推しのグッズやぬいぐるみを美しく撮りたい!というのは、推しがいる人類共通の願い。私もシルバニアファミリーが大好きでよく写真を撮るのですが、最近はお家での撮影がマンネリ化しているような……。

そんなとき、キャンドゥから小物撮影の背景になる「推しジェニックシート」なるアイテムが登場しているとの情報が!

なんでも「闇」「光」などがテーマになった背景シートで、推しのグッズやぬいぐるみを撮るのにぴったりなのだとか。これは使ってみるしかありません……!

今日は、私の愛するシルバニアファミリーをモデルにした「推しジェニックシート」撮影会を開いてみたので、その様子をお伝えしていきます。

【getしたのは3種類のシート】

私が手に入れたのは「推しジェニックシート」の「闇」「光」「雅」3種類。それぞれ4シート入りですが、裏表は別の柄になっているので8デザインを楽しめます。

「闇」はムーディーでミステリアスな背景がズラリ。

「光」は可愛くて写真映えしそうなデザインが多め!

「雅」は和風を中心に落ちついた絵柄が並んでいます。

さっそく、それぞれのシートを使って撮影会のスタートです!

【物語性のある写真が撮れる「闇」】

まずは「闇」のシートで写真撮影してみました。歯車の前にたたずむバレリーナは、まるで公演のポスターのよう!

紫のベルベットを背景にすると、一気に大人っぽい雰囲気に……。

星座のシートにシルバニアの赤ちゃんを並べると「いでよ!8人の戦士たち……」みたいな遊びもできてしまいます。

いろんな写真が撮れて、この時点でかなり楽しいです……!!!!

【推しをキュートに撮れる「光」】

お次は「光」のシート。こちらは明るくてキュートなデザインが可愛いです。チュールの背景でアイドルのグラビアを思わせる推しをぱちり☆

ウェディングフォトのようなラブラブ写真も撮れます♡

神々しい空を背景にした「私が神だ……!」と言わんばかりの推しの写真も撮れます。控えめに言って最高です!

【世界観のある「雅」】

「雅」のシートは和のテイストが多かったので、和風キャラが推しの方は買いだと思います。私の忍者シルバニア赤ちゃんは畳シートの上で作戦会議を開始したみたい!

和風のシートだけでなく、本棚のデザインもあるので、知的な推しにも似合いそうです。

【2枚合わせて使うこともできます】

ソファーなどにうまく立てかければシートを立体的に使うこともできちゃいます。

背景+地面が簡単にできあがるので、ますます撮影会がはかどりそうですね……!

【おうち撮影会の必須アイテム】

背景シートを使ってシルバニアファミリーを撮影したのは初めてだったのですが、雰囲気がガラリと変わるのですごく楽しかったです!

ぬいぐるみやフィギュアの撮影会に、購入したグッズの報告写真に……と、オタ活に大活躍してくれること間違いなし。

ただ、やや厚みはあるものの基本的にはペラっとした紙だったので、撮影のときには折れたりしないようご注意くださいね。

キャンドゥのアイテムなので、もちろんお値段は各110円(税込み)。お手頃なお値段なので、全種類コンプリートしたくなっちゃいますよ!

参考リンク:キャンドゥ
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch