今日のおやつは、どうしよっかな〜♪ なんて思いながら、ネットサーフィンをしていたところ……。

粉のスペシャリスト・ニップン(旧・日本製粉)が、公式ページで紹介している「クロワッサンスコーン」という、ちょっと変わったスイーツを発見しました。

どうやら、市販のパイシートとホットケーキミックスがあれば、作れる模様。そのうえ、スコーンに不可欠なバターを使わないらしいのです。

ううむ……。これ、おいしいのかなぁ?

とっても気になったので、作ってみることにしました。果たして、パイシートとホットケーキミックスが、スコーンに変身するのでしょうか!?

【用意するもの】

用意する材料は、パイシート、ホットケーキミックス、サラダ油、ヨーグルト、牛乳、グラニュー糖。

スーパーなどで簡単に手に入る材料ばかりなので、すぐに作れちゃいますね!

【混ぜて、のばして、重ねるだけ】

まず、ホットケーキミックス、サラダ油、ヨーグルトを混ぜ合わせて生地を作ります。

生地がひとかたまりになったら、ラップに包んで冷蔵庫へ。

40分ほど寝かせたら取り出し、正方形にカットしたパイシートの上に広げる。生地を端までしっかり正方形にのばすのは難しいので、だいたいでOKだと思います☆

生地がのったパイ生地を半分に切り、この2つを重ねて、6等分にカット。成形も簡単ですね♪

カットしたものを、それぞれ半分に折る。このときに軽く押さえてあげると、2つの生地がはがれにくくなります。

表面に牛乳を塗り、グラニュー糖をふりかけたら180℃に予熱したオーブンで30分ほど焼く。とっても簡単!

スコーンといえば、腹割れしたぷっくりした焼き上がりが美味しさの特徴。パイシートのバターの層と、ホットケーキミックスのベーキングパウダーのおかげで膨らみ、スコーンのようにしっかり高さが出ました。

【スコーンみたいにサクふわ〜♡】

焼き上がったクロワッサンスコーンは、見た目も香りもスコーンのよう。味見する前から「これは絶対、おいしいやつ」だと確信!!

焼き立てをほおばると、パイシートのサクサク感、ホットケーキミックスのふわふわ感が口中でミックスされて、まるでスコーンを食べているかのよう。味も食感も、クロワッサン感はほとんどなく、かなりスコーン寄りになったのでびっくり。

加糖ヨーグルトを使ったせいか、甘さもちょうどよくて、そのままでも十分おいしかったのだけれど……。

優雅なティータイム気分を味わうべく、今回は甘酸っぱくてリッチなおいしさの手作りいちごバターを合わせてみましたよ。

う〜ん、至福の味!

ちなみに食べきれなかったものは翌日の朝、オーブンで軽く温めていただいたところ、焼き立てのサクふわ食感が楽しめました。朝から幸せ〜♡

公式サイトのワンポイントレッスンには、

「表面のグラニュー糖をふらなければ、チーズやハムと合わせても楽しめます。」

ともあるので、軽食にもピッタリかもしれませんね♪

【ポイント:生地をのすときには、小麦粉が必要です】

難しい工程は特にありませんが、ホットケーキミックスで作った生地をのばすときは、ちょっと注意が必要です。

レシピには書かれていませんが、小麦粉で打ち粉をしてから生地を麺棒でのばさないと、生地が作業台にも麺棒にもくっついてしまいます。あれば強力粉を作業台に少量振ってから、作業すると失敗しにくいと思います。

カンタンに作れて、超絶おいしいクロワッサンスコーン。スコーンにうるさい人でも、納得のおいしさではないかしら? みなさんも、ぜひ作ってみてくださいね!

詳しい分量とレシピは、ニップン公式サイトでご確認ください♪

参照元:ニップン
撮影・執筆:sweetsholic
Photo:(c)Pouch