田端あんじ (Anji Tabata)

ライター

興味のあるものには何でも首を突っ込む雑食系ライター。翻訳記事・アート取材記事をメインにPouchにて執筆中。ファッション・メイク・コスメ・音楽・アートにエロ、女子の好きなもの、主にサブカル女子が好きなものは基本的に刺さります。モットーは「来た依頼は断らない」「未知のものにこそチャレンジする」。

「田端あんじ」担当の記事

「ラーメンバーガー」ならぬ「ラーメンサンドイッチ」考案!  アメリカのサンドイッチ断面図マニア

以前当サイトでお伝えした、サンドイッチの断面写真をひたすらアップし続けるだけのブログ『Scanwiches』。久しぶりにこのブログを見てみると、あまりにも衝撃的なビジュアルのサンドイッチが登場しておりました。

『Scanwiches』のブログ主でありグラフィックデザイナー、加えてサンドイッチマニアのJon Matthew Chonko氏がキッチンで制作していたのは、なんとインスタントラーメンをパンの代わりに使用した、ラーメンサンドイッチ! しかも具は、ハムとチーズのみ! 

→ 続きを読む

細かすぎて目がまわるよっ!! 香港…驚がくの超密集型極狭アパート/ 内部はどうなっている?

香港は歴史・地理・政治などのあらゆる理由から、土地開発を街全体の23.7%にするよう制限されています。その中で住宅に充てられるのは、わずか6.8%! しかし香港の人口は707万人。これじゃあとても、広い家には住めませんよね……。

そこで建設されたのが、海外サイト『chinasmack.com』に掲載されていた超高層&超密集型マンション。しかも極狭! 

写真はドイツのカメラマン、マイケル・ウォルフ氏の作品『Architecture of Density』より抜粋したもの。ウォルフ氏は、このような香港独特の建築を数多くフィルムにおさめていることで知られる方です。

→ 続きを読む

超ポップで超キュート! イラストと実写を組み合わせたマンガみたいなポスターデザイン

ポップで鮮やかなイラストに、見事に人が溶け込んでいるこちらの写真。これは、インド出身のアートディレクターNithin Rao Kumblekar氏が手掛けたものです。

これらはなんと、イギリスやインドにあるアパレルメーカーのポスターデザイン。イラストと人間が融合されており、その様子がまるでマンガの中の世界のようですね。

→ 続きを読む

フィンランド大使館フィンたんが教える北欧スイーツ『ラスキアイスプッラ』の作り方

モイ! 今日はみんなに北欧はフィンランドの極旨スイーツ『ラスキアイスプッラ』の作り方を教えちゃうぞ!

ちなみに「モイ」とは、フィンランド語で「こんにちは」という意味。ついでに言うと、「モイモイ」は「さようなら」って意味だぞ。覚えておくように!

『ラスキアイスプッラ』はイースターの7週間前に食べる、フィンランドの伝統的なお菓子。味は「皮がパンのシュークリーム」をイメージしてみて。作り方を教えてくれるのは、フィンランド大使館公式ツイッター管理人のフィンたん。それではよろしくね~。

→ 続きを読む

Googleマップなどを駆使してドラマ作成!! 東京など世界の大都市が舞台に

動画サイト『vimeo.com』で発見した、謎の動画『THE STREETS OF THE INVISIBLES(ストリートの目に見えない何か)』。

フリーランスのアニメーション作家Remo Rauscher氏が作成したというこちらの映像は、東京をはじめとする世界の大都市を舞台に「見えない何か」に追われ恐怖する人々の様子を、ドキュメンタリータッチに撮影した作品のようです。

しかし世界各地で撮影しただなんて……余計な御世話だけど、この方撮影資金がいっぱいあったのかしら。考えてみると、ちょっぴり疑問でしょ? でもその謎は、動画をよ~く見ていれば、すぐに解けちゃうのです。

→ 続きを読む

サファリパークどころの騒ぎじゃない! 窓からキリンさんが侵入してくるホテル

アフリカ・ケニア、ナイロビ市内にある『ジラフ・マナー』という名のホテル。およそ4.9万平方メートルもの広大な敷地面積を持つこちらのホテルは、一風変わったサービスがあることで非常に有名です。

そのあるサービスとは、なんとキリンの放し飼いサービス! サービスと呼んでいいのかもはやわかりませんが、とにかくキリンさんがそこらじゅうをのっしのっしと歩き回っているんです。その衝撃的かつエキサイティングな全貌が、海外サイト『tamimiea.com』に紹介されていました。

→ 続きを読む

まるで他人の私生活をのぞいている気分! メキシコを走るトラックの荷台がスゴイことに

突然ですが、みなさんはトラックの荷台に乗ったこと、ありますか? 

乗ったことがある方ならわかっていただけると思いますが、あの場所、めちゃめちゃ気持ち良いんですよね~! とにかく爽快感がハンパないんです、これが。

というわけで今回ご紹介するのは、メキシコを走るトラックの荷台、それも労働者が乗った荷台に限定して撮影された写真の数々『Car Poolers』。

→ 続きを読む

ハイネケンに囲まれて暮らした~い! そんなあなたにおすすめのビール瓶エコハウスというアイデア

夏はビールが美味しい季節。というわけで今回は、海外サイト『inhabitat.com』に掲載されている、ビール瓶でできた究極のエコハウスをみなさんにご紹介したいと思います!

エコハウスを作ったのは、オランダのビールとして世界中でおなじみの『ハイネケン』。「作った」といっても、実はこの家最近作られたものではなく、なんと40年以上も昔に建てられたもの。当時はアイデア・デザイン共に広く賞賛されたのだそうです。

ところが現在、ハイネケンが手掛けたビール瓶エコハウス(以下ハイネケンハウス)で残っているものは、たったの2件。長期間壊れることもなく姿を維持していられるほど丈夫なハイネケンハウスなのに、なぜ広く普及しなかったの? ってかそもそも、なんでビール瓶で家なんて作っちゃったの?

→ 続きを読む

○○で演奏できるギターが登場!? その名も『Guitar Pee』

女子のみなさん、男子トイレには私たち女子の常識を覆すトイレが存在するそうですよ。

まず、ギタリストって、男子なら誰でも一度は憧れる職業だと思うんです。だってギターをかきならす姿って文句なしにかっこいいし、女子からみてもとってもセクシーでしょ?

でも、世の中の男子全員がギターを弾けるわけじゃない。始めようと思っても、なんやかんや理由をつけて中々着手できない、なんて場合が多いはず。

ところが本日ご紹介するギターは、「男子でさえあれば」誰もが容易に演奏できちゃうんです! その様子が、動画サイト『vimeo.com』に掲載されています。練習は一切不要、ただ感情の赴くままに「ある行為」をするだけで、キミもたちまちギタリストの仲間入りだっ! でも……「ある行為」とは、一体なんぞや?

→ 続きを読む

見ているだけでおなかペコペコ! アメリカ各州にある定番サンドイッチの具一覧表

サンドイッチはもはや、欧米人だけでなく日本人にとっても定番食。でも、わたしたちが思い浮かべるサンドイッチって、「たまごサンド」とか「ハムレタスサンド」くらいですよね。

今回ご紹介するのは、サンドイッチをこよなく愛するアメリカ人女性Kelly Prattさんが制作した、アメリカ各州にある定番サンドイッチの具一覧表『Stately Sandwiches』。Prattさんの目標は50州すべてのサンドイッチを制覇することなのだそうですが、表作りのプロジェクトはまだスタートしたばかりなので、サンドイッチはまだ11種類しかありません。

海外サイト『statelysandwiches.com』に掲載されているこちらの表は、具になにが使われているか一目瞭然。だからきっと、あなたが今後サンドイッチを自作するときめちゃめちゃ参考になるはず! ワンパターンなサンドイッチから卒業したいあなたは、絶対見ておくべきですよ~。

→ 続きを読む

ミニチュア好きにはたまらない! 日本の街並みをペーパークラフトで再現している日本人み~っけ

ミニチュア模型って、可愛いですよねえ! 小さな建物に小さな人間、小さな食べ物や小さな道具の数々……ああミニチュアなものって、なんでこんなに魅力的なんでしょう?

そんなミニチュア好きの記者が見つけた、とあるサイト。そこにはペーパークラフトで作られた、夢のようなミニチュア世界が広がっていたのでございます。

サイト名は『雨宿り』。ニューヨークで活躍する大阪出身の日本人ペーパークラフト作家、松井由美子さんのホームページです。2006年、ドールハウスを夫婦で作っている自身の叔母に影響を受けて以来、自己流で紙造形を始めたという松井さん。衝撃を受けてやっと、自分がミニチュア好きということに気が付いたのだそうです。人生って、何が起こるかわかりませんねぇ。

→ 続きを読む

仕事を選ばないハロー・キティの華麗なるコラボ遍歴

キティさんは、仕事を断らないことで有名。「これは断らないと!」とドギマギさせたり、「もう、一体あんたはこの先どうなりたいわけ!?」と混乱させたりする、確信犯的小悪魔、キティさん。

今回記者は、そんなキティさんの華麗なるコラボ遍歴を調査いたしました。とはいえ、ここでご紹介するのは、ほんの一部。氷山の一角。

だってキティさんったら、コラボ数ハンパなさすぎるんだもん! 安売りしないで、もっと自分を大切にしてよ! そんなんだから、どこぞの国にパクられたりしちゃうのよ!……おっと失礼、ついつい熱が入ってしまいました……。

→ 続きを読む

ネコとネズミのパペット動画に学ぶ/ インターネットで出逢った相手は必ずしも想像どおりの人物ではないのであ~る

「On the Internet, nobody knows you’re a dog.」

これは、1993年7月に雑誌『The New Yorker』に掲載された、Peter Steiner作の漫画で有名になった言葉です。意味は「インターネットじゃあなたが犬だってことは誰にもわからない」、つまり、「インターネットというバーチャル空間で出逢う相手はどんな人物なのかわからない」。要は、インターネットの匿名性を皮肉った風刺のようなものですね。

今回ご紹介するのはこの言葉をなぞらえた動画、『On the Internet, nobody knows you’re a……』。動画サイトyoutubeで発見しました。動画の作者によると、「……」に入る言葉はあなたが決めて、とのこと。

→ 続きを読む

アポロ17号で使用されたツールキットがオークションに!! 果たしてそのお値段とは?

海外サイト『bornrich.com』によると、今月17日から23日の間、有名オンラインオークションサイト『RR Auction』にて、全世界の宇宙マニア必見なオークションが開催されていた模様です。

一体なにが競売にかけられていたかというと……なんと、アポロ17号で使用されていたツールキット! こりゃ好きな人にはたまらない商品!

→ 続きを読む

Facebookで億万長者になった人物が購入予定の豪邸が雲の上すぎ! そのお値段、驚愕の39億円也~!!

数年前に公開された映画版第1作『セックスアンドザシティー』の中で、主人公のキャリーが夫となるビッグと住もうとしていたのがニューヨーク・マンハッタンの超豪華なペントハウス。当時この映画を観た女子ならば誰もが、「こんなとこ住みたい……」と憧れたものです。

そして現在、そのあまりにも夢物語な世界を実現しようとしているお金持ちが実在することが判明しました! 

その人物が購入しようとしているのは、マンハッタンのど真ん中、デュアンストリートにある超高級タウンハウス(日本でいうマンションのようなもの)『TriBeCa’s 144 Duane Street』で、お値段なんと日本円でおよそ39億円!! 

→ 続きを読む

うわあ、本物の野菜みたい! 八百屋で売っても違和感なさげな「レタス風」傘!

もうじきやってくる梅雨の季節。毎年憂鬱になってしまうこの時期を楽しく乗り切るためには、テンションをあげてくれるレイングッズが必要じゃあありませんか?

そこでご紹介するのが、東京御徒町に店舗を構える傘の専門店『東京ノーブル』のオリジナル商品、その名も『ベジタブレラ』

「ベジタブル(野菜)」と「アンブレラ(傘)」の造語のような名前がついているこちらの商品は、折り畳み傘なのですが、見た目が完璧にレタス。開いている姿はそうでもないのですが、閉じている姿や梱包されている姿は、ほぼレタスそのもの! なのです。

→ 続きを読む

長く付き合った彼とお別れすることに…そうなったのはなぜ? 後腐れのない上手な別れ方も教えちゃうぞ

長く付き合った彼とお別れするときって、辛いもの。特に、アラサー&アラフォー女子ともなれば、死活問題(だってボヤボヤしてたらあっという間に50歳! 結婚がまた遠くへ……)。

長く一緒にいたってことは、お互いの良いところも悪いところも良く知っているし、情もたっぷり残ってる。関係を崩したら、同時に失うものだっていっぱいある。それでもなお別れたいのなら、それ相当の理由があるってことですよね。

今回みなさまにご紹介するのは、海外サイト『healthyandbeloved.com』に掲載されていた、「長年つきあった彼と別れることになった理由」と、「後腐れの無い円満な別れ方」。別れる理由を知ればその予防策も練れるってわけだし、努力の甲斐なく結局関係終了ってことになっても、円満にお別れできたらこれ以上ない良い友人関係を築いていけるかもしれない。これはぜひとも知っておきたい予備知識ですわよっ。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 534
  4. 535
  5. 536
  6. 537
  7. 538
  8. 539
  9. 540
  10. ...
  11. 555