「アニメ映画」にまつわる記事

「スーパーマリオ」のアニメ映画の声優が超豪華! マリオ役はクリス・プラット、ピーチ姫はアニャ・テイラー=ジョイなど

世界中で愛される任天堂ゲーム「スーパーマリオ」のアニメ映画の公開日が決定。

同日には各キャラクターの声を担当するキャストが発表されたのですが……豪華すぎて鼻血が出そう!!!!!

有名作品に多数出演している俳優陣が名を連ねていて、「このキャストで実写映画を作れたのでは!?」と思わずにはいられません~っ!

→ 続きを読む

【ネタバレあり】韓国映画『整形水』は、ただのホラー映画ではない! 人が持つ幸せと価値観の難しさにもメスをいれた物語です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは韓国ホラーアニメーション映画『整形水』(2021年9月23日公開)です。

原作は、オムニバス形式のスリラーマンガとして人気の『奇々怪々』内の1編「整形水」(作者名:Osd/LINEマンガで配信中)。

ホラーですが、その内容には外見至上主義の現代がもたらす問題も抱えているような気がしました。

韓国のアニメーションは初めて観たのですが、内容がエグくて面白かったです。では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】ジブリ初フル3DCG映画『アーヤと魔女』はうまくいきすぎ!? ジブリ史上もっともたくましい主人公アーヤとは?

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはスタジオジブリのアニメーションの新作『アーヤと魔女』(2021年8月27日公開)です。ジブリ初のフル3DCG作品で、企画は宮崎駿、演出は宮崎吾朗監督。

宮崎駿監督が映画化した『ハウルの動く城』(2004)のダイアナ・ウィン・ジョーンズの児童書の映画化作品です。

劇場で観てきましたよ!いろんな意味で考えさせられる作品でした。では物語から。

→ 続きを読む

【本音レビュー】映画『100日間生きたワニ』は新キャラのカエルがキーパーソンに / 仲間を失った喪失感からの再生にジーンときます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはアニメーション映画『100日間生きたワニ』(2021年7月9日公開)です。

原作はきくちゆうき著「100日後に死ぬワニ」で、SNSで連載されていた4コマ漫画。すごく話題になったので、ご存じの方は多いはず。

この原作を『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督とふくだみゆき監督が共同監督で映画化しました。声の出演は、神木隆之介、中村倫也、木村昴、新木優子、ファーストサマーウイカ、山田裕貴など、超豪華! 

では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

公開延期から1年…劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』はイケメンスナイパー赤井秀一のファミリーが大活躍!でも予習は必要だよ

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』(2021年4月16日公開)です。1年遅れでやっと公開! コナンファンは待ちわびたことでしょう!

私は名探偵コナンの映画は、少し観ているくらいのほぼビギナー。

そんな超にわかファンの私でも劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』を楽しめるのか?という目線で、公開初日に劇場で観てきました! 

これが、けっこう予習が必要な映画だったんですよ。まずは物語から。

→ 続きを読む

今さら予習ゼロで劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』を観てビックリしたこと3つ / 煉獄さんのおかげで大混乱に…?

【シリーズ:今さらだけど初体験してみた】

有名だけど実は観てない映画、聴いたことがない音楽、食べたことがない流行りのスイーツ……。そんな「今さら知らないって言いづらいもの」をライターたちが初めて体験してみるシリーズがスタートします。第1回は「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」です! 

2020年の流行語大賞にもノミネートされた大ヒット作「鬼滅の刃」。劇場版「鬼滅の刃  無限列車編」がついに歴代興行収入1位になるなど、世は完全に鬼滅ブームです

しかし、何を隠そう私は鬼滅の刃のことを全く知らない……。Pouchでも何度も記事になっているというのに!

「こんなにも話題になってるのに観に行かないのは、Pouchライターとして致命的なのでは!」と思い、原作を読んだことがある友人を誘って、映画を観に行くことにしました。

→ 続きを読む

セーラームーンを見てない世代が『劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」』を観に行ってみた! 敵役キャラも魅力的です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは大人女子に人気のアニメ「美少女戦士セーラームーン」の映画化作品『劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》』(2021年1月8日公開)です。

「美少女戦士セーラームーン」は1991年に少女漫画雑誌「なかよし」で連載が始まり、1992年にTVアニメ化をされ、大人気を博した作品です。

その名作アニメの25年ぶりの劇場版が本作。漫画やアニメに夢中になった世代はもちろん、若い世代からも注目されています。というわけで、私は劇場版の公開初日に鑑賞してきました。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を鬼滅ビギナーが鑑賞してみた! めちゃめちゃ面白いけど予習は必須です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(2020年10月16日公開)です。

映画業界で「前売りがすごい勢いで売れているらしい」「早朝から深夜まで上映する劇場もあるそうだ」など噂され『鬼滅の刃』は、とんでもない盛り上がりを見せております。これは「観なくては!」と思った私。調べたらNetflixで同作のアニメが配信されているではありませんか。

さっそく予習して『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を初日に観に行きました。『鬼滅の刃』ビギナーですが、楽しめましたよ! では物語から。

→ 続きを読む

ディズニー&ピクサー『2分の1の魔法』で志尊淳&城田優が熱演する兄弟愛に号泣! 今そばにいる人を大切にしたいと思える良作です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは絶賛公開中のディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』(2020年8月21日公開)です。主人公が亡き父と再会したいと、魔法を使って蘇らせるものの、なんと下半身しか蘇らせることができなかった~、さあ、どうする?という物語。

こちら初日に劇場で観てきました! では物語から。

→ 続きを読む

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は木村拓哉のかっこいいサル男役がハマってる!のび太の成長もあり感動作に仕上がってます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは連載開始から50周年を迎えたドラえもんの新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(2020年8月7日公開)です。今回は木村拓哉さんが声優として「ドラえもん」シリーズに初参戦しています! 評判も良い本作を劇場で鑑賞してきました。めちゃくちゃ癒されましたよ。ではいってみましょう!

→ 続きを読む

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』の怪盗キッド推しがハンパない! 主役はコナンかキッドかわからないレベル

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは青山剛昌原作の漫画「名探偵コナン」シリーズの最新作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(2019年4月12日公開)です。今回の目玉は怪盗キッド! 昨年、前作『名探偵コナン ゼロの執行人』を劇場で観たとき、次回の予告に怪盗キッドが登場するや女子たちが「キャア!」と声をあげていましたからね。

“トリプルフェイスの男” 安室透の人気で前作は興収90億円を超えましたが、コナンと怪盗キッドはどこまでいくでしょうか? では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【本音レビュー】もっとユーモアがほしかった! 話題作『未来のミライ』は現実感たっぷりの家族映画でした

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回、ピックアップするのは、細田守監督の最新作、アニメ映画『未来のミライ』(2018年7月20日公開)です。『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などで人気の細田監督作品。では物語から。

→ 続きを読む

主役のコナンを食うほどの人気「安室透」の魅力とは!? 7週連続1位の大ヒット映画『名探偵コナン ゼロの執行人』にハマる理由を探ってみた

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回は大ヒット中のアニメ映画『名探偵コナン ゼロの執行人』をピックアップ。本作は劇場版のコナンシリーズ22作目だそうですが、私は初めて鑑賞しました。公開してから6週連続1位! オトナもハマる『名探偵コナン』の魅力とは? ネットで話題の100億の男とは? というわけで見てきました。

→ 続きを読む

大人がひとりで見ても満足する『映画クレヨンしんちゃん 爆盛! カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』は深いメッセージのある映画でした【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』(2018年4月13日公開)です。

『映画 クレヨンしんちゃん』は、1993年『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』から始まり、本作で26作目となる超大人気シリーズ。実は子供だけでなく大人にも人気があり、映画業界でもファンはめっちゃ多いんですよ。

それなのに、今まで1作も見ていなかった私……。そこで今回の最新作で、クレヨンしんちゃんを初体験することにしました。これがとっても楽しかったのです!

→ 続きを読む

【本音レビュー】ムロツヨシが声優デビューした話題作『ボス・ベイビー』の演技が素晴らしい! 生意気な赤ちゃんを生き生きと演じていました

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、大絶賛公開中のドリームワークス・アニメーション映画『ボス・ベイビー』(2018年3月21日より公開中)です。ムロツヨシさんが初めて声の吹替えをするということでも話題なのですが、何より“赤ちゃんだけどおっさん”という、特異なキャラの引きが強い。お子様向けのアニメ作品のはずが、大人も巻き込んでいるようです。

そこで今回は、『ボス・ベイビー』を本音レビューしていきたいと思います。(以下、ネタバレ含みます)

→ 続きを読む

ドラマ版とアニメ版はここが違う 話題作『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を見比べてみました

【最新シネマ本音レビュー】
映画ライター斎藤香が公開映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのはアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』です。岩井俊二監督による同タイトルのテレビドラマをアニメ化した作品で、演出は『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之+『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』の武内宣之両監督(新房氏は総監督)で、アニメ好きなら「おおっ!」と思う2名。

そして映画『モテキ』などの大根仁氏が、今回は脚色として参加し、声の主演は菅田将暉と広瀬すずという豪華な布陣です。しかし、ネットでは賛否両論。

というわけで、ポーチ記者の私、両方見てみました。ドラマ版はだいぶ前に見ていたのですが、忘れている箇所も多いので再見。そして、ドラマ版との違いとそれぞれの魅力についてレビューいたします。
※未見の方、若干のネタバレあるので要注意です

→ 続きを読む

最新映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』でミニオンたちが大暴れ! 映画史上最強のバナナキャラにキュン!!【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、大阪のUSJでも大人気のキャラクター、ミニオンが大活躍するイルミネーション・エンターテインメントの最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年7月21日公開)です。

ユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントによる『怪盗グルー』のシリーズは、本作で3作目。2作目と本作の間にスピンオフの『ミニオンズ』がありますが、みなさん、勘違いしないでくださいね。もともと、このシリーズの主役はグルーであり、ミニオンはグルーの周りでワヤワヤやっている黄色い可愛いヤツみたいな存在だったんですよ。それがも~主役級の大人気! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

言われなかったら星野源だとわからない! 星野源が映画『夜は短し歩けよ乙女』で、片思いのドツボにはまる先輩を熱演【最新シネマ批評】

【公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのはアニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』(2017年4月7日公開)です。森見登美彦の同名ベストセラー小説のアニメ化で、アニメ界でも独自のヴィジュアルを持った湯浅政明監督作。そして声の主演は星野源! 

脚本は劇団「ヨーロッパ企画」の代表で、第61回岸田國士戯曲賞を受賞した上田誠。音楽はASIAN KUNG-FU GENERATIONという強力なメンツです。では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む