「お菓子」にまつわる記事

不二家のペコちゃんが愛らしい文具になったどー! メモやミニポーチなどオフィスでもガンガン活躍してくれそうです

キュートなツインテールとパッチリお目目、ぺろっと出した舌がトレードマークの不二家のペコちゃんは、子供から大人まで幅広い層に愛され続けています。

2019年1月中旬よりサンスター文具株式会社から発売されるのは、 “不二家のお菓子” をモチーフにした文具シリーズ「PEKO FUJIYA(ペコフジヤ)」

ペコちゃんをデザインしたアイテムの中には、チョコレートの「LOOK」、「パラソルチョコレート」、クッキーの「カントリーマアム」など、不二家の定番お菓子がフィーチャーされているものもあって、目にした瞬間に童心へ帰ってしまうこと必至なんです♪

→ 続きを読む

【京都の土産】濃い抹茶とホワイトチョコが溶け合ってクセになる「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」#地元民が本当にオススメするお土産選手権

本当に美味しい土産は、地元民が知っている!

旅行に行けば行くほど迷ってしまうもの……それはお土産! なんでこんなにお土産があるんだYO!! 雑誌のお土産ページが見開きで何ページもあるYO!!

そんな迷える子羊のためにあるのが、Pouchの「地元民が本当にオススメする土産シリーズ」なのだ★ 雑誌やテレビでもなく、手みやげの達人でもなく、地元民がガチで愛するお土産とは……?

今回ご紹介するのは、京都のお土産。京都市北山の人気ケーキ店がつくるラングドシャです。

【推薦者:濃い抹茶とホワイトチョコの絶妙なバランス】


オススメ土産:マールブランジュ「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」
推薦者:スポーツジムインストラクター SHIORI
推薦文:京都に帰ると必ず食べるんがこれ! クッキー部分の濃い抹茶と中の甘いホワイトチョコが絶妙なバランスでめっちゃ美味しい! 茶の華のロゴを見るだけで京都やな〜と感じます。

京都のお土産でものすごくよく見かけるのは、抹茶系スイーツ。京都といえば抹茶、っていうことでいろいろな抹茶味のお土産があってもう選ぶことすら難しいレベルなのですが、地元民が愛するコレはたぶん間違いない!? 早速食べてみました♪

【2段階でやってくる「美味しい」の波】

濃い抹茶クッキーの間にホワイトチョコの板が見えます。クッキーに印字された時はそれぞれ異なり「京」「茶」「香」の3種類。

さっそ食べてみると、抹茶の濃い濃い濃い香りと味がぐーんと押し寄せてくる〜! ほのかに苦味も感じられて、もうこれだけで美味しい!

と思っていると、口の中で徐々に溶けていった上品でクリーミーなホワイトチョコが押し寄せてくるではありませんか。2段階で「美味しい」という波がやってくるなんて……やりおる! さすが京都だよ。恐ろしい子だよ!

【軽くてお土産にも最適】

今回購入したのは5枚入りで745円のもの。美味しくて、お手頃価格で、重さも感じない。つまりお土産にぴったりな商品だと思いました。もちろん自分用にもネ★

抹茶の濃い味が好きな人はぜひ食べてほしい一品。京都では北山の「マールブランジュ」本店のほか、京都駅や嵐山など13の店舗でも購入可能です。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

参考リンク:マールブランジュ
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

★コチラもどうぞ→シリーズ「地元民が本当にオススメするお土産選手権」

ロッテのお菓子が擬人化された記念動画がすごい…「ガーナ」はおっさん「クーリッシュ」はチアガールなど

2018年12月12日、ロッテが創業70周年を記念して公開したのは、スペシャルアニメーション『ベイビーアイラブユーだぜ』

この動画のバックにながれる楽曲は、BUMP OF CHIKENによる書き下ろしの新曲『新世界』! さらに、プロデュースを務めているのは、『告白』『おおかみこどもの雨と雪』『君の名は。』といったヒット作を手がけてきた川村元気さんと、関わっている制作陣がとにかく豪華なんですよね。

動画の公開から一週間ほどで、YouTubeの総再生回数はなんと600万回を超えています。

→ 続きを読む

【ハロウィン】いらないキャンディーをいれるとチョコレート菓子が出てくるマシンに大行列☆大人も子どももニッコニコです

平成最後のハロウィンが終わりましたが、みなさんはこの日をどんなふうに過ごしましたか?

ハロウィンの本場といえば、海外ですが……。2018年10月28日にアメリカ・ニューヨーク州タリータウンで開催されたハロウィンパレード中に、非常に珍しいマシンがお披露目されました。

マシンの名は、「リーシーズ・ハロウィン・キャンディー・コンバータマシン(Reese’s Halloween Candy Converter Machine)」。

いらないキャンディーを入れると、リーシーズの人気お菓子と交換してくれる自動販売機のような機械で、YouTubeで公開された動画を観ると、ものすごい行列ができていたことがわかるんです。

→ 続きを読む

【感謝を伝える】お菓子とグリーティングカードがセットになった「スイーツカード」が “ちょっとしたプレゼント” にピッタリです☆

予想していないときにふと手渡される “ちょっとしたプレゼント” って、いくつになっても嬉しいものです。

ギフト&パーティー菓子販売サイト「おうさまのおやつ」が自社通販サイトにて2018年10月18日より販売を開始したのは、そういった粋な計らいができるアイテム「スイーツカード」

お菓子のプチギフトとグリーティングカードが一体化しているため、メッセージと共に、 “ちょっとしたプレゼント” ができるというわけなのです~。

→ 続きを読む

JR東日本が発表した「おみやげグランプリ」が超参考になるよ! 1位に選ばれたのは船橋屋の「くず餅」です

もうじき帰省シーズンがやってきますが、お土産のリストアップはお済みでしょうか? まだ決めかねているというのなら、JR東日本が行った “おみやげグランプリ” の結果を参考にしてみるといいかもしれません。

「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2018」は、東日本エリアの1都16県からエントリーした124品の中からグランプリを決定するイベントです。

→ 続きを読む

【悲報】「遠足のおやつは◯◯円まで」文化が消えかかっている!? どうやらこれには仕方ない事情もあるみたい…

突然ですが、皆さんに質問です! 小学生のころ、「遠足のおやつは○○円まで」という決まりごとはありましたか?

「先生、バナナはおやつに入りますか?」の質問に始まり、決められた予算内でいかに好きなおやつを組み合わせるかの頭脳戦、友達とのおやつの見せ合いっこ、そして交換タイム……これらも遠足の大きな楽しみだったという人も多いことでしょう。

ところが現在、「遠足のおやつ持参禁止」という学校が増えており、遠足のおやつ文化がだんだんと消えかかろうとしているようなんです。えー、それってとっても悲しいニュース! だけど、仕方がない一面もあるのかも……?

→ 続きを読む

35周年限定の「チョコレートクランチ」をテーマにしたショップが超絶オススメ!! 自分好みに味や入れ物をカスタムできるのです♪

ディズニーランドで夢のような時間を満喫したあと、いちばん最後に用意された小さなお楽しみ。ディズニーランドでのお土産選びって、ほんとに楽しいですよね♪

なかでも「チョコレートクランチ」は、ディズニー土産の定番であり人気の商品。ケーキ屋の娘である私は、そのへんのスイーツお土産には興味ゼロだけど、ディズニーの「チョコレートクランチ」は別。あのサックサク食感と濃厚なチョコの組み合わせは、間違いない美味しさだもの。同僚や友達用だけでなく、ついつい自分用にもたくさん買っちゃいます……

さて、この「チョコレートクランチ」が、35周年というアニバーサリーイヤー限定で “ただのお土産” という枠から飛び出します。

ワールドバザールにあるお店「ペイストリーパレス」では、缶のデザインから味まで好きに選んで、自分だけのチョコレートクランチギフトを作れちゃう。またおとなり「アイスクリームコーン」では、チョコレートクランチをフィーチャーしたアイスクリームが登場! 今までにないハピネスな体験が待っているのです!! やったぁーっ!!

→ 続きを読む

石やコンクリートに見えるけど…実は「お菓子」なんです★ おまけに柔らかいのが特徴だよ

ロンドンのデザイナーで金細工職人の女性、キアさん(Kia Utzon-Frank)が設立したデザインスタジオ「KUFstudios」は、ジュエリーからスイーツまでさまざまなものを制作しています。

なかでも、スイーツが持つ唯一無二のビジュアルは必見。公式サイトや公式インスタグラムにずらりと並んだスイーツの数々は、とてもお菓子には見えません。というか、食べ物じゃないみたいに見えるんです。

丸くてつるんとした形状といい、灰色をベースとしたカラーといい、その見た目は「コンクリート」あるいは「石」そのもの。歯なんて立てようものなら、欠けてしまいそうなくらい硬そうに見えるんですよ……!

→ 続きを読む

【実食レポ】ツイッターで「まずい」と話題の新感覚スナック「まるナゲ」を食べてみた! 公式サイトにも異変が……

コミュニケーションだけでなく、リアルタイムな情報源としても欠かせないツイッター。面白ネタばかりでなく、オススメの化粧品や100均アイテムなどもよく話題になりますが、そういうのを見かけると、ちょっと試してみたくなるんですよね〜!

そんなわけで今日は、ツイッターでめちゃくちゃ話題になっているクラシエの「まるナゲ」を食してみたいと思います!

話題になるのって、たいていは”おいしいから”なのですが……この「まるナゲ」、びっくりするほどマズいらしいんですよね……。

→ 続きを読む

義理チョコのお返しって何をもらえばうれしいの? 女性には「後に残らないモノ」がダントツで喜ばれる結果に!

ときどき男友達や会社の上司などから漏れてくる素朴な疑問。「もうすぐホワイトデーだけど義理チョコのお返しって女性は何がうれしいのかなぁ?」。

男性の中には何をお返しに選んでよいか悩んでしまう人もいるようです。そこで今回ご紹介するのは、アンケートサイト「みんなの声」による調査「義理チョコのお返しうれしいのは?」ランキング

これを見ると、「後に残らないモノ」がだんぜん喜ばれる傾向にあるようです。

→ 続きを読む

【ご当地オレオ】ヨーロッパ限定のプレミアム品! 高級スイーツみたいな「オレオ・ホワイトチョコ」

子どもの頃からオレオが大好きで、今でも頻繁に食べている私。オリジナルをよくいただくのはもちろんのこと、旅行や仕事でさまざまな国を訪れるたびに、ご当地オレオがないか、思わず探しちゃうのです。

このところ発見したのは、欧米限定のピーナッツバター味や東南アジア限定のツートンカラーオレオなど。ご当地限定フレーバーのオレオ、貴重な感じがしてたまらない!

さてさてつい最近、またひとつご当地オレオに出会いました。珍しさはもちろんなのですが……これが、自分のオレオ史上、一番じゃないかという美味しさ! こんなオレオがあるなんて!

→ 続きを読む

マレーシアのチキンラーメン!? インスタント麺をバリバリ食べるマレーシアの国民的スナック「マミー・モンスター」を食べてみた

みんな大好きなスナック菓子。日本国内のスナック菓子は世界的に見てもレベルが高いけれど、世界にもおいしいものがたくさんあるんですよ! 特に注目はマレーシアのスナック。

以前Pouchでは、「ムルク・イカン」というお菓子をを紹介しました。今回は、ムルク・イカンを勧めてくれたマレーシア人の元同僚がデスクでバリバリかじっていた、マレーシアが誇る国内的スナック「マミー・モンスター(Mamee Monster)」をご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

ニャンコ気分でカリカリカリ…ドライフードみたいな人間用のかりんとうが新発想 / レトロなパッケージと素朴なおいしさも魅力です♪

猫好きオトメの心を躍らせてきた、フェリシモ猫部と「キリンラーメン」でお馴染みの小笠原製粉のコラボレーション。これまでに猫好きのための麺シリーズ「にゃーん麺」や「ナポリニャン」、「そばにいるにゃん」が発売されました。

麺類だけじゃなくてお菓子でもニャンコ気分を楽しめたら……そんなアナタの願いを叶えるお菓子が新たに登場したようです。猫用ドライフードを食べているみたいな気分になれる人間用かりんとう「にゃりんとう」だよっ!

→ 続きを読む

【貴族か】8本で1000円超えの超高級ポッキー「バトンドール ラ レコルト」を食べてみた! バターの香りと果実感たっぷりのチョコが贅沢すぎる!!

以前、Pouchでもご紹介した「バトンドール」。大阪などの限られた場所でしか買えないという超高級ポッキーなんですが、11月18日にその最上級ともいえる「バトンドール ラ レコルト」が期間限定で発売に!

なんたって、通常の「バトンドール」がひと箱20本入り税込501円のところ、この「ラ レコルト」は8本入り税込1051円って……もはや貴族か!!

このたび販売元であるグリコより商品を提供いただいたので、レビューしてみたいと思います。1本約130円のポッキーっていったいどんな味がするんでしょうか?

→ 続きを読む

【ぼっちハック】「ポッキー&プリッツの日」にポッキー8箱も買ってきたのにシェアハピする相手がいない人必見! 全部砕いてリースにしよう★

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」です。私が担当する11月11日は記念日ラッシュだそうで、チンアナゴの日に、きのこの日、チーズの日など、31種類もあるんだとか。

でも、一番メジャーなのは「ポッキー&プリッツの日」では? 最近は「シェアハピ」とか言ってるみたいですが、ぼっちの私はんなこた知りません! というわけで今回はいろんなポッキー&プリッツをぼっちで食べまくりたいと思います!

……でも「ぼっちの楽しみを模索する」とかいっても、私がひとりで大量にポッキーを食べてみたってだけで、みんなは喜んでくれるのかな。それは無理ってもんですよね。はぁー、生きるって大変ですね。

Pouchは女性向けサイト。少しでもフォトジェニックにしたほうがいいよね……ってことで、落ち着いて考えた末に、ポッキーとプリッツを使って、食べられるリースを作ろうと思います。

→ 続きを読む

琥珀糖の水晶や鉱物ソーダ…これって食べられるの!? かわいくて妖しい「鉱物のお菓子」を作れちゃうレシピ本が登場ですっ!

かわいくてキレイなお菓子を見ると、食べるのがもったいない! って気になります。結局、食べちゃうわけなんですけど、見ているだけでもけっこう幸せだったりします。

10月30日に玄光社より発売された『鉱物のお菓子 琥珀糖と洋菓子と鉱物ドリンクのレシピ』にも、かわいくてキレイなお菓子のレシピがいろいろと掲載されているみたい。だけど……食べるのがもったいないっていうか、これって食べられるの!?

→ 続きを読む

「いつものアレ」ってどれ!? 六花亭の新商品のネーミングが謎すぎて気になりすぎる / 他にも不思議な名前のお菓子がいっぱい…

北海道の定番みやげ、六花亭のお菓子。マルセイのバターサンドにホワイトチョコ、中にフリーズドライの苺が入ったストロベリーチョコと何を食べてもハズレなしですよね。

そんな六花亭ですが、2017年10月11日から発売された新商品が「謎すぎる」と今話題を呼んでいます。なにしろ商品名が「いつものアレ」。

……いつものアレって、いつものどれよ!? と誰もがツッコまずにはいられない。いったいどんなお菓子なのか、めちゃくちゃ気になります。

→ 続きを読む

【閲覧注意】ホラーなお菓子屋さん「中西怪奇菓子工房。」の指クッキーや目玉ゼリーが超リアルです

ハロウィンといえば、やっぱりお菓子は欠かせないですよね。今回紹介するのは、ハロウィンにピッタリのホラーなお菓子です。

ナカニシア由ミさんが手がける「中西怪奇菓子工房。」のお菓子はかなり異質でして、ラインナップは本物の指そっくりな「指クッキー」(5本入り500円 / 以下すべて税込み)に、質感が生々しい「目玉ゼリー」(180円)や「目玉チョコ」(360円)など、見るからに本気度が違うんですよね……。

→ 続きを読む

塩キャラメルとはハイカラな!「ぽたぽた焼き」がちょびっとオシャレになったよおおおおおい!

1986年に亀田製菓から発売されたロングセラー商品「ぽたぽた焼」は、家族全員好きな味。小さい頃、チョコなどの甘いお菓子が苦手だったわたしのおやつの定番はコレでした。甘いのはイヤなんだけど、 “さとうじょうゆの甘じょっぱさ” は好きだったんですよねぇ。

メガネをかけた着物姿のおばあちゃんイラストにもほっとする、田舎の温かみをほんのりと感じさせてくれる「ぽたぽた焼」に、新しい味が期間限定で仲間入りすることになったのだそうです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6