤリング・ピアス(2回)、ネックレス、ブレスレット、バッグチャーム、ブローチ

どれも南米らしい鮮やかな色とエキゾチックな模様で、とっても素敵! ファッションに1点取り入れるだけで、パッと華やかな印象にしてくれそうです。こんなアクセが自分で作れるだなんて……想像するだけでもワクワクしてきませんか?

【フェリシモの「クチュリエ」で販売中です】

「パラグアイのレース刺しゅう ニャンドゥティのアクセサリーの会」は月1セットで税込2310円。6回限定で、全種類届くと以降はストップとなります(初回のキットにのみ専用針付き)。

アクセの金具なども付属していますが、組み立て式の木枠と布を張るための太糸は別に準備が必要。「ニャンドゥティが作れる専用木枠と糸のセット」が税込1100円で用意されているので、併せてご準備ください。

ちょっぴりレアな手芸体験と異文化体験の両方を楽しめるニャンドゥティ。興味を持った方はフェリシモの手芸キット・手づくり用品ブランド「クチュリエ」のサイトをのぞいてみてくださいね!

参照元:フェリシモ クチュリエ
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼レース刺繍「ニャンドゥティ」の基本の刺し方

This slideshow requires JavaScript.