いつも歯に衣着せぬ発言をすることで有名な有吉弘行さんですが、彼にも人の心があったようです。首都圏では計画停電が施行されるなど電気節約の重要さが人々に強く認識されているなか、とある女子児童のふとしたひと言が彼の心を射止めたのだそう。3月27日に更新された彼のツイッターで、彼は次のようにつぶやいています。 → 続きを読む

抱っこをしたり、おんぶをしたり、歌を歌ったりと、いろいろ手を尽くしてもなかなか泣きやんでくれない赤ちゃん。あまりにずっと泣かれると、「もうどうすればいいのか分からない」と途方にくれてしまうことも。簡単に赤ちゃんの機嫌を取る方法はないのでしょうか?

動画共有サイト「You Tube」に投稿されている動画「How to calm a baby」で、目からウロコのテクニックが紹介されています。最初は「ウギャー、ウギャー」と泣きわめいている赤ちゃんですが、お父さんがある音楽を流した途端にピタリと泣きやむのです! → 続きを読む

中国陝西省の楡林市府谷県にある農場で、犬のようなヒツジが産まれました。毛並みだけはかろうじてヒツジなのですが、口や目、鼻、足、尻尾はまるで犬そのもの。ヒツジから産まれたのだから子ヒツジのはず。でも見た目が子犬ということは「ヒツジ犬」!? → 続きを読む

英コーンウォール州ヘルストンに、風変わりな高級ホテルが誕生しました。このホテル、なんとニワトリに5つ星のサービスを提供するのだとか。

22日付けの英ニュースサイト「orange」によると、ニワトリ専用ホテルを立ち上げたのはデイヴィッド・ロバーツさん(31)。ニワトリを飼育する人が増えていることに目を付けたデイヴィッドさんは、アリエル・ロウカーツさん(31)の助けを借りながら自身のアイデアを現実のものとしました。 → 続きを読む

皆さんは、「生理カップ」をご存じでしょうか。これは、ナプキン、タンポンに代わる生理用品として、数年前から注目を集めているアイテムです。鈴のような形をしたシリコンやゴム製の生理用品で、タンポンと同じように膣の中に入れて使います。タンポンと違うのは、経血を「吸収する」のではなく「溜める」という点。日本ではまだあまり浸透していませんが、欧米ではさまざまな「生理カップ」があり、多くの女性が使用しています。 → 続きを読む

フォーマルなパーティーに欠かせないクラッチバッグ。装飾を施したものから宝石をあしらった華やかなものまで、素材もデザインも豊富にそろっています。エレガントな雰囲気はちょっと苦手……という人は、「パンツ型」なんていかがでしょうか? → 続きを読む

17日、米マサチューセッツ州ボストンで奇妙な事件が発生しました。謎の男性がコーヒーチェーン店にやって来て1ドル紙幣100枚をばらまき、無言で立ち去ったのだとか。男性の正体は分かっていませんが、残された100ドルは東北地方太平洋沖地震の被災地に寄付される予定です。

22日付けの米サイト「my Fox BOSTON」によると、ブルックリン通り沿いの「スターバックス」で事件は起きました。この日、店内で一部始終を目撃したタラ・マーディガンさんとブランデン・ラピアさんは「何が起こっているのか分からなかったわ」と声を揃えます。 → 続きを読む

前回「たいへん勉強になった!」という声が多く寄せられた(?) 、ネット用語の基礎英語。今週はその第2弾です。まずは前回の復習がわりに下のネット用語、読み方と意味わかりますか? → 続きを読む

【ヘンてこ世界】手を使わずにハンバーガーが食べられるアイディア商品

このコーナーでは、私たちが生活をする上で特に必要性は感じられないけれど、類まれなるアイディアが詰め込まれた「世界のヘンテコグッズ」をご紹介します。

ハンバーガーやサンドイッチを食べると、中からソースがビュヒャーっと出てきて手がドロドロに汚れしまいがち。今回編集部では、食べるのがヘタで困っている人にオススメしたい、素晴らしい発明品を見つけました! その名も「ハンズフリー・サンドイッチホルダー」。 → 続きを読む

今回の地震では、津波で家ごと流されてしまい、ペットとともに避難をしている被災者の方もたくさんいらっしゃるでしょう。地震に遭ったのは人間だけでなく、ペットも同じ。今回の震災を受けて、日本動物愛護協会を中心に立ち上げられた「緊急災害時動物救援本部」のホームページでは、不安を抱えたペットたちとの避難所での食餌やトイレの工夫について紹介されています。 → 続きを読む

地震発生から3週間近くがたとうとしていますが、いまだ被災地では食料が手に入りにくい状況が続いています。思うように食材が手に入らず、パンやカップ麺、お菓子などで過ごしている方も多いと思いますが、それでは栄養が足りません。また、ようやく手に入った肉や魚、野菜なども新鮮なうちにと食べ切ってしまうと、すぐに食材がなくなってしまいます。 → 続きを読む

飼い主にしがみつくネコ「絶対に、絶対に離れないからニャ~!!」

ネコと言えばフラリとどこかに行って、フラリと帰ってくる気ままなイメージ。ですが動画共有サイト「You Tube」に投稿されている動画「こうめさん降りて」のネコ・こうめさんはずいぶん甘えん坊のようです。 → 続きを読む

メキシコの小さなビール醸造会社「The Minerva brewery」が、「同性愛者コミュニティ」をターゲットにしたビールの醸造・販売を開始しました。2月2日付の南米関連のニュースサイト「Merco Press.」電子版が伝えています。 → 続きを読む

インターネット掲示板の募金に関する質問に、多くの意見が寄せられています。

被災地に義援金を送るのを検討中だという投稿者は、「東日本大震災への街頭募金で集めたお金は確実に被災者の為に使われるのか、募金活動をするすべての慈善団体を信用していいのか」疑問を感じるそうです。 → 続きを読む

私が涙した震災の動画「Pray for Japan-地震で生まれた心に残るつぶやき」

東日本大震災を受けて、動画サイトではさまざまな動画がアップされています。その中で私が涙したのが、You Tubeにアップされている「【Pray for Japan】地震で生まれた心に残るつぶやき【be strong」という画像です。 → 続きを読む

地震の後、計画停電や電車のダイヤ乱れなどで生活に影響が出ています。そんな時に役立つ、無料のiPhoneアプリをご紹介します。

(無料なのは記事執筆時点です。通常有料で今だけ無料のアプリも多いのでご注意を)

停電検索http://bit.ly/eMP3Pj) 

住所を入れるだけで、その地域の計画停電の予定が分かる便利なアプリ。シンプルな画面で分かりやすい。

→ 続きを読む

爽やかな酸味と、豊かな香りが魅力の発酵バター。製造メーカーにより味の違いはかなり顕著にあらわれるものの、コクがあるのにしつこさを感じさせないすっきりとした後味は一度食べたら病みつきになってしまいそう。パンに塗って味わえば、無発酵のバターとは異なる味わいに驚くはず。

また、洋菓子ではマドレーヌやフィナンシエといった焼菓子に発酵バターを使用することで、香りと味わいに深みをプラスすることもあります。 → 続きを読む

地震が起きているわけではないのに、体が揺れているような感覚やめまいなどを感じる「地震酔い」。3月22日に気象庁が発表した報道資料によれば、岩手県沖から茨城県沖で3月18日12時から22日12時までの4日間に発生した余震の数はマグニチュード5.0以上のものが318回にも及ぶとしています。東北や関東を中心に余震は現在も続いているため、本当の地震なのか、揺れているように感じてしまうだけなのか戸惑ってしまう人も多いようです。

医師に相談できるQ&Aサイト「アスクドクターズ」には、「地震酔い?」というタイトルで地震後から常に揺れている感じがおさまらないという相談が寄せられています。 → 続きを読む

吉野家の地域限定商品『納豆カレー丼』が大人気

こちら台湾では、吉野家が販売している台湾限定の『納豆カレー丼』が大人気です。台湾でも吉野家は人気があり、特に学生や女性に人気があります。日本人の若者がマクドナルドに入って寛(くつろ)ぐのと同じように、吉野家で寛ぐ人たちが多いのです。

なかでも『納豆カレー丼』は人気で、牛肉や鶏肉は入っていませんが吉野家の人気商品として有名になっているのです。実際に食べてみることにしました。 → 続きを読む

南仏の香りを葉山で感じるリゾートウェディング(レストラン編)

憧れのリゾート&レストランウェディングを同時に叶えてくれる、4月1日にリニューアルオープン予定の白亜の洋館「葉山テラス(旧アリス・ヴィラ・リゾート)」。

フレンチの鉄人であり、敏腕な経営者として美食と心地よい空間のレストラン「クイーンアリス」を全国展開している石鍋裕さんがプロデュースしていることもあり、同施設では洗練されたフレンチが味わえるのも大きな魅力です。

前回の「チャペル編」に引き続き、今回はレストランで供されるフレンチを中心にご紹介します。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 1403
  4. 1404
  5. 1405
  6. 1406
  7. 1407
  8. 1408
  9. 1409
  10. ...
  11. 1445